« 第35回防府天満宮杯名人戦に出場するの巻 | トップページ | 第35回宇部日報杯名人戦に出場するの巻 »

しんぶん「赤旗」山口県北南地区大会に出場するの巻

  どーもです。coldsweats01


しんぶん「赤旗」山口県北南地区大会に出場するの巻


  いつもの山口県将棋掲示板で下記の記事が出ていたので、

早速行ってみることに。チャリbicycleで5分少々なのがうれしい。horse


≪会場の宇部市総合福祉会館≫
Photo





★北南地区大会

*参加資格は山口県在住のアマチュアであること
日 時:平成26年9月21日(日)午前10時開始
会 場:「宇部市総合福祉会館」宇部市琴芝町
参加費:1,000円(弁当なし)
※昼食は館内レストランを利用するか、各自で用意して下さい。
申込み:当日会場受付
その他:A級優勝者は10/12県大会へ出場



≪案内板≫

Photo_2

≪将棋大会の様子≫

  A級は15名。B・C級混合で8名が参加した。

それでオレはB級で出場した。やはり、B級の達人を目指さねば!

前回の下関の大会ではB級3位。ここは地元宇部で優勝せねばと思うので

あった。

Photo_3

2


≪賞品の数々≫

Photo_4

≪第3局目の投了図≫

Photo_5

  劣勢から相手のミスに乗じて、逆転。最後は17手詰めを読み切り、勝ち。

その前に相手の時間が切れたので勝ちでしたが、かなり危ない将棋でした。

  また、この対局から、ランナーズハイrunのような脳みそになり、集中力が

アップすることに。久しぶりの集中力を感じた。頭の中はビンビンきてました。

(しかし、この集中力があっても、あまり強くなるわけでないのが残念down




≪B級1組のリーグ表≫

  予選リーグは今回も全勝ブッチで通過した。
Bm

≪準決勝投了図≫

  たぶん、こんな感じ。劣勢から気合でかなり盛り返すも、最後は時間切れ負け。

オレはあまり時間を使わないタイプだが、終盤で使ってしまった。

オレは気づいていなかったんだが、残り時間約5分ぐらいで、時間があるわと

思い、30秒くらい考えたつもりだったが、3分ぐらい考えていたようで、

対局が終わった後、周りから「終盤すごい考えてたね~」と言われてしまう

始末。集中力が高まるのはいいが、時間の感覚が狂ってしまうのが難点。
Photo_6

≪BC級決勝トーナメント≫

  3位決定戦も気合が入りまくり、相穴熊戦を制した。

超しつこいぐらい相手の穴熊に取り付き、最後は粘り勝ちをしたような内容。

後で検討したら、いくつも間違えてましたが、結果オーライということで、3位。
B

≪3位の賞品≫

  3位なので、ちょっと小さい。
B_2
≪賞品の中身≫

  賞品はソーメンでした。ソーメンは好きなので、家族で食べました。
B_3

  今回も、下関の仲良しグループの人たちにオレの優勝を阻止されました。

次回は必ず勝つ!このグループの方たちを倒さねば、オレのB級の達人

達成されない。

  日々努力しかありえないと思った大会結果だった。モムーリ!o(゚Д゚)っ

|

« 第35回防府天満宮杯名人戦に出場するの巻 | トップページ | 第35回宇部日報杯名人戦に出場するの巻 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/57479281

この記事へのトラックバック一覧です: しんぶん「赤旗」山口県北南地区大会に出場するの巻:

« 第35回防府天満宮杯名人戦に出場するの巻 | トップページ | 第35回宇部日報杯名人戦に出場するの巻 »