« 【将棋ウォーズ】読めなかった詰み~ | トップページ | 相変わらず、詰みが読めない。 »

遊々将棋塾・羽生二冠(角落ち)VS河野水軍(2004年)

  どーもです。wink


遊々将棋塾・羽生二冠(角落ち)VS河野水軍(2004年) 


  先日、本棚を整理していたら、昔、プロと対局を記録した棋譜が

でてきた。パラパラと見ながら、なつかしさを感じていた。dollar

棋譜ノート

 

  そんな中、印象深い棋譜があったので、載せてみよう。

 

≪2004年7月24日の対局≫


≪2004年10月16日の対局≫

  この2局は2004年の7月24日、10月16日に東京将棋会館で行われた

遊々将棋塾での対局です。(もうあれから10年以上経つのか~)

さすがにこの時は日頃見かけない人がワンサカ来て、大変でした。

羽生二冠はかっこいいスーツを着て登場。さすがきまってましたね。

  あと、棋譜ノートにサインもらいました。pencil

棋譜ノートのサイン

  この時の思い出として、連盟職員が来て、一人の持ち時間の説明などが

あり、異例中の異例でした。(普段は連盟の職員は来ない。)

  どちらの対局だったか忘れたが、印象に残ったエピソードがある。

  小学生2,3年の子だろうか、羽生二冠に平手で挑戦した子がいた。

その対局は居飛車VS三間飛車だった。もちろん、勝敗は羽生二冠の勝ち

だった。しかし、この子との感想戦は結構長かったのだ。この時は子供

だからサービスでと思っていたが、その子はその後奨励会に入会し、

現在三段リーグで戦っている。

  「天才は天才を知る」ということか。

  ちなみにオレとの感想戦は短かった・・・。(´・ω・`)ショボーン

  そういえば、1994年の棋王戦を京都まで見に行った覚えがある。

これがその時の写真。

0002

 

0002

0002

0004


  月日が流れるのは早い。前夜祭から約20年、対局から約11年。

色んなことがあったなと思う今日この頃でした。end


(注;羽生二冠;当時の肩書。二冠だったと思う。)

|

« 【将棋ウォーズ】読めなかった詰み~ | トップページ | 相変わらず、詰みが読めない。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながらあけましておめでとうございます

遊々に羽生さんがこんな短期間に2回も来た時代が
あったんですね~
羨ましい限りです
しかし写真の河野さん若い!  

投稿: IMB | 2015年1月18日 (日) 21時21分

プロとの対局棋譜を残しているとは熱心ですね。

私もかなり昔に、ある将棋イベントで羽生さんと対局しました。
2枚落ちでしたが、ほとんどノータイム指しで来られた上に
いいところなく惨敗でした。
感想戦は短かったです(笑)。

羽生さんの強烈な強さと自分の弱さを実感しました。
決していい思い出とは言えないのですが
今現在の自分の将棋観には役立っているような気がしています。

私が指導対局から学んだことは、自分から攻めるのではなく
相手に無理攻めさせて反撃して勝つという戦術でした。

今回の2つの棋譜でも上手戦術はまさにそんな感じですね。

写真はお2人とも若い!

過去のいい思い出がちゃんとした形で残ってるの羨ましいです。

投稿: T | 2015年1月19日 (月) 10時54分

 IMBさん
こちらこそ、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 あれから羽生先生は遊々へは来られていないようです。貴重な機会でした。
 写真は26歳かな~。こんな時もありました(笑)

 Tさん
こんにちは。力のある人は相手に攻めさせて、反撃して勝つという勝ち方。力の差がないとできませんね。2局とも銀を引いて、攻めを誘うところがありますが、正しくおっしゃる通りです。
 逆に自分からできるかというと絶対できません・・・。
 これから少しずつ、色んなプロと対局した棋譜を復習しながら、載せようと思っています。
 では、また。

投稿: 河野水軍 | 2015年1月20日 (火) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/58582839

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾・羽生二冠(角落ち)VS河野水軍(2004年) :

« 【将棋ウォーズ】読めなかった詰み~ | トップページ | 相変わらず、詰みが読めない。 »