« 相変わらず、詰みが読めない。 | トップページ | 勝率は0.520~0.524のまんま。 »

虎ヶ岳観音寺コース登山口~河野通直の墓に行ってきた。

  どーもです。sun

虎ヶ岳観音寺コース登山口~河野通直の墓に行ってきた。


 前回の家系図調査で気になっていた“光市の観音寺”

電車で2時間かけて、島田駅へ。train

そして、タクシーで観音寺まで行って探したのだが、“観音寺”というお寺は

存在せず、集落の名前だけが残っているようです。地元の人に聞いても

そのようなお寺は知らないそうです。ただ、タクシーの運ちゃんはこの

お地蔵さんの左側をまっすぐ行けばあると言っていたが・・・、なかった。

≪観音寺集落の目印の石仏≫
P1140830

そして、タクシーで問題の虎ヶ岳観音寺登山口。

ネットでここの登山口から山に登った方のブログに石仏がたくさんあると

書いてあったので、ここに先祖につながるヒントがあるのではと思い、

登ってみることにした。

≪虎ヶ岳観音寺コース登山口≫

P1140837
≪こんな山道でした。軽装で行ったので、少々しんどかった。≫
P1140839
≪石仏の数々。道案内をするが如く山道に沿っていらっしゃいました。≫
P1140841
P1140843
≪虎ヶ岳の案内版≫
P1140845
P1140846

P1140847
P1140848
P1140849
P1140850
P1140851
P1140852
P1140853

P1140854
P1140855
P1140856
P1140857
P1140858
P1140859
P1140860
P1140861
P1140862
P1140863
P1140864
P1140865
P1140866
P1140867
P1140868
P1140869
P1140871
  本当に昔の山道という感じでした。但し、ゴールがどこかよくわからなかった

ので、約30分歩いたところで引き返した。

  そして、約100年前、祖父が住んでいたであろう場所へ再び。

≪光市の水道局のタンク?が目印≫
P1140872
≪この裏がお墓≫
P1140874

P1140875
≪お墓の入り口にある石仏≫
P1140876
≪お墓がたくさんありましたが、河野家のものはありませんでした。
一番古いもので安政の年号(1854~1860年)でしたので、ここのお墓は
比較的新しいものと思われます。≫
P1140880

  推測ですが、やはりその昔、観音寺というお寺がこの辺りにあったのだと

思います。なんらかの理由で、廃寺になり、集落の名前とお墓が残ったと

思います。そして、この地にいた河野家はその観音寺の周りを守る一員では

なかったかと。

≪観音寺集落≫
P1140891
P1140893
P1140894
≪道端のお地蔵さん≫
P1140895

  そして、周防小学校へ。学校の裏の田園地帯。
P1140929
  【今回は動画にしてみました。】






  あと、この辺りを散策していたら、山にお墓を発見。近所の人に

許可をもらい、見せてもらいました。

P1140949

  守田姓のお墓でしたが、家紋が“河野家”の家紋と一緒でした。
P1140950
P1140951

  この墓のあるところから、周防小学校を撮影。
(真ん中が小学校)
P1140953
(拡大。真ん中の木の下が河野通直のお墓です。)
P1140954

  ここから守田一族が河野一族を見守っているのかもしれません。

守田氏と河野氏は古くから血縁関係があったようですが、私の親戚には

いらっしゃいません。

やはり、今回も先祖につながる手掛かりは得られませんでした。

ただ、タクシーの運ちゃんの話ですとこの近くの“立野”には河野姓の方が

たくさんいらっしゃるようなので、次回はこの方面へお墓探索に行ってみようと

思っています。

  なお、この河野通直のお墓について詳しい文献や資料を探しています。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、コメントをよろしくお願い致します。



  では、また。(*゚▽゚)ノ

|

« 相変わらず、詰みが読めない。 | トップページ | 勝率は0.520~0.524のまんま。 »

家系図」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
周防に住む「守田」の親戚の者です。
私も「先祖が河野水軍」と言われています。
何度か周防まで来て頂いている様子で、
興味深くブログを読んでいます。

私の家は現在「守田」家ではないので、
資料がほとんどなく口伝えの話にばかりになりそうなので、
「勝手にコメントを書いていけないのでは」と思っているところです。

参考に…なら地区の話を少し。
最近来られたのはこの記事の2015年でしょうか?
タクシーの運転手さんの話で、
立野地区で「河野」姓が多いという話ですが、
いないとは言いませんが、多いことはありません。
(別の名字が多く、立野にお墓を探しに行かれても、
情報は得られないと思います)

周防地区にも「河野」姓が何件かありますが、
「こうの」ではなく「かわの」と読みます。
河野水軍と関係あるかは分かりません。

投稿: 蘇芳 | 2018年1月 7日 (日) 00時02分

守田です。残念ですが伊予河野氏の関係の墓石群ではございません。他の河野氏の墓石群でございます。度々ご来訪いただいておりますが何等ご協力できないこと申し訳無く思っております。

投稿: | 2018年1月12日 (金) 11時24分

 蘇芳様
 こんばんは。当ブログの河野水軍です。

 コメントありがとうございます。返事が遅れてしまい、申し訳ありません。
 立野地区の河野姓の方や墓石の情報ありがとうございます。資料がないので、なかなかわからないことばかりですね。
 何かの折に光市に行って来ようと思います。
 また、情報がございましたら、教えて下さい。

投稿: 河野水軍 | 2018年1月20日 (土) 20時15分

河野水軍の末裔と聞いている
河野(こうの)姓が姻戚にいます。
湯築城の近くにおり、「道」を使っております。

投稿: | 2018年3月11日 (日) 00時17分

失礼『通』でした

投稿: | 2018年3月11日 (日) 00時19分

こんにちは。管理人の河野水軍です。
コメントありがとうございます。湯築城のお近くなので本家筋の方なのでしょうか?

差し支えのない範囲で教えて下さい。

投稿: 河野水軍 | 2018年3月13日 (火) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/58737723

この記事へのトラックバック一覧です: 虎ヶ岳観音寺コース登山口~河野通直の墓に行ってきた。:

« 相変わらず、詰みが読めない。 | トップページ | 勝率は0.520~0.524のまんま。 »