将棋

第13回竜虎戦に行ってきたの巻

 どーもです。rain


第13回竜虎戦に行ってきたの巻


☆第13回竜虎戦 ※事前申込制(3/30まで)

【 日時 】平成29年4月2日(日)午前9時受付 午前10時開始
【 会場 】パークサイドビル9F
【 所在地 】〒802-0005北九州市小倉北区堺町1-6-13 TEL093-551-3878 
http://parksidebld.com/
【出場者クラス】 S級:無差別級(全国クラス・県代表クラス・その他希望者)
A級・新A級:(三段以上・県代表クラス・その他希望者)
※今年はB級とC級部門を廃止
【一 般 枠】 S級、A・新A級の1回戦敗退者のトーナメント戦あり(追加の参加費なし)
【 軽 食 】 原則、昼食時間はありません。軽食を用意しますので、スピーディな進行にご協力ください。
【 参加費 】 S級 3,000円  A級・新A級 2,500円
【 試合方法 】各級一斉に本戦トーナメントからはじまります。1回戦敗退者は一般トーナメントに参加します。
【 表 彰 】 ① S級 優勝 賞金・トロフィー・竜虎の称号・伝統織物小倉織り高級信玄袋(京都仕立)
  S級準優勝 賞金・賞状・楯・伝統織物小倉織信玄袋,3位 賞金・賞状&楯
② A級 優勝 賞金・賞状・トロフィー&小倉織信玄袋,準優勝 賞金・賞状&楯,3位賞金・賞状&楯
③ 新A 優勝 賞金・賞状・トロフィー&小倉織信玄袋,準優勝 賞金・賞状&楯,3位賞金・賞状&楯
【S級決勝大盤解説】深浦康市九段、安食聡子女流初段、伊藤明日香女流初段、藤田綾女流二段、高浜愛子女流2級
【指導対局】深浦康市九段、安食聡子女流初段、伊藤明日香女流初段、藤田綾女流二段、高浜愛子女流2級
【申し込みについて】
①全国タイトルの大会(アマ名人戦やアマ竜王戦など)で県代表歴3回以上のある方はS級に出場してください。
②本大会A級・新A級で優勝歴があって、今後A級・新A級で優勝したひとは次回からS級で参加していただきます。
③過去の実績がS級該当でも年齢による衰えでS級が厳しいという方はA級・新A級での参加を認めます。
④紛らわしいケースについては九棋会講師陣による判定委員会で合議検討し、返信します。
出場申し込みはすべて事前受付とします。当日キャンセルも可です。ただし当日の飛び入り参加はできません。

◎S級   優勝 20万円 2位 7万円 3位 3万円 4位 1万円 5~8位 5千円
○A級   
優勝   5万円 2位 3万円 3位 1.5万円 4位 7千円 5~8位 2千円
●新A級  優勝   6万円 2位 2.8万円 3位 1万円 4位 5千円 5~8位 2.5千円


≪掲示板≫

P1250272

≪トロフィーと盾≫

 やはり、かっこいい。欲しいなぁ~
P1250273

≪会場の様子≫

 S級は40数名。A級は30名。新A級は34名。昨年はBとC級もあったが、今年は
廃止。その為か出場人数は約半減。確か昨年は約200人ぐらいいたような気が
する。
 やはり、階級が多いと運営が大変なようだ。B級がなく、残念。
昨年はB級は約70名くらいと記憶している。どうみてもA級に出場の方々が
多かったようだ。この時、新A級は10数名。B級を廃止したのは正解かもしれない。

 参加人数が減ったおかげで、2回勝つと賞金圏内に入るというオイシイ展開。
A級と新A級はバランスを取って同じぐらいの人数にしたとのこと。



 ということで、オレはA級で出場。ただ、A級と新A級の違いがよくわからない・・・。


P1250300


P1250306

≪開会式≫

 深浦康市九段と藤田綾女流二段
P1250282
 安食総子女流初段
P1250288

 伊藤明日香女流初段
P1250291

 高浜愛子女流2級
P1250293
○A級第1局○

 年配の男性と対局。

 先手居飛車急戦銀冠 VS オレいつもの中飛車銀冠

 角を△4二角に下げ、相手の8六地点を集中砲火し、相手の受けミスもあり、快勝。

P1250309
●A級第2局●

 先手三間飛車 VS 後手オレ中途半端な三間飛車

 相手は大分県出身の山大将棋部のおにいちゃん。

中盤ミスしてしまい、桂損。途中、逆転模様まで行くが、受け切れず、負け。

ベスト8に入れず、本日投了。ああああああ!!!

 賞金GETできず。開き直って、指導対局へ。いつもの安食女流初段のもとへ。

P1250310

≪指導対局の模様≫
P1250311

≪決勝戦の大盤解説≫

 勝った方は賞金20万円。でかい!!!

P1250319


P1250321

▲河野水軍 vs.  ▽安食総子女流初段


(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)


  ということで、今年も全く結果が出ず・・・。(´・ω・`)ショボーン


  弱し。ということで、しばし、大会はお休み。

  では、また。お会いしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第53回山口県王将戦に出場するの巻

どーもです。coldsweats01

第53回山口県王将戦に出場するの巻


★第53回山口県王将戦

*全国どなたでも参加できます。
□日時:平成29年3月19日(日) 午前10時開始 受付9時20分より
□会場:山口ふるさと伝承総合センター 本館2階
    山口市下竪小路12
    ※駐車場は会場敷地内または八坂神社前駐車場
□参加費:一般2,000円 女性・大学生以下1,000円
    ※全員に参加賞あり 弁当は別売500円
□競技:王将戦(トーナメント)+敗者は親睦戦へ(ABC級別)
□賞品:王将戦16位 親睦戦A・B級5位、C級3位まで
□申込み:当日会場受付

 参加人数は75名。



≪山口ふるさと伝承総合センター≫

山口ふるさと伝承総合センター

≪ご利用案内≫

P1240639
≪賞品の数々≫

P1240627

≪狙うはこの賞品≫

何が入っているかわからないけど、きっとカタログギフト。

P1240628

≪大会の様子≫

P1240637

P1240643

 この大会は比較的10代、20代が多い大会。チャイルドは強いので、用心!!!


●本戦トーナメント第1局●

 70代くらいの方。

 先手居飛車急戦 VS いつもの中飛車

中盤してやったりと思っていたのだが、なんだか寄せがうまい。

後で指摘されたのだが、上手く受け切れる筋があったようだ。

相手の時間がなくなってきていたので、時間切れ負けを狙っていたが、

間に合わず。早くも無念の敗退。

P1240632

○B級リーグ第1局○

 小学3~4年生の男子。こういう子が怖い。初めて見る子だった。

 先手居飛車急戦 VS 後手△5六銀型の中飛車。いつもの。

随所に手筋を繰り出すも、昨晩、一夜漬けで勉強したところと同じ局面に

なってラッキー。定跡通り、居飛車を粉砕し、快勝。
P1240638

○B級リーグ第2局○

 20代の男性。こちらも初手合い。なんでも大会に出るのは初めてとのこと。

いつもネットで指しているそうだ。

 戦型は下記の画像の通り。またもオレは後手。

P1240640

 しばらく、膠着状態が続いたが、6筋から仕掛けがうまくいき、相手の時間を

使わせ、最後はバッチリ詰ました。ただ、途中でポカをしてしまい、角で

龍が素抜きになる場面があり、ヒヤッとした。ここは相手が時間に追われ、

別の手を指したので、助かった。

 今回は助かったが、ポカはいけない。温泉気分には注意。



○B級リーグ第3局○

 今度は中学生。
 
 先手左美濃  VS  後手銀冠中飛車   なんだか今日は後手ばかり・・・。

△4二角引きから相手の8六地点を攻めて、左美濃を粉砕。

 気持ちよく快勝。なかなか強い差し回しだったが、相手の作戦負けを突き、

勝てた。子供に勝つとむっちゃうれしい。今日勝っておかないと半年後に

負けるのはオレ。B級の子供には意地でも勝ちたい。


 これで3連勝。賞品GET圏内まで、あと1勝だ。

P1240641

●B級リーグ第4局●

 20代の方。今日はなんだか若い人と良く当たる。

 先手銀冠居飛車  VS 後手銀冠中飛車


 中盤の途中まで、やや有利で推移するも、ポカしてしまい、飛車金の

両取りをくらい、徐々に敗勢。そして、敗戦。


 またもや、大事なところでミスをしてしまい、勝てる将棋を落としてしまった。

P1240645

  攻め急ぎ過ぎたのもよくない。キッチリ受けねば。


●B級リーグ第5局●


 先手3間飛車 VS 後手中飛車


 序盤早々、相手の銀をタダで、取れるというラッキーな状態でありながら、

垂れ歩にしびれ、寄せられた。最後に粘りに粘って頑張ったが、オレの

時間切れ負け。相手1分30秒。オレ2分30秒くらいあったときに考えすぎて

いつの間にかオレの時間が少なくなってしまい、最後は切れ負け。


  これにて、本日の大会は投了。downwardright

あと、成績に関係ないが1局、協力で指した。この方も3勝しており、強そう。

オレにとっては勝っても負けても関係ない。

 しかし、dollar米長哲学dollarにのっとって、最後の力を振り絞り、勝ちを収める。


 よっし!次回につながる。




 結果は今回のB級は5戦全勝がいなく、4勝4人、3勝6人の混戦状態だった。

B

  
 そして、5位の賞品を巡って、まだ、会場にいた4人でくじ引き。


 えいやっで、引いたけど・・・・・・・・・・。ハズレ・・・

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー


  賞品GETならず。(´・ω・`)ショボーン


  もらったのは、参加賞のいつものボールペン。

P1240653


  負けた対局も内容は悪くなかった。やはり、ポカで中盤、ポイントを

奪われ、終盤粘るも負けの一日だった。


  “B級の達人”の道は険し。河野水軍、撃沈。


  今日は脳みそが疲れまくってるので、爆睡しそう。(´△`)Zzzz・・・。o○


  では、また。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第40回西日本久留米王位戦山口県予選に行ってきた!!!

  どーもです。sun


第40回西日本久留米王位戦山口県予選に行ってきた!!!


 超久しぶりに将棋の大会に出場しました。約1年ぶり。

皆様、大変、ご無沙汰しております。お元気だったでしょうか?



★第40回西日本久留米王位戦山口県予選(再掲)

*参加資格は山口県在住のアマチュアであること
□日時:平成29年3月5日(日)午前10時開始 受付9時半より
□会場:「下関市立勝山公民館3階講堂」駐車可
    JR新下関駅より徒歩5分
□参加費:2,000円 高校生1,000円 女性・中学生以下500円
    ※参加賞あり 昼食別売500円
□申込み:当日会場受付
□競技:山口県内居住者による総トーナメント戦
    親睦戦(ABC級)
□賞品:本戦8位まで 親睦戦は各級5位まで 
□備考:上位2名は決勝大会に出場
    5/14高牟礼会館(久留米市) ※13前夜祭



≪場所はいつもの下関市立勝山公民館≫

 新築工事も終わり、落ち着いたようだ。
勝山公民館


≪案内≫
第40回西日本久留米王位戦山口県予選
≪大会の様子≫

P1240543

西日本久留米王位戦山口県予選の様子

 今回の出場人数は84人。



☆今日のミッション☆

 『 味付けのりをGETせよ!!! 』


 最近、我が家のごはんのお供は、タクアンかキムチ。
そーいえば、“のり”で久しく食べたことがなかった。

 1年も大会に出ていなかったので、味付けのりはすべて食い尽くしていた・・・。

 下関の将棋大会といえば、“味付けのり”。残念ながら、フグではありません。

ひょっとしたら、賞品がフグfishに変わっているのではないかと期待したのだが・・・。


≪賞品≫

 トロフィーと“味付けのり”
大会の味付けのり

 狙うはB級の優勝。(メダル、賞状、賞品)

B級の賞品

 本戦トーナメントはABCDEFの6ブロックに分かれ、各ブロックの優勝者が

決勝トーナメントへ進出する。

 オレは、Bブロックだった。

 

 ○本戦トーナメント第1局○

 70代の方と対戦。先手居飛車急戦 VS オレいつもの中飛車

本当に久しぶりの人間との対局だったので、慎重に指しながら、指した。

しかし、中盤でミスり、先に左翼に飛車を成られ、ピンチに。

 しかし、相手の玉頭を攻め、もつれた。相手の受けミスもあって、辛勝。


【感想戦での局面。負けてた・・・。】
P1240546

 ○本戦トーナメント第2局○

 このBブロックには、古豪のK島さんがいた。しかし、不覚を取った模様で、

敗れる波乱有。そんなK島さんを破ったこれまた70~80代の方と対局。

 先手居飛車急戦 VS オレいつもの中飛車

 端攻めを逆用され、ピンチに。寄せられそうになったが、きわどくかわし、

相手の受けミスもあり、これまた、辛勝。

P1240556

 ○本戦トーナメント第3局○

 しばらく見ないうちに大きくなっていたO倉兄弟の兄と対局。

手つきにかなり力が入っており、気合を感じた。

忘年会で中飛車にしたら、右玉戦法で来てたので、きっとリベンジで

また同じ戦法で来ると思ったら、やっぱりそうだった。

 なんだか読み通り。

 先手O倉兄_右玉戦法 VS オレ相変わらずの中飛車

序盤に中飛車から袖飛車に変化し、相手の桂頭を攻めて、ゆさぶり。

中盤は中央からカラミ、徐々に駒得を拡大。そして、華麗なる寄せを決め、快勝。

O倉くんの右玉の金がいつも出るのが遅い。それを知っていたので、使わせる前に

こちらからガンガン攻めていった。右玉の飛車は相手の攻めの場所に対応する

為、動かすのがよいのだが、最後まで2筋に置いていたのが敗因。

でも、かなり強くなってきている。序盤がよくなれば、もっと上位につけると

思う。O倉兄弟の今後の活躍を期待しています。good



 次に勝てば、Bブロックでの優勝だ!!!

 各ブロックの決勝進出者は、賞品の『味付けのり』をもれなく、もらえることに

なっている。ここでオレの今日のミッションは終了。しかし、ここまで来たら勝たねば!!!


 ○本戦トーナメント第4局○

 こちらも70代ぐらいの年配の方。

 先手オレ中飛車 VS  相手も中飛車穴熊

 相手の序盤の構想に無理があったようで、端からガンガン攻めて、快勝。

飛車、香車、香車の3枚できれいに詰み。

P1240557

  今日は思いもよらない展開に。B級リーグの優勝を目指していたら、

なぜだか、Bブロックの優勝へ。

  “B級の達人”ではなく“Bブロックの達人”に。(苦笑)

B



★決勝トーナメントは、再抽選。結果はオレはシードで、戦わずして

準決勝へ。まさに“孫子の兵法”。ちょっと違うか・・・。


しかし、4位確定!!! 今日はなんだかついてるぜsign03
P1240567

  しかし、当然のことながら、ここまで勝ち上がった方々は、名のある方ばかり。

全国、県代表のいつも出場されている面々。

 オレ、場違い・・・。


 ● 準決勝 ●

 強敵のN谷さん。いつもボコボコにされ、いいとこなし。

 先手居飛車穴熊(固い!) VS オレ中飛車金美濃(薄い・・・)
 
Photo

【棋譜はこちら】

 今日は編集する時間がないので、また今度。

P1240583_2




 ビビりながら、指したので、付け込まれました。穴熊は固い。

思い出王手すら、できない状況。情けなや・・・。これで山口県代表はとんだ!


 ● 3位決定戦 ●

 こちらも元奨のT氏。勝てるはずがない・・・。だいぶ緩めてもらったような気が

するけど、焦って指して、結局、華麗に寄せられ、投了。

3【棋譜はこちら】

 今日は編集する時間がないので、また今度。

P1240582_2





  え~っと、結局、4位。four

P1240586_3


 画像は回転できないみたい・・・。


 4位なので、賞状はなし。くやし~ (u_u。)
P1240604

★ 今日のご褒美の『味付けのり』 ★

 がっつりと、ごはんに付けて食べました。restaurant
P1240622


  これからも大会は出場したいですが、2,3か月に1回くらいかな~。

 でも、久しぶりに楽しめました。(*^ー゚)bグッジョブ!!

 やっぱり、将棋は楽しい。勝ち負けはもちろん大事だけれども、やはり、

B級は楽しいが一番をモットーに。

 ほどよい疲労感で、今夜は熟睡しできそうです。


 では、みなさま、ごきげんよう。happy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

第52回山口県王将戦に行ってきたの巻

  どーもです。

第52回山口県王将戦に行ってきたの巻


□日時:平成28年3月20日(日) 午前10時開始 受付9時20分より
□会場:山口ふるさと伝承総合センター 本館2F
    山口市下竪小路12
    ※駐車場は会場敷地内または八坂神社前駐車場
□参加費:一般2,000円 女性・大学生以下1,000円
    ※全員に参加賞あり 弁当は別売500円
□競技:王将戦(トーナメント)+敗者は親睦戦へ(ABC級別)
□賞品:王将戦16位 親睦戦A・B級5位 C級3位まで。
□申込み:当日会場受付



  今日はオレの車で、棋友のかずさんと一緒に出発。car

ここの施設の駐車場台数は少ないので、早めに出たのがよかった。

到着は9時10分頃だったのだが、残り数台だった。危ない!


≪会場:山口ふるさと伝承総合センター ≫

Photo


≪本戦入賞者の賞品。盾と王将のデカイ駒付≫

Photo_2

≪親睦戦の賞品≫

Photo_3

≪大会の様子≫

01


02

≪本戦トーナメントのいたずら書き・赤字で“水軍の文字” 笑 ≫
Photo_4





○本戦第1局目○

  オレ先手中飛車VS後手居飛車穴熊

  対戦相手は小学5年生。なんでも広島から来たらしい。こういう少年は

強い。指しては鋭く、バシバシ攻めてくる。手つきもビッシ~といい音を

立てて指してくる。強敵!shadow

  しかし、端攻めをオレが敢行し、勝負の行方はもつれるが、終盤に

飛車を△2七飛と打てば、オレの負けだったのだが、相手が間違えて

受けに使ってくれて大逆転。最後は相手が歩の下に歩を打って、

二歩で勝ち。何で受けても即詰みだったけど。

  ちなみにこの少年をネットで検索したら、過去に小学生将棋名人戦

広島県大会で2位の小学生だった。今日のオレは強い。いける!



  ここで、気分よくなったオレはコンバトラーVになった。

  V V V ビクトリー




  コンバトラーVを思い出し、ノリノリnoteになる。



●本戦第2局目●

  しかし、2戦目は、早くも強敵、I氏。以前、湯野温泉の大会でオレの

優勝を阻止した憎き相手である。ここであの時の借りを返し、さらなる

ノリノリnoteになりたいと思った。ここしばらく、I氏との対局がなかったので、

ちょっとうれしい。

  オレの中飛車に対し、三間飛車。只今、勉強中の左穴熊で対抗。

しかし・・・・・・、しかし、穴に入れない穴熊で金銀が置いてけぼりの

展開になり、あっさり負け。中飛車左穴熊を指しなれていないのが

バレバレの内容だった。(´・ω・`)ショボーン

2

  ボロ負けだったわ・・・。(´;ω;`)ウウ・・・


  気持ちを切り返して、B級リーグへ突入。前年オレはB級で優勝していた。

もちろん、V2を狙う。前回は確か、カタログギフト。オカンにプレゼントして

大層喜ばれたのを覚えている。今回も頂き、プレゼント!


○B級リーグ第1局目○

 ちょうど1年前、この大会で対局したオニイチャン。初めての大会だった

ようで、指しなれていない様子で、時計に使い方に戸惑っていたのを

憶えている。

 先手オレ中飛車VS後手居飛車穴熊

 このオニイチャンもかなり上達しており、居飛穴攻略に苦戦。

こちらも端攻めを敢行し、優勢になるも、と金を作られ、何度も詰めろ。

 しかし、なんとか競り勝った。


○B級リーグ第2局目○

 たまに当たるHさん。先手居飛車急戦VSオレ後手中飛車。

Hさんのポカで序盤にタダ銀GET。中盤にタダ馬を頂き、ガックリされた

ところで投了されました。快勝。


○B級リーグ第3局目○

 下関の小学生と対戦。初めて見る子だったので、強いのか弱いのか

わからなかった。

 先手超速居飛車VSオレ中飛車。

 序盤の隙を突き、中央突破で龍を5七地点に作り、優勢。

しかし、徐々に追いつめられ、2枚角で寄せてくる。危うし。

しかし、しっかり受けに回って逆転勝利。up

B3
  ここで昼食。restaurant

  最近、飯を食った後の対局は調子が悪い。しかし、ここまで3連勝。

優勝の目がでてきた。

  ここで、脳にスイッチが入った。スイッチオン!on

今度はキカイダーに変身!




●B級リーグ第4局目●

 相手はB級強豪のHさん。相性が悪くなぜか負けることが多い。

  先手三間飛車VSオレ後手ツノ銀中飛車居玉バージョン

  中盤、手順前後をしてしまい、チャンスを逸した。そして、終盤粘りに

粘ったが、力尽きてしまった。

  相手の顔がハカイダーshockに見えた。



  キカイダー敗れたり。優勝はなくなり、テンションdownが下がる。

  しかし、最後に勝って、抽選にかけるしかない。


●B級リーグ第5局目●

  よくあたるY本さん。最初の5戦目ぐらいまではいつも快勝だったのだが、

最近取りこぼし負けることが多くなってきた。80歳くらい(?)のおじいちゃんに

負けてはいけません。この間の大会でB級で優勝していたので、実力あり。

要注意。sweat01

 オレ先手ツノ銀中飛車VS後手普通の中飛車

 いつもY本さんはオレとの対局の時に、ツノ銀中飛車は初めて戦うんですよ~

というコメントをされているのだが、いつもあなたとの対局はこうですよ~と

思っている。そして、忘れてる、シメシメと安心してしまう。これは油断させる

ブラフだと今日思い知った・・・。

 対局の内容は、寄せと受けを誤り、敗北。賞品ゲットならず。wobbly


  あ~

 入賞もできないなんて、あ~。放心状態で、かずさんと帰宅。


  詰将棋、逃れ将棋、必死の問題を解くべし。


  将棋は終盤である。終盤である。



  では、また。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

★第39回西日本久留米王位戦山口県予選に行ってきた

  どーもです。rain


★第39回西日本久留米王位戦山口県予選に行ってきた


  ★第39回西日本久留米王位戦山口県予選(再掲)

*参加資格は山口県在住のアマチュアであること
□日時:平成28年3月13日(日)午前10時開始 受付9時半より
□会場:「下関市立川中公民館」駐車可
    JR山陰線綾羅木駅より徒歩10分
 【注意】昨年までの勝山公民館ではありません
□参加費:2,000円 高校生 1,000円 女性・中学生以下 500円
 ※参加賞あり 昼食は受付時500円で予約販売
□申込み:当日会場受付
□競技:山口県内居住者による総トーナメント戦
    親睦戦 ABC級
□賞品:本戦8位まで 親睦戦は各級5位まで 
□備考:上位2名は山口県代表として久留米での王位戦に
5月7日の前夜祭から参加していただきます。
なおその優勝者には五段が贈呈されます。
□主催:日本将棋連盟下関支部 西日本新聞社


  今回はいつもの勝山公民館でなく、川中公民館。注意!!!

≪川中公民館≫

 今日は午後から雨ということで、曇り空。

Photo

≪会場前の看板≫
Photo_2
≪賞品≫

 いつもの“のり”。最近、もらってないことに気づく。そろそろ、我が家の

“のり”切れのはず。貰わねば。
001
≪賞品とトロフィー≫

 こちらは本戦で勝った方用。オレには縁がない。スルー。foot

003
≪賞状≫

 最近、賞状も貰ってない。そろそろこちらも貰わねばと思う。

Photo_3
≪メダル≫

 賞品のメダル。crownメダルはまだ貰ったことがないので、こちらもそろそろ欲しい。

今日は欲張りな自分がいる。ちなみに手違いで、BC級のメダルもA級の文字が

書かれてあった。(笑)なので、今回、BC級の優勝者は、A級優勝のメダルが

貰えることに!!!wwwwww
Photo_4

≪大会の様子≫

 ざっと見、70数名ぐらい。

001_2

002_2


●本戦トーナメント第2回戦●

 1回戦目は不戦勝。次に当たったのは、強豪のN谷氏。

過去、1度も勝ったことがない。(´・ω・`)ショボーン

 戦う前からテンションが下がる。down

 対局は先手オレ四間飛車VS後手居飛車穴熊。

中盤いい感じの手を指し、優勢を築くも、3、4筋から攻められ、ツブレ。

なんか足りないまま、負けた感じ。( ´・ω・`)


≪第1局目投了図≫

1

○B級リーグ第1局目○

 この大会のリーグ戦は4局。もちろん、全勝。1敗でギリギリ入賞かどうかだ。

 またも、四間飛車で惨敗したので、中飛車にスイッチオン。

大会はやはり、中飛車で行くべし。

  オレ先手中飛車VS後手中飛車となったが、左端から攻めて突破。

圧勝。

≪B級リーグ・第1局目投了図≫

B1

○B級リーグ第2局目○

  オレ先手中飛車VS後手引き角居飛車急戦。

苦手の引き角だったが、3筋のラインから玉のコビンを狙い、袖飛車で

果敢に攻めて、圧勝。


≪B級リーグ・第2局目投了図≫

B2

 ここで、お昼休み。restaurant しかし、オレはウォーミングアップでやっていた

将棋ウォーズをしていたせいで、昼弁当を頼めないという失態を犯す。

これで調子が狂ってしまった。昼マックfastfoodだとパワーが出ない…。



●B級リーグ第3局目●

 オレ先手中飛車VS後手向かい飛車の相振り

 中盤から優勢を築くも、重い寄せをしてしまい、決め手を逃す。

相手はしっかり受けてきたので、こちらも受けに受けて耐えればよかった

のだが、攻め急いで負け。優勝は消えた・・・。

≪B級リーグ・第3局目投了図≫

B3

●B級リーグ第4局目●

 先手居飛穴VS後手オレ藤井システム

 既にやる気をなくしていたので、適当に指していたら、ボロ負けになった。

米長哲学からすると、オレはダメ野郎だ。


≪B級リーグ・第4局目投了図≫ 悲惨な投了図・・・

B4

≪B級リーグ表≫

 総勢27名。不甲斐ない結果だ。



B
  今日のこの会場は暖房が入っていないようで、ムチャクチャ寒かった。

少し暑いぐらいの方がオレはテンションが乗る。色んな人がいるので、

大会の温度調整は難しい。

  なお、優勝者は、ライバルの下関の山根さん。本日、絶好調。くやし~い。pout

だけど、おめでとうございます。次回は対局して、倒して、優勝するぞ!





  今回の大会で、思ったことは、やはり中飛車で行った方がよい。

最近ウォーズで四間飛車ばっかり指しているけれど、大会の相性は

中飛車のようだ。


  もう一度、しっかり気を引き締めて、来週の日曜日の第52回山口県王将戦

はいただく。あと、ちゃんと弁当restaurantも予約するぞ!!!

  “B級の達人”への道は険しい。


  では、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

65空き王手が怖いよ~【四間飛車編】

  どーもです。cat

空き王手が怖いよ~【四間飛車編】



≪空き王手有でひやひやした一局≫



  途中、飛車が捌けず、どうしようかと。また、玉のコビンを狙われ、

ピンチに。10秒なので、苦戦しましたが、なんとか勝ち。

  慌てました。ι(´Д`υ)アセアセ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10秒将棋はつらいよ~

  どーもです。onezero


10秒将棋はつらいよ~


  相変わらずセッカチなもんで、一度始めた10秒将棋が病みつきに。

≪朝の一局≫


 意外に粘られ、苦戦。条件反射で指してる・・・。

 このお蔭で、朝、遅刻しそうになった。慣れていない戦法は苦労します。

20160222

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第13回湯野温泉将棋大会に行ってきたの巻

  どーもです。sun


第13回湯野温泉将棋大会に行ってきたの巻



  またもや、ブログ放置しておりました・・・。

理由は簡単、オレの部屋は寒い!!!  オレの部屋は3畳の小部屋だが、

古~い家なので、どこからか隙間風がヒュ~。typhoon

  なので、もっぱら、コタツの中で、タブを使って、将棋ウォーズの日々。

ということで、パソコンの前に座らず、ブログ放置・・・。

  最近の傾向として、中飛車はさすがに飽きてきたので、三間、四間飛車の

お勉強。そして、ウォーズは10秒将棋にはまり、15分で3局指すような日々。

  果たして、その結果はいかに・・・。

★第13回湯野温泉将棋大会

*全国どなたでも参加できます
□日時:平成28年2月21日(日)午前10時開始 受付9時半より  
□会場:「湯野公民館」周南市大字湯野4230-1
□競技:本戦トーナメント戦
    敗者は一般戦(A級・B級)へ
□参加費:大人 2,500円 高校生以下 1,500円
    (全員に参加賞と昼食付)
□賞品:本戦8位まで 一般戦AB各級5位まで 
□申込み:当日会場受付
□問合せ:日本将棋連盟西日本周南支部 橋本



  今年初めての大会。この大会は相性がよく、いつも好成績。

  ガツンと出だしよく行きたい。


≪いつもの大会の案内看板≫

P1190489
≪大会の様子≫

P1190512

P1190517

≪賞品の数々≫

こちらは本戦とA級の盾。
P1190492
 狙うはこのB級の優勝の盾!と賞品、これはでかい。
P1190494






  およそ参加人数は60名くらい。なんだが少ない感じがした。

●本戦第一局目●

  結構前に対局したことのあるお兄さん。前回はボロ勝ちだったので、

新しく勉強している四間飛車にした。相手は居飛車。


  これは行けると踏んだが、取りこぼしが多く、あえなく投了。

P1190510

  はやくもテンションが下がり、B級リーグへ。やはり、四間飛車はいかんのか!?


○B級リーグ第1局目○

  30代のお兄さんと対局。相中飛車の様相となった。

  相手が攻め急ぎ、ミスを重ね、大差に。最後は時間切れでオレの勝ち。

P1190511
  時計を見るとほとんど使ってない。10秒将棋のしすぎの影響かも。

もう少しじっくり考えねば・・・と思う。



○B級リーグ第2局目○


  年配の男性と対局。こちらも先程と同様で、相中飛車となった。

こちらも相手が攻め急ぎ、丁寧に受けて、切らして勝ち。

P1190514

○B級リーグ第3局目○

    初手合いの方。またもやこれも相中飛車となった・・・。

同じ戦型を続けて、3局目。少しうんざりしてきた。しかし、左端から一気に

畳みかけて快勝。

  これで3連勝。優勝入賞の目が出てきて、テンションがあがってきた。


○B級リーグ第4局目○

  前回、B級優勝者のTさん。しかし、今までオレは負けたことがない。

またもやまたもや・・・、これも相中飛車になってしまう。

  中盤、馬を作って優勢を築くも2枚飛車による縦攻めと横からの攻めに

万事休す。しかし、桂馬のただ捨てから、飛車の両取りを仕掛け、逆転勝利。

flair絶好調~flair



○B級リーグ第5局目○


  最後に決めて、優勝を勝ち取るべし!と気合を入れて、中飛車。

相手は居飛車急戦できた。

B5

  相手が△7三桂と上がったところ。▲7五歩△6五桂▲9五角△7五歩

▲7四歩△9四歩▲6八角・・・となり、混戦となるも一方的に押しまくり、

大勝利。これで優勝。( ^ω^)おっおっおっ


  久しぶりに“B級の達人”になった。


  あと、賞品と盾の授与を待っていたら、人手不足ということで、

オレの勝敗に関係なく対局してほしいという。なんでも優勝者と対局したい

という願いらしい。そういうことならということで、もう1局することにした。

それはいつもオレが負かされているNさんだった。しかし、本日のNさんは

既に2敗しており、入賞も無理の状態、今日は調子が悪いようだ。

  いつもこの方は三間飛車で来るので、飯島流引き角戦法で挑む。

  これが見事に当たり、優勢へ。途中、龍をタダで取られるというポカを

犯し、逆転模様。しかし、粘りに粘ってひっくり返したところで、“事件”発生。

相手が受けに銀を打ってきたが、これは受けになっておらず、即詰み。

駒を取って詰ましに行ったら、“待った”を掛けられ、金に打ち直し。???

当然、オレは怒ってダメという。バカバカしくて相手にする気もなくなったが

既に優勝は揺るがないので、よしとしたが、強かったライバルのこの醜態に

失望感を覚えた。残念。勝負の方はオレが再逆転され、負けだったが、

相手が詰みを逃し、再逆転で勝利。

 後味の悪い対局となった。もうオレはこの方に負けないと思った。


≪B級は26名≫
B1

≪盾と賞品≫
P1190531
P1190534

≪賞品は食用油≫
  一人暮らしの時だったら、絶対いらんけど、今はOK。オカンが喜んでいた。
P1190536

≪昨年の準優勝の盾と今回の盾、一回り大きい≫
P1190540


  幸先のよいスタートの2016年。今年も頑張ります!

  この後、飲み会があり、夜中の23時過ぎまで飲み、二日酔い。

今日は仕事にならんかったわ・・・(u_u。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

白崎王座戦に行ってきた(下関市王喜公民館)

  どーもです。coldsweats01


白崎王座戦に行ってきた(下関市王喜公民館)


  最近、将棋ウォーズ、24の成績が全く振るわない河野水軍です。

もう、しばらく辞めようかと思うぐらいのポカが多くて嫌になってます。

  そんな時は、好きな映画を見たり、本を読んだりしてのんびりするのが一番。

  しかし、久しぶりに人と対局できるアットホームな機会を逃してはならない。

気合を入れなおして、王喜公民館へ。

  本日の大会は5局、スイス方式、25分切れ負け。

  参加人数は18名。


P1180361
P1180362




●第1局目●

  いきなり、片山氏と対局。先手三間飛車VSオレ後手中飛車。

  さすがに勝てるわけなく、終始押されっぱなし。最後はオレの時間切れ負け

で投了。

P1180360




○第2局目○

  相手が来てないということで、不戦勝。


  ここで、いつものセブンイレブン弁当をみんなで食べる。

P1180368

P1180364

P1180371


○第3局目○

 ライバルY根さん。明るいキャラクターなのだが、将棋は手厳しい。

 先手左美濃居飛車VSオレ後手中飛車

 こちらも藤井システム風に角を下げ、玉頭とコビンを攻め、圧勝。

 ここらで調子がでてきたので、テンションが上がる。

●第4局目●

 これまた強敵で1回も勝ったことがないY田さん。

 先手三間飛車VSオレ後手飯島流引き角

 先ほど、三間飛車で来た片山氏のことを思い浮かべ、しんどい思いをした

ので、中飛車はあっさり放棄して引き角にした。

 中盤有利になるも、徐々に詰められ、最後はボコボコ状態で負け。

 途中の寄せを失敗していた。調子が悪いのがよくわかり、テンションダウン。

●第5局目●

 既にやる気なしになっており、勝てる相手だった思うが、またしても寄せを

ミスり、アウト。


P1180388





  調子が出ない時はこんなもん。特別賞のくじもハズレ。down

  あかん一日やったわ・・・。( ̄Д ̄;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり六段は強いよ!

  どーもです。six

やはり六段は強いよ!


  この間、将棋ウォーズで出会った六段の方との一局。

ささいな隙を突かれ、全く勝負にならなかった・・・。

  オレの将棋は穴だらけのようだ。sign05

≪ボロボロの対局≫


  中盤のやり取りに難あり。


  ちなみに10月の将棋ウォーズの成績は

  2.79段 57勝36敗 .612


  B級らしく、6割。


  あくまで、私見だが、勝率による等級は以下の通り。


  ○S級     9割以上

   ○A級     7~8割台

  ○B級     6割台

  ○C級     5割台

  ○D級     3~4割台

  ○E級     2割以下



  なかなか7割は遠い。次はもっと勝負したい。


  では、また。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

家系図 | 将棋 | 日記・コラム・つぶやき