« 遊々将棋塾・羽生二冠(角落ち)VS河野水軍(2004年) | トップページ | 虎ヶ岳観音寺コース登山口~河野通直の墓に行ってきた。 »

相変わらず、詰みが読めない。

  どーもです。think


相変わらず、詰みが読めない。


  今日の将棋倶楽部24からの対局で、また即詰みを逃してしまう。

≪本譜≫




≪読めなかった詰将棋≫

(激指13で詰みを確認。しかし、▲8五桂でなく、▲8五桂打ちのほうが早く詰むような
気がする。)

  いつも詰んでいるか詰んでいないかは勘でわかる。up

しかし・・・・・、詰みが読めない。▲5三角成の手が見えず、逃してしまう。

△7二玉と逃げれば、詰むのは読めたのだが・・・。

  先手玉も即詰みはなかったものの、必死を掛けられる手順は

あったかもしれないので、危なかった。


                     将棋は終盤。



  では、また。


  

|

« 遊々将棋塾・羽生二冠(角落ち)VS河野水軍(2004年) | トップページ | 虎ヶ岳観音寺コース登山口~河野通直の墓に行ってきた。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

いつも熱戦譜をありがとうございます。
本日も面白い展開で楽しませて頂きました。

難解な終盤戦でしたが、
角成りの詰み筋は見えにくいですね。

本譜は相手の88手目の△4七龍が、ただの詰めろだったので、
直前▲3四龍の詰めろ逃れの詰めろに対抗出来ず
事無きを得ました。

仮に、△4七龍でなく△2八銀なら以下
▲2六玉△2四香▲3六玉△2五金・・・
のように熱戦がまだ続いたかもしれません。

正確に指せば勝ってるかもしれませんが、
かなり際どい終盤戦だったでしょう。
秒読み将棋なら指運かも。

中盤では、35手目の▲2六飛が問題だったと思います。
かえって△3五銀の当たりが強くなったので。
▲2六飛では▲5八金左あたりが本筋なのでしょう。

51手目の▲4七歩あたり局面では、少し苦しかったと思います。
△4二飛と▲7五銀の交換は得で、少し持ち直しました。
△4二飛では、△6六飛~△8九飛の方が嫌だったと思います。

66手目の△5九金はさすがに重く、
先手が面白くなったように思えました。
代わりに△4三香の方が有力でした。
以下、▲6四銀なら△7四銀▲5三銀成△4七香成▲4二成銀
△4八成香▲同銀△5八金・・の展開が予想され、
駒得ですが受けが難しく先手自信無しです。

本譜は駒をたくさんもらったので
相手玉に詰みが生じる展開になりました。

投稿: T | 2015年1月23日 (金) 10時57分

 Tさん
こんばんは。ご指導ありがとうございます。

○仮に、△4七龍でなく△2八銀なら以下
▲2六玉△2四香▲3六玉△2五金
→ 私もこの手順を気にしていました。
△2四香と打たれて、もつれるなと。
しかし、銀を取ってくれたお蔭で、息を吹き返しました。
○35手目の▲2六飛も手損だったようです。
確かに相手の飛車の位置を悪くしたので、よかったですが、本譜ではあまり効果がなく、銀が出てきて
当たりが強くなってしまいました。こういう所が
私の悪い点だと思います。
○66手目の△5九金、一段目の金はさすがに重いですね。上からの香車打ちはイタイです。
 持ち駒は桂馬しかないので、受けづらい・・・。
たぶん、負けです。
 また、コメントお待ちしてます。
 ありがとうござます。
 では、また。

投稿: 河野水軍 | 2015年1月23日 (金) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/58670543

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず、詰みが読めない。:

« 遊々将棋塾・羽生二冠(角落ち)VS河野水軍(2004年) | トップページ | 虎ヶ岳観音寺コース登山口~河野通直の墓に行ってきた。 »