« 宇部日報杯 第26回山口県将棋王将戦に出場するの巻 | トップページ | KingPona 三段を30手で下す!!! »

ひらめいた!実戦詰将棋15手詰め(?)

  どーもです。shoe

ひらめいた!実戦詰将棋15手詰め(?)


  相変わらず、ポカの多い毎日ですが、頑張ってます。

さすがに勝率が落ちてきたので、ちょろちょろと本読んでます。

  そんな中で、いい実戦詰将棋の棋譜がありましたので、載せてみます。


  詰ます方法は何通りかあるかと思いますが、初手が要。

結構、いい手だったと思う。解答は下記の実戦で!


20150826_01



≪本日の棋譜≫



   途中のポカは勘弁してくれ~。(;´д`)トホホ…


   では、また。

|

« 宇部日報杯 第26回山口県将棋王将戦に出場するの巻 | トップページ | KingPona 三段を30手で下す!!! »

将棋」カテゴリの記事

コメント

楽しく棋譜拝見しました。

実践詰将棋は"銀2"の2に気づかず
角金銀の3枚だと思って考えてました(笑)。

それでも△6九角の筋で詰みを見つけました。
手数は同じぐらいかと。

本譜は終盤まで苦戦でしたね。
その原因を考えてみました。

この戦形は詳しくないので違ってたらすみませんが
8手目の△6二玉が問題で、代わりに△5五歩が正解に思えました。
それなら本譜と同様の進行になった時に、左銀を1手早く進出出来るので
▲4六銀には△4四銀とできる計算です。

それなら多分定跡形ですよね?

本譜は▲3五歩のプレッシャーにたまらず仕掛けさせられた格好でしたが
成果は上がりませんでした。

中盤は、48手目の△3五歩に▲5六飛とされていたら苦戦が続いたように思いますが
攻め合いに来てくれたので少し助かりました。
63手目の▲4八金でも▲3九金の方が困ってそうです。

77手目の▲3二飛成が相手の失着で、▲5二角成なら敗勢のようです。
△5一金打が実現して難しくなったように思えました。
実際にはそこで後手が逆転しているのかもしれません。

本譜は5四の垂れ歩に苦しむ展開でしたが、最後の寄席はお見事でした。

投稿: T | 2015年8月28日 (金) 12時11分

 Tさん
 こんばんは。河野水軍です。
 ご指摘の通り、相手が正確に受けていたら、完敗の将棋でした。相手が攻めと受けを間違えてますね。私も気づきました。金ポロの時点で負けを覚悟
していたところに勝ちを拾ったものですから、儲けものでした。
 最後の銀打ちはちょっとひらめいたので、載せてみました。

 では、また。

投稿: 河野水軍 | 2015年8月28日 (金) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/61353151

この記事へのトラックバック一覧です: ひらめいた!実戦詰将棋15手詰め(?):

« 宇部日報杯 第26回山口県将棋王将戦に出場するの巻 | トップページ | KingPona 三段を30手で下す!!! »