« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

居飛車穴熊をやっつけると楽しいの巻

  どーもです。tennis

居飛車穴熊をやっつけると楽しいの巻


  相変わらずだが、居飛穴に苦戦してます。

  こういうのは結構メンタルが物を言う場合が多いので、居飛穴をやっつけた

棋譜を掲載してみようと思う。

  最近、将棋倶楽部24は非常に調子が悪いので止めている。

1200点から一気に970点ぐらいまで落ちて、唖然茫然愕然。

  今はひたすら、将棋ウォーズ。(対局制限があるのがいい!!!)


  先日の将棋ウォーズより

≪先手中飛車高美濃囲いVS居飛車穴熊≫


  中盤に二転三転するも、相手の受けミスに助けられ、なんとか勝利。

  今は4月5日のsnail竜虎戦snailに向けて、頑張って勉強してます。

  では、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宇部日報に棋譜が載る(第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第4,5,6譜■)

 どーもです。despair


宇部日報に棋譜が載る(第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第4,5,6譜■) 



 最近、仕事が忙しくって、ブログ保留。sign03

 さて、続きの棋譜はこちら。

【画像をクリックすると大きくなります】

≪第4譜≫

第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第4譜■


≪第5譜≫
第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第5譜■


≪第6譜≫
第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第6譜■


 最後、一瞬、逆転したかもしれないチャンスがあったようですが、

見逃しの三振。


   ▲7一銀。

 確かに考えましたが、普通に△同金▲同玉で続かないと読んでました。

解説を読むと、そうでもない。勝つ可能性はあったかもしれません。

“ふんどしの桂”を打たれていた辺りは、完全にあきらめムードで、

首投げ出していた状態。down

 あきらめず、きちんと読まないとダメだったようです。


 甘いオレ( ´;ω;`)ブワッ

 

 

【もし、▲7一銀を打っていたら・・・激指七段+同士で指させてみたけど、やっぱり負け】

  じっくり見るといいとこなしの将棋でした。

  解説して頂きました北村さん、ありがとうございました。


  では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇部日報に棋譜が載る(第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第3譜■)

   どーもです。telephone


宇部日報に棋譜が載る(第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第3譜■) 



  昨日の続き。やはり、中飛車に対する三間飛車の方が分がいい

相手の玉形が安定しており、強い戦いができる。早くも後手が先功している。

やはり中飛車だと飛車を一回別の場所に移さないといけないので、一手損。

  これから、ボロボロにされ、頓死することに。


【画像をクリックすると大きくなります】

第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第3譜■


  戒めの棋譜。

  では、また、明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一つの課題。中飛車破り 一直線穴熊にどうする!?

  どーもです。shock


もう一つの課題。中飛車破り 一直線穴熊にどうする!?


  昨日の将棋ウォーズからの棋譜。

  うまくいったパターンと失敗したパターン


本来なら、端攻めを絡めるべきだが、2局とも端攻めは空振り。


≪うまくいったパターン≫



≪失敗したパターン≫



 自分なりに考えてみた。

 ○穴熊なので、端攻めをする。

 ○早めに飛車を三間に移し、石田流の構えにする。

 ○駒損を気にせず、穴熊に取り付き、しがみつく。


 こんな感じかな~。色々あるとは思うが、この方針で戦う。

 もう遅くなってきたので、細かい読み筋はパス。

 では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇部日報に棋譜が載る(第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第2譜■)

   どーもです。snail


宇部日報に棋譜が載る(第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第2譜■) 


 昨日の続き、だんだん思い出してきました。sign04

 ボコボコにされた対局を。sad

 ひとつ課題がある。それは相振りで、三間飛車に対抗方法。

これが結構やっかいで、中飛車左穴熊で対抗するも、駒が偏りすぎて、

いつも右辺から攻め込まれ、完敗のパターンが多い。

 その為、相手が三間飛車にした場合、居飛車に戻して迎え撃つことも

あるが2手損で指しにくい。非常に難しい。いつも悩んでしまう。

  オレは穴熊にするのが苦手。しかし、穴熊に組み、勝つ方法も模索せねば

と思っている。

【画像をクリックすると大きくなります】

第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第2譜■


  相振り飛車は解説の通り、「タテの将棋」

端攻めが間に合うかどうかがポイントとなった。

  では、続きはまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇部日報に棋譜が載る(第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第1譜■)

  どーもです。memo


宇部日報に棋譜が載る(第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第1譜■)


  今日帰って、何気に「宇部日報」を見ていたら、オレの対局の棋譜がでていた。

今週は将棋欄の週だと。(隔週、囲碁将棋の交代で棋譜が掲載される)

  ちょっとビックリした。sign01

  この対局、確かボコボコにされて負けた将棋だ。相手が中村さんでいつも

負かされている。県代表クラスの方なので、いつも上位入賞されており、

優勝経験も豊富な方だ。はっきり言って、角落ちでも勝てるかどうかの手合いだ。


【画像をクリックすると大きくなります】

第25回日報杯・山口県王将戦第3回戦■第1譜■

  こうして自分の棋譜が新聞に掲載されるのは励みになるね。

  地方ならではの特典。都会ではありえない。先週の土曜日にはこの棋譜の

解説の北村氏に指導をミッチリして頂き、翌日の大会に生かすことができた。

やはり、強い方の意見、読み筋はめちゃくちゃ勉強になる。pen

今後も機会があれば、ご指導して頂こうと思っている。

 まだ、序盤、お互い作戦を明示して、どのような展開で攻守を決めるかの

ところだ。

 明日へ、続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第51回山口県王将戦に行ってきたの巻

  どーもです。happy01


第51回山口県王将戦に行ってきたの巻



≪詳細はこちら≫

□日時:平成27年3月22日(日)午前10時開始 受付9:20より
□会場:「山口ふるさと伝承総合センター 本館2F」
    山口市下竪小路12番地
    ※駐車場は会場敷地内または八坂神社前駐車場
□参加費:一般 2,000円 女性・大学生以下 1,000円
    ※全員に参加賞あり。弁当は別売500円。
□試合形式:本戦トーナメント+敗者は親睦戦へ(ABC級別)
□賞品:本戦16位まで。親睦戦A・B級5位 C級3位まで。
□申込み:当日会場受付


≪会場≫

 山口ふるさと伝承総合センターの2階で行われた。

山口駅から徒歩25分。ちょっと時間が掛るので、タクシーを使用。

山口ふるさと伝承総合センター

≪大会の案内≫

大会の案内
≪本戦の賞品≫

 本戦のみ、盾がある。一般戦にはない。賞状もないので、残念。
大会の賞品
≪一般戦の賞品≫

 でかい!豪華賞品のようだ。
大会の賞品

≪大会の様子≫

 約90人の参加。今日は若い人が多く、侮れない。
大会の様子

大会の様子


 ○第1局目○

 中学生との対局。

 先手四間飛車VSオレ後手中飛車、途中三間飛車戦法。

中盤、角損で角2枚で自陣は崩壊。しかし、相手の攻めミスをとがめ、逆転。

相手は時間がほとんどなかったので、慌てたようです。

≪本戦トーナメント・第1局目の投了図≫
第1局目の投了図




 ●第2局目●

 相手は強豪のU村さん。

 先手中飛車VSオレ後手中飛車。相中飛車になると思ってなかった。

途中、勝ち筋が多くあったようだが、丁寧に受けられ、最後は即詰みの負け。

あと一歩だったような気がするが、力不足でした。

本戦トーナメント・第2局目の投了図
第2局目の投了図


 ○第1局目○

 若い方(大学生?)と対局、大会にあまり出場されてない印象でした。

 先手オレ中飛車VS後手四間飛車。

 相手の方は大会慣れしていないようでしたが、差し回しがなかなかいい。

中盤、相手の飛車に捌かれ、馬も作られ、ピンチになったが、辛抱辛抱で、

逆転に成功。最後は大差で勝利。

≪一般戦B級リーグ・第1局目の投了図≫
一般戦第1局目の投了図

 ○第2局目○

 年配の方と対局。

 先手中飛車VS後手オレ中飛車。

中盤もつれ、ピンチに、終盤も逆転の目もなく、終わりを迎えようとしていた。

 しかし、相手の時間が切れsandclock 勝ち。最後、たぶん、9手詰めで負けていた。

時間に救われ勝利。今日はついていると思った。いける!!!punch




 ○第3局目○

 こちらも大学生と思われる方と対局。なんだか今日は若い人との対局が多い。

新勢力が台頭してきているようで、怖ろしい。こちらは現状維持が精いっぱい。

しかし、刺激になるので、楽しみ。dash

 先手三間飛車VS後手オレ居飛車。

 序盤早々、相手に駒組みミスを発見。力戦になり、双方薄い陣形のまま、開戦。

再三ピンチを迎えるが、二枚龍で、美濃囲いを料理。最後は必至を掛け、勝利。

 最近、中飛車VS三間飛車になると、勝率が悪い。なので、中飛車左穴熊を

したりするが、うまくいかないことが多いので、後手の場合、居飛車を選択する

ことが多い。相振りで中飛車は難しい。



一般戦B級リーグ・第3局目の投了図
一般戦第3局目の投了図
 ○第4局目○

 こちらも大学生と思われる方と対局。3連勝同士の戦いで、これを勝たねば、

優勝の目はない。気合を入れて、対局。



 先手居飛車左美濃VS後手オレ中飛車。

(基本オレは穴熊をしない、ほとんど美濃囲い)


 中盤、オレの左桂をタダで取られ、抑え込まれていた。しかも、飛車も

角も使えない状態。もうダメかなと思っていたが、相手が銀取りを受けずに

間違え、飛車でタダで取れ、逆転勝利。終盤の寄せもうまくいった対局だった。

  これで、優勝の目が見えてきた。この方に勝てて自信がでてきた。



 ○第5局目○

 年配の方と対局。3勝1敗の方。これも気合を入れ、対局に臨む。

これに勝ってブッチギリで優勝したい。

 オレ先手中飛車VS後手居飛車急戦。

 序盤、相手の飛車が隠居するという展開になり、アッという間に、

優勢の優勢。サンドバック状態で寄せて、あっけなく勝ち。

 なかなかない快勝譜だった。


  
これで5戦全勝優勝!!!



  今日のオレは気合が張りまくっていた。good

  昨日、半年ぶりに厚南公民館で実戦対局。そこで、トップレベルの

k村さんとS伯さんに徹底的に対局を検討、しごかれたのがよかった。


この指導がなければ、こんなに調子が良くなかったはずだ。

ありがたいことです。また、教えを乞いたい。


4月からできれば、また土曜日に行きたいものだ。



≪一般戦B級リーグ表≫


B級リーグ表その1

B級リーグ表その2
□!!! B級優勝 !!!□

賞品と一緒に

    マヂウレ━━(*´∀`*b)━━シィ!!!! 


 前回、決勝で負けたので、この勝利があった。真面目に勉強すれば、

結果がでる。あと、
気合。これに尽きる。

 これに奢ることなく、次回の大会も優勝を狙いたい。

 

 
今日オレは、B級の達人になった。



 ヨロコヒ゛ーム!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+




≪賞品のコーヒー≫


 ガッツリ頂きます~。cafe

賞品のコーヒー
≪賞品のカタログギフト≫

 親にプレゼントしました。よっし!!!
賞品のカタログギフト

  ほどよい、疲労感がたまらんです。sweat01

  次回も結果を出すべく、精進すべし。


  では、また。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第38回西日本久留米王位戦 山口県予選へ行ってきたの巻

  どーもです。shock


第38回西日本久留米王位戦 山口県予選へ行ってきたの巻



  詳細はこちら。

  ★第38回西日本久留米王位戦 山口県予選

*参加資格は山口県在住のアマチュアであること
□日時:平成27年3月15日(日)午前10時開始 受付9時半より
□会場:「下関市立勝山公民館」新下関駅より徒歩5分
    ※新築公民館は旧公民館隣に2014年建て替え完了。
    ※新駐車場は旧公民館跡地に完成!
□参加費:2,000円 高校生 1,000円 女性・中学生以下 500円
    ※昼食は別売500円。参加賞あり。
□試合方法:本戦トーナメント戦+敗者はABC級別親睦戦へ
□賞品:本戦8位まで 親睦戦は各級5位まで □申込み:当日会場受付
□備考:本戦上位2名は山口県代表として久留米での王位戦に5月9日の前夜祭
    から参加していただきます。尚その優勝者には五段が贈呈されます。
□主催:日本将棋連盟下関支部 西日本新聞社



  行って参りました。勝山公民館が新しくなっていました。

下関市勝山公民館
   工事も終わり、一新しました。この前、行ったときには、駐車場がなく、

大変でした。

大会の案内

≪本戦のトロフィーと賞品ののり≫

本戦のトロフィーと賞品ののり
≪A級の盾と賞品ののり≫

A級の盾と賞品ののり
≪B級の盾と賞品ののり≫

B級の盾と賞品ののり
≪C級の盾と賞品ののり≫

C級の盾と賞品ののり

≪大会の様子≫

  参加人数は78名。
大会の様子
大会の様子
≪本戦トーナメント≫

○第1局○

 何度か対局したことがある方。

 相振り飛車の展開。オレ中飛車左美濃囲いVS三間飛車美濃囲いになる3手前。

序盤早々、飛車を交換する展開になった。2枚換えが2回有り、優勢のまま、勝利。

第1局目の投了図
  この時、この方に勝ってしまったのが、後で油断を引き起こしてしまう。

ちなみにB級の優勝決定はこの方と当たってしまうことに・・・。


●第2局目●

  宇部市強豪のN氏と対局。今まで、まともな勝負になったことがない。

  振り駒で、オレは“と金”が5枚出るという失態に。N氏は中飛車を

警戒したのか居飛車で来た。▲2六歩、▲2五歩、▲7六歩ときたので、

オレはあっさり中飛車を放棄し、四間飛車にした。穴熊を見せてきたので、

本当にお久しぶりの「藤井システム」で対抗するも、指しなれないせいか

軽くいなされ、敗北。力の差を感じた。weep

本戦トーナメント表

  負けるべくして負けたのでしょうがない。気を取り直して、B級リーグへ突入。


○第1局○

 先手居飛車船囲いVS後手オレ中飛車美濃囲い。

 中盤に失敗があるも相手の寄せミスをとがめ、上下の挟み撃ちにし、快勝。

○第2局○

 よく覚えてないけど、攻めがはまり、イケイケドンドン、押しまくり、勝ち。

○第3局○

 厚南公民館で土曜日によく指していた棋友と対局。こちらも中盤以降、

付け入る隙を与えず、勝ち。

○第4局○

 相手は3連勝している強者。ここで負けると優勝の盾はない。

 力戦中飛車風の展開で玉を囲む暇もなく、ぶつかった。途中何度も

潰されそうになったが、角切りからイッキに寄せて、勝ち。


ここで負けると小さいのりになってしまう可能性大だった。危ない。coldsweats01

B級リーグ4局目の投了図

≪B級リーグ表≫
B級リーグ表1
B級リーグ表1

●B級優勝決定戦●

  相手は本戦第1局目で勝った相手。しかし、B級リーグでは4戦全勝。

オレと優勝を争うことになった。今回相手は、三間飛車でなく、居飛穴を選択。

オレは当然中飛車。

  横からの攻めと端攻めで快勝するはずだった・・・。途中、温泉気分spa

盾が頭に一杯浮かんで、読みが荒くなり、寄せをミスってしまい、渡しては

いけない駒を渡し、詰めろ掛けて、頓死するという情けない負け。shock

B級決勝投了図

  ちなみに本譜では▲7九歩はありません。早めにここに打って、受けておいて、

ゆっくり穴熊攻略をすれば、楽勝でした。途中悪いところは全然なく、ルンルン

でした。

  勝負は最後の5分間で決まる。  by ナポレオン・ボナパルト


( ´;ω;`)ブワッ




ウ・・・━━(。-ω-)ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・(。>ω<)・゚・━━ン!!!




  久しぶりにむかつきました。真面目にもっと勉強しようと。

  気持ちも引き締めようと。


来週は「第51回山口県王将戦」があるので、今度は絶対B級優勝!!!

  ダラダラとネット将棋するのは、やめた!

  詰将棋、必死の本、この1週間まじめにやる!


賞状&賞品ののり
                      これは、うれしくない顔です。

  あのりっぱな盾が欲しかった、無念。snail


  では、また来週。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第13回湯野温泉将棋大会へ行ってきたの巻

  どーもです。spa


第13回湯野温泉将棋大会へ行ってきたの巻



  ここ2か月半ほど、大会がなく、ひたすらネット将棋の毎日だったのだが、

さすがに飽きてきた。やはり、人と人が目の前で駒を持ち、戦うのが一番いい。

さらにここ半年、仕事の都合で土曜日に厚南で将棋が指せないのが痛いところ。

  しかし、4月から土曜日も休みになるかもしれないので、また土曜日に対局

できるのを楽しみにしている。good

  さて、今回、この大会は2回目。昨年は確か本戦トーナメント3回戦まで行き、

A級リーグで1勝4敗と惨敗。しかも、早く終わったので、帰ろうとしたら、

10時ギリギリに来たため、車を止めるところがなく、一番奥の縦列駐車。

しかも、何台も重なっていたため、車を出すのに1時間半もかかってしまい、

帰宅するのが遅くなってしまったことがあった。sweat02

  その為、今日は早めに出発した。あいにくの雨である。

しかし、花粉症で目がショボショボのオレには幸いしたかも。

≪周南市湯野公民館≫
Photo
  概要はこちら。

★第13回湯野温泉将棋大会

*全国どなたでも参加できます
□日時:平成27年3月1日(日)午前10時開始 受付9時半より  
□会場:「湯野公民館」周南市大字湯野4230番地の1
□試合形式:本戦トーナメント戦+敗者はAB級クラス別一般戦へ
□参加費:大人 2,500円 高校生以下 1,500円(参加賞と昼食付)
□賞品:本戦8位まで、一般戦AB各級5位まで 
□申込み:当日会場受付
□問合せ:日本将棋連盟西日本周南支部



  今回の参加人数は46名。昨年より少ない。今日は学校の卒業式と

重なり、参加できない方が多かったようだ。これはチャーーンス!( ^ω^ )

  13

≪大会の様子≫

1

≪本戦トーナメントの賞品≫

  こちらはオレには縁がない。
Photo_2
≪A級の賞品≫

  こちらも同じく飛車。
A
≪B級の賞品≫

  狙うはこの賞品と盾。今まで、大会で盾を貰ったことがないので、

是非、欲しい。dollar
B
●本戦第1局目●

  今までも何度も対局して勝っている方。今回も勝つだろうと

タカをくくっていたが、序盤で早くも銀ポロをしてしまし、不利に。

一時は逆転するも、終盤攻め損なって負けてしまう。

  オレって弱すぎ・・・と思った。



  しかし、オレの目指すところは、“B級の達人”。盾がもらえれば

いいと思い直し、B級リーグへ突入した。



≪B級リーグ表≫


B_2
B_3

B_4

○第1局目○

  初心者の小学生と対局。秒殺で仕留める。

○第2局目○

  年配の方と対局。力戦形になるが相手の囲いの悪さを突いて、快勝。

4
●第3局目●

  たまに大会で当たる方で今まで負けたことない対戦相手。

序盤、中盤なぜか押し切られ、なんとか終盤に勝負形にしたが、受け損ない

即詰みに討ち取られてしまう。これで優勝の目がうすくなった。

  実戦をこなしていない弊害を感じていた。ネット将棋の指す感覚と

リアルで指す感覚、違い過ぎる。down

しかし、幸いなのが、この3局目の得点が11点だということ。同じ4勝1敗が

いても有利な点。残り2局全力で勝ちに行く。up


○第4局目○

  いつも厚南で指していたA氏。何局か彼の将棋を後ろで見ていたが、

序盤しっかりした将棋になっており、成長を感じた。緩めず、ガツンといったが、

中盤で何度も危ない目にあったが、終盤はキッチリ必死を掛け、勝ち。

  まだまだ、終盤の速度計算に難があると感じた。しかし、終盤を鍛えれば、

C級で入賞を狙える実力が出てくると思った。


○第5局目○

  こちらも初心者の小学生。ほとんど全駒の勢いで秒殺。


  あとは結果待ち。


○第6局目○

  もうオレの点数には関係ないのだが、対戦相手がいないということで、

駆り出された。この相手は4戦全勝している。もう一人4戦全勝の人がいた

為この対局に勝たねば、“盾”が遠のく可能性があったので、メチャメチャ

気合を入れて、対局に臨む。

  相手居飛車VSオレ中飛車。

  途中、大駒の総交換になり、自陣に飛車打ちで先着されてしまい、

不利になっていた。しかし、相手が詰めろを掛けられたと勘違いし、

受けまくってくれた為、自玉が安全に。

  最後は怒涛の寄せsoon  end を見せ、快勝!

これで、優勝もしくは準優勝が確定した。
P1140993

  最後、あきらめなかったのと気迫で勝った将棋だった。



≪賞品と盾≫

  もう一人4勝していた人が勝ってしまい、全勝し、優勝。

その為、結果は準優勝。久しぶりに緊張しました。
Photo_3
≪準優勝の盾≫

  人生初“盾”o(*^▽^*)o
B_5
≪賞品≫
B_6
≪中身はオイル≫

  これで、オカンに親孝行。
P1150024

  全体的になまっている感じがした。キレがない。今回は初心者との

対局が多かったのでこの結果だったが、いつものB級では結果を残せなかった

と思う。

  今日は、「詰めが甘い。」ではなく、「受けが甘い。」結果だった。


  今月はまた大会があるので、次回も結果を残すべく、勉強しよう。


  では、また。


  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »