« 2016年2月 | トップページ | 2017年2月 »

2016年3月

春のカブトムシの幼虫チェック

  どーもです。bud


春のカブトムシの幼虫チェック


 昨年の11月からほったらかしのカブトムシの幼虫sleepy

そろそろ、暖かくなり動き出す頃。久しぶりに中を検めてみた。

 冬は冬眠しているということなので、あまり土を変える必要はないと

いう記事を見たので、放置。sign01

 しかし、中を見て、ビックリ。


【一つ目のケース】

  糞だらけ・・・。sweat01 4か月も放置したら、あきません!!!
P1200119
【二つ目のケース】

それぞれのケースの幼虫は、当然の如く、大きくなっていた。
合計すると、23匹。3匹減っていた。共食いか自然死か?死体はなかった。
P1200128
【ビンに入れた幼虫】

 でかい!!!
P1200124

P1200126

  本日は絶交の土交換日和(?)。sun  1時間掛けて、新しい土へ交換した。

5月にもう一回交換しようと思う。

  今年は何匹成虫になることやら・・・?

  では、また。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

第52回山口県王将戦に行ってきたの巻

  どーもです。

第52回山口県王将戦に行ってきたの巻


□日時:平成28年3月20日(日) 午前10時開始 受付9時20分より
□会場:山口ふるさと伝承総合センター 本館2F
    山口市下竪小路12
    ※駐車場は会場敷地内または八坂神社前駐車場
□参加費:一般2,000円 女性・大学生以下1,000円
    ※全員に参加賞あり 弁当は別売500円
□競技:王将戦(トーナメント)+敗者は親睦戦へ(ABC級別)
□賞品:王将戦16位 親睦戦A・B級5位 C級3位まで。
□申込み:当日会場受付



  今日はオレの車で、棋友のかずさんと一緒に出発。car

ここの施設の駐車場台数は少ないので、早めに出たのがよかった。

到着は9時10分頃だったのだが、残り数台だった。危ない!


≪会場:山口ふるさと伝承総合センター ≫

Photo


≪本戦入賞者の賞品。盾と王将のデカイ駒付≫

Photo_2

≪親睦戦の賞品≫

Photo_3

≪大会の様子≫

01


02

≪本戦トーナメントのいたずら書き・赤字で“水軍の文字” 笑 ≫
Photo_4





○本戦第1局目○

  オレ先手中飛車VS後手居飛車穴熊

  対戦相手は小学5年生。なんでも広島から来たらしい。こういう少年は

強い。指しては鋭く、バシバシ攻めてくる。手つきもビッシ~といい音を

立てて指してくる。強敵!shadow

  しかし、端攻めをオレが敢行し、勝負の行方はもつれるが、終盤に

飛車を△2七飛と打てば、オレの負けだったのだが、相手が間違えて

受けに使ってくれて大逆転。最後は相手が歩の下に歩を打って、

二歩で勝ち。何で受けても即詰みだったけど。

  ちなみにこの少年をネットで検索したら、過去に小学生将棋名人戦

広島県大会で2位の小学生だった。今日のオレは強い。いける!



  ここで、気分よくなったオレはコンバトラーVになった。

  V V V ビクトリー




  コンバトラーVを思い出し、ノリノリnoteになる。



●本戦第2局目●

  しかし、2戦目は、早くも強敵、I氏。以前、湯野温泉の大会でオレの

優勝を阻止した憎き相手である。ここであの時の借りを返し、さらなる

ノリノリnoteになりたいと思った。ここしばらく、I氏との対局がなかったので、

ちょっとうれしい。

  オレの中飛車に対し、三間飛車。只今、勉強中の左穴熊で対抗。

しかし・・・・・・、しかし、穴に入れない穴熊で金銀が置いてけぼりの

展開になり、あっさり負け。中飛車左穴熊を指しなれていないのが

バレバレの内容だった。(´・ω・`)ショボーン

2

  ボロ負けだったわ・・・。(´;ω;`)ウウ・・・


  気持ちを切り返して、B級リーグへ突入。前年オレはB級で優勝していた。

もちろん、V2を狙う。前回は確か、カタログギフト。オカンにプレゼントして

大層喜ばれたのを覚えている。今回も頂き、プレゼント!


○B級リーグ第1局目○

 ちょうど1年前、この大会で対局したオニイチャン。初めての大会だった

ようで、指しなれていない様子で、時計に使い方に戸惑っていたのを

憶えている。

 先手オレ中飛車VS後手居飛車穴熊

 このオニイチャンもかなり上達しており、居飛穴攻略に苦戦。

こちらも端攻めを敢行し、優勢になるも、と金を作られ、何度も詰めろ。

 しかし、なんとか競り勝った。


○B級リーグ第2局目○

 たまに当たるHさん。先手居飛車急戦VSオレ後手中飛車。

Hさんのポカで序盤にタダ銀GET。中盤にタダ馬を頂き、ガックリされた

ところで投了されました。快勝。


○B級リーグ第3局目○

 下関の小学生と対戦。初めて見る子だったので、強いのか弱いのか

わからなかった。

 先手超速居飛車VSオレ中飛車。

 序盤の隙を突き、中央突破で龍を5七地点に作り、優勢。

しかし、徐々に追いつめられ、2枚角で寄せてくる。危うし。

しかし、しっかり受けに回って逆転勝利。up

B3
  ここで昼食。restaurant

  最近、飯を食った後の対局は調子が悪い。しかし、ここまで3連勝。

優勝の目がでてきた。

  ここで、脳にスイッチが入った。スイッチオン!on

今度はキカイダーに変身!




●B級リーグ第4局目●

 相手はB級強豪のHさん。相性が悪くなぜか負けることが多い。

  先手三間飛車VSオレ後手ツノ銀中飛車居玉バージョン

  中盤、手順前後をしてしまい、チャンスを逸した。そして、終盤粘りに

粘ったが、力尽きてしまった。

  相手の顔がハカイダーshockに見えた。



  キカイダー敗れたり。優勝はなくなり、テンションdownが下がる。

  しかし、最後に勝って、抽選にかけるしかない。


●B級リーグ第5局目●

  よくあたるY本さん。最初の5戦目ぐらいまではいつも快勝だったのだが、

最近取りこぼし負けることが多くなってきた。80歳くらい(?)のおじいちゃんに

負けてはいけません。この間の大会でB級で優勝していたので、実力あり。

要注意。sweat01

 オレ先手ツノ銀中飛車VS後手普通の中飛車

 いつもY本さんはオレとの対局の時に、ツノ銀中飛車は初めて戦うんですよ~

というコメントをされているのだが、いつもあなたとの対局はこうですよ~と

思っている。そして、忘れてる、シメシメと安心してしまう。これは油断させる

ブラフだと今日思い知った・・・。

 対局の内容は、寄せと受けを誤り、敗北。賞品ゲットならず。wobbly


  あ~

 入賞もできないなんて、あ~。放心状態で、かずさんと帰宅。


  詰将棋、逃れ将棋、必死の問題を解くべし。


  将棋は終盤である。終盤である。



  では、また。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

★第39回西日本久留米王位戦山口県予選に行ってきた

  どーもです。rain


★第39回西日本久留米王位戦山口県予選に行ってきた


  ★第39回西日本久留米王位戦山口県予選(再掲)

*参加資格は山口県在住のアマチュアであること
□日時:平成28年3月13日(日)午前10時開始 受付9時半より
□会場:「下関市立川中公民館」駐車可
    JR山陰線綾羅木駅より徒歩10分
 【注意】昨年までの勝山公民館ではありません
□参加費:2,000円 高校生 1,000円 女性・中学生以下 500円
 ※参加賞あり 昼食は受付時500円で予約販売
□申込み:当日会場受付
□競技:山口県内居住者による総トーナメント戦
    親睦戦 ABC級
□賞品:本戦8位まで 親睦戦は各級5位まで 
□備考:上位2名は山口県代表として久留米での王位戦に
5月7日の前夜祭から参加していただきます。
なおその優勝者には五段が贈呈されます。
□主催:日本将棋連盟下関支部 西日本新聞社


  今回はいつもの勝山公民館でなく、川中公民館。注意!!!

≪川中公民館≫

 今日は午後から雨ということで、曇り空。

Photo

≪会場前の看板≫
Photo_2
≪賞品≫

 いつもの“のり”。最近、もらってないことに気づく。そろそろ、我が家の

“のり”切れのはず。貰わねば。
001
≪賞品とトロフィー≫

 こちらは本戦で勝った方用。オレには縁がない。スルー。foot

003
≪賞状≫

 最近、賞状も貰ってない。そろそろこちらも貰わねばと思う。

Photo_3
≪メダル≫

 賞品のメダル。crownメダルはまだ貰ったことがないので、こちらもそろそろ欲しい。

今日は欲張りな自分がいる。ちなみに手違いで、BC級のメダルもA級の文字が

書かれてあった。(笑)なので、今回、BC級の優勝者は、A級優勝のメダルが

貰えることに!!!wwwwww
Photo_4

≪大会の様子≫

 ざっと見、70数名ぐらい。

001_2

002_2


●本戦トーナメント第2回戦●

 1回戦目は不戦勝。次に当たったのは、強豪のN谷氏。

過去、1度も勝ったことがない。(´・ω・`)ショボーン

 戦う前からテンションが下がる。down

 対局は先手オレ四間飛車VS後手居飛車穴熊。

中盤いい感じの手を指し、優勢を築くも、3、4筋から攻められ、ツブレ。

なんか足りないまま、負けた感じ。( ´・ω・`)


≪第1局目投了図≫

1

○B級リーグ第1局目○

 この大会のリーグ戦は4局。もちろん、全勝。1敗でギリギリ入賞かどうかだ。

 またも、四間飛車で惨敗したので、中飛車にスイッチオン。

大会はやはり、中飛車で行くべし。

  オレ先手中飛車VS後手中飛車となったが、左端から攻めて突破。

圧勝。

≪B級リーグ・第1局目投了図≫

B1

○B級リーグ第2局目○

  オレ先手中飛車VS後手引き角居飛車急戦。

苦手の引き角だったが、3筋のラインから玉のコビンを狙い、袖飛車で

果敢に攻めて、圧勝。


≪B級リーグ・第2局目投了図≫

B2

 ここで、お昼休み。restaurant しかし、オレはウォーミングアップでやっていた

将棋ウォーズをしていたせいで、昼弁当を頼めないという失態を犯す。

これで調子が狂ってしまった。昼マックfastfoodだとパワーが出ない…。



●B級リーグ第3局目●

 オレ先手中飛車VS後手向かい飛車の相振り

 中盤から優勢を築くも、重い寄せをしてしまい、決め手を逃す。

相手はしっかり受けてきたので、こちらも受けに受けて耐えればよかった

のだが、攻め急いで負け。優勝は消えた・・・。

≪B級リーグ・第3局目投了図≫

B3

●B級リーグ第4局目●

 先手居飛穴VS後手オレ藤井システム

 既にやる気をなくしていたので、適当に指していたら、ボロ負けになった。

米長哲学からすると、オレはダメ野郎だ。


≪B級リーグ・第4局目投了図≫ 悲惨な投了図・・・

B4

≪B級リーグ表≫

 総勢27名。不甲斐ない結果だ。



B
  今日のこの会場は暖房が入っていないようで、ムチャクチャ寒かった。

少し暑いぐらいの方がオレはテンションが乗る。色んな人がいるので、

大会の温度調整は難しい。

  なお、優勝者は、ライバルの下関の山根さん。本日、絶好調。くやし~い。pout

だけど、おめでとうございます。次回は対局して、倒して、優勝するぞ!





  今回の大会で、思ったことは、やはり中飛車で行った方がよい。

最近ウォーズで四間飛車ばっかり指しているけれど、大会の相性は

中飛車のようだ。


  もう一度、しっかり気を引き締めて、来週の日曜日の第52回山口県王将戦

はいただく。あと、ちゃんと弁当restaurantも予約するぞ!!!

  “B級の達人”への道は険しい。


  では、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

65空き王手が怖いよ~【四間飛車編】

  どーもです。cat

空き王手が怖いよ~【四間飛車編】



≪空き王手有でひやひやした一局≫



  途中、飛車が捌けず、どうしようかと。また、玉のコビンを狙われ、

ピンチに。10秒なので、苦戦しましたが、なんとか勝ち。

  慌てました。ι(´Д`υ)アセアセ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2017年2月 »