« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

10/12/26 LPSA&年忘れトーナメント2010に出場せよ・中倉宏美女流二段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。kissmark

10/12/26 LPSA&年忘れトーナメント2010に出場せよ・中倉宏美女流二段(角落ち)VS河野水軍

  先日、いけるいさんからお誘いがあったので、行ってみることに。

映画の『イエスマン』ではないが、成功の法則とは“Yes”だと思ってる。

LPSAのサロンに行くのは今回が初めて。

田町駅なんて初めて降りるなと思ったが、バカリーマンしてた時に

何回か来たことを思い出す。

<表の看板。おおっ・・・木でできてる>

P1070995

<ここだ。ここ。>

P1070997

中倉宏美女流二段のあいさつ>

P1070999

P1080001

  二段で登録したオレはBクラス。

自称『Bクラスの男』punchなので、優勝onしないといかんです。

○一局目は初段の方。オレ中飛車VS相手居飛車。

速攻が功を奏し、あっさり勝つが王の早逃げをされていれば、負けてた

かもしれない将棋だった。お話をすると気さくな方で、LPSAの常連さん

らしい。

○二局目はいけるいさんいけるいさんは3級なので、飛車落ちかぁ~と

がっくりしてたんだけど、LPSA側で初段になっていた。

なので平手で勝負することに。ラッキー。good

しかし、最近のいけるいさんの将棋を見ると確実に強くなってるので、up

油断すると負かされてしまう。中盤に紛れを作れば、時間に追われて

間違えるだろうという予測を立て、対局に臨むことに。

詳しくはこちらのいけるいさんのHPで。flair

いけるいさんのイビアナVSオレ・中飛車、途中から三間飛車美濃囲いへ。

途中角をタダ取りされるが成り駒を使ってイビアナを攻略。(・∀・)イイ!

危ない。危ない。これでいけるいさんの優勝はなくなり祝勝会は中止へ。

もし、優勝したら、どこで祝勝会を開催するつもりだったのだろう。

実を取ればよかったかなと一瞬、食い物とお酒に目がくらむこともしばしば。

しかし、本気モードで勝つ。まだ負けれないのだ。annoy

3局目は1級の方と慣れない香落ち。中盤に応手を間違え、あえなく

敗戦。無念。準決勝で負けるとは・・・。

  で、結果は準決勝で負けの3位crying

その結果はこちらのHPで紹介されていた。

  何にせよ、自分の名前が出るのは誇らしい。今度は写真付きで。camera

時間が余ったので、中倉宏美女流二段の指導対局を受けることに。

行くと飛び入り参加のIさんが指導を受けていた。そのお隣で対局開始。

表題:10/12/26LPSA指導将棋
場所:芝浦サロン
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:中倉宏美女流二段

「20101226.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△4二銀上  ▲5八金右  △4四歩    ▲4六歩    △4三銀    ▲4八銀
△9四歩    ▲9六歩    △8四歩

【第1図】

2010122615

*初手合いの中倉宏美二段。どんな将棋を指すのだろう。ここでようやく居飛車と判明。振り飛車も考えられた。

▲6六歩    △4二玉    ▲6七金    △3二玉    ▲2六歩    △8五歩
▲7七銀    △7四歩    ▲7八金    △4二金    ▲7九角    △7二金
▲6九玉    △7三金    ▲2五歩    △8四金    ▲6八角    △7五歩
▲同 歩    △同 金    ▲7六歩    △7四金    ▲7九玉    △6四歩
▲4七銀    △7三桂    ▲8八玉    △6五歩

【第2図】

2010122643

*上手陣、あまり見ない形。2筋が弱い。通常は3三銀型なのだが、この対局ではこの2筋からの攻めができなかった。将棋は弱いところを攻めるゲームだ。

▲同 歩    △同 桂    ▲6六銀    △6四銀

【第3図】

2010122647

*ここで早くも応手を間違える。正解は▲2四歩△同歩▲同飛△2三歩▲2五飛または▲2八飛と一枚歩を持つことだった。

▲6五銀    △同 銀    ▲6六歩

【第4図】

2010122650

*一瞬、銀を殺していい気持ちだが、歩切れの怖ろしさに気づいていなかった。

△同 銀    ▲同 金    △6二飛    ▲5七角

【第5図】

2010122654

*やむを得ない角での受け。金を引いたりしたのでは上手の銀と歩で崩壊してしまう。

△8六歩    ▲5一銀

【第6図】

2010122656

*ここも悪手。あっさり▲同歩と8六の歩を取っておけば何でもなかった。銀の割打ちはあとの楽しみで取っておくべきだった。

△8七歩成  ▲同 金    △8二飛    ▲4二銀成  △同 玉

【第7図】

2010122661

*ここで、▲2四歩と突いてなかったことに悔やむ。飛車が成れたのに・・・。

▲8四歩    △6五歩    ▲7五金    △6六銀    ▲3九角    △7五金
▲同 歩    △8四飛    ▲7六桂    △8一飛    ▲7二金    △8五飛
▲8六金打  △8三飛    ▲6六角    △同 歩    ▲7四銀    △9三飛

【第8図】

2010122679

*必死の防戦も終わりを告げた・・・。もうダメです。

▲7七金    △6七金    ▲8七金寄  △3九角    ▲2六飛    △5七角成
▲2四歩    △7八銀    ▲2三歩成  △7九馬

【投了図】

2010122689

まで89手で中倉宏美女流二段の勝ち( ̄◆ ̄;)

今回、LPSAに初めて行きました。手作り感がよく出ていて楽しい空間

でした。スタッフの方や女流棋士の方も一生懸命挨拶されていて

好感が持てました。色んな経緯があったようですが将棋の発展の為に

是非頑張って頂きたいと思う。

  将棋を続けることを悩んではいるが機会があれば

ここもちょこちょこ遊びに行くのもあり。

  その後、Iさんと有楽町のゲーセンpc“天下一将棋会”trainをする。

3局も負けてしまった。天位の道は厳しい。

  とても楽しい一日だった。notes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/12/25)・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。bearing

遊々将棋塾(10/12/25)・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍

<今日の講師はこちら>

P1070986

<今日の詰将棋>

P1070987

  これはすぐにわかった。

  今年最後の遊々将棋塾。勝って締めくくりたい。

最近、上の空の将棋の対局。対局している時だけは集中せねば。

表題:10/12/25遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:高野秀行五段

「20101225.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△4二玉    ▲5八金右  △3二玉    ▲4八銀    △5二金右  ▲2六歩
△4四歩    ▲6六歩    △3四歩    ▲3六歩    △4三金    ▲6七金
△4五歩    ▲7九角    △4四銀    ▲7七銀    △3三桂    ▲3七銀
△5二飛    ▲5八飛    △4二銀    ▲6八玉    △5五歩    ▲同 歩
△同 銀    ▲5六歩    △4四銀    ▲7八玉    △5三銀上  ▲8八玉
△5四銀    ▲7八金    △9四歩    ▲9六歩    △6四歩    ▲1六歩
△7四歩    ▲1五歩    △3一金    ▲1六香    △2二金    ▲1八飛
△2四歩

【第1図】

2010122549

*最初の躓き。ここは歩を取らない。一端、▲2八飛と戻す。壁にした2二金とさせたことに満足し、他に手をもとめるべき。

▲同 角    △3五歩

【第2図】

2010122551

*この手で角が助からん・・・。

▲1四歩    △同 歩    ▲同 香    △1二歩

【第3図】

2010122555

*しっかりと受けられ、端攻め失敗。

▲同香成    △同 金    ▲1四歩    △2三金    ▲1三角成

【第4図】

2010122560

*やけくその角成。

△1二歩    ▲2三馬    △同 玉    ▲3五歩    △同 銀    ▲3六歩
△4四銀    ▲2五歩    △3二玉    ▲2四歩    △2二歩    ▲2八飛
△6五歩

【第5図】

2010122573

*矢倉の急所は“6六”。角を持たれているので、△3九角が厳しい。

▲1三歩成  △同 歩    ▲1二歩    △同 香    ▲2三金

【第6図】

2010122578

*小刻みな歩の使い方で2筋突破を図る。

△4二玉    ▲1二金    △6六歩    ▲同 銀    △6二香    ▲1八飛

【第7図】

2010122584

*高野五段「好手」とほめられた手。△3九角打ちを消し、飛車成を目指す手。

△6六香    ▲同 金    △6二飛    ▲6九香

【第8図】

2010122588

*この手も褒められた受けの香打ち。

△5七銀    ▲6七金引  △5八角    ▲5七金    △6九角成  ▲6八香
△6六歩    ▲1三飛成  △5三玉    ▲6三歩    △同 玉    ▲6四歩
△同 玉    ▲6五歩    △7三玉

【第9図】

20101225103

*ここでも歩を連発して打ち、4,5筋の金銀から王を話すことに成功。

▲2二龍    △3二歩    ▲3一龍    △6一香    ▲5一龍    △6五銀
▲6二龍

【第10図】

20101225110

*飛車を交換すれば、なんとか寄せられると判断し、必要に追っかけまわし、ついに交換。上手は歩しかないので、受けにくいはずだ。

△同 玉    ▲8二飛    △5三玉    ▲8三飛成  △6三飛    ▲8一龍
△7六銀    ▲6四歩    △同 飛    ▲8三龍    △6三飛    ▲同 龍
△同 香    ▲6四歩    △同 香    ▲7三飛

【第11図】

20101225126

*飛車の打ちどころを間違える。ここは玉頭を守る▲8三飛が正解。その理由はあとでわかる。大駒は広く使うべし。

△4二玉    ▲5五桂

【第12図】

20101225128

*最後の大悪手。正解は▲5四桂。△同金なら、▲4三銀打ちで寄り。次の△8六歩が詰めろになるのだが、もう一手空いていると判断していた。相手の王しかみてなかった。

△同 銀    ▲同 歩    △8六歩    ▲9八銀    △8七歩成  ▲同 銀
△7八馬    ▲同 銀    △8七歩    ▲同 銀    △同銀成    ▲同 玉
△7五桂    ▲7六玉    △8六金

【投了図】

20101225143

まで143手で高野秀行五段の勝ち;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

  最後の最後で寄せ間違う・・・。残念。しかし、いい対局だったと思う。

来年は将棋を続けるかどうか悩んでいる。やはり生活の安定なしには

趣味はできない。来年から早朝バイトが9時30分まであるので、

土曜日の午前の部10時開始には間に合わない。

かといって午後か・・・。バイトはできるだけ多くしたい。

一端、塾は休みも致し方ない。結構、交通費もバカにできない。

節約モードを考えないといかん。バイトの状況を見ながら考えたい。

ただ、人とのつながりがなくなるのがつらい。

  そんなことを考えながらの対局だった。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/12/18)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。pouch

遊々将棋塾(10/12/18)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍

≪今日の講師はこちら≫

P1070951

  いよいよラス2回の遊々将棋塾。

気分はあんまり乗らないが勝負には勝ちたい。

今日は北島忠雄六段に挑戦。

表題:10/12/18遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:北島忠雄六段

「20101218.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△8四歩    ▲5八金右  △4二玉    ▲6六歩    △3二玉    ▲4八銀
△5二金右  ▲6七金    △4二金上  ▲7七銀    △6四歩    ▲7八金
△6二飛    ▲7九角    △6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩
△6一飛    ▲6九玉    △4四歩    ▲3六歩    △3四歩    ▲6八角

【第1図】

2010121830

*▲6八角と上がったが、一歩手にする為、▲3五歩△同歩▲同角とするべきだったか。

△4三金右  ▲7九玉    △9四歩    ▲9六歩    △2二銀    ▲8八玉
△6四銀    ▲1六歩    △1四歩    ▲5七銀    △7四歩    ▲3八飛
△7三桂    ▲3五歩

【第2図】

2010121844

*2筋を突く暇がなかったので、3筋で歩を手にする。

△同 歩    ▲同 飛    △3四歩    ▲3八飛    △3三銀    ▲1七香

【第3図】

2010121850

*端攻めを見せるも、この対局では全く役に立たず。▲5九角~▲3七角で6四銀、7三桂を狙うべきだった。後手引きまくり。

△6五歩    ▲1八飛    △2四銀

【第4図】

2010121853

*ちゃっかり受かってる。

▲2六歩

【第5図】

2010121854

*この手もよくない。ここは▲6五歩△同桂▲6六銀右△7七桂成▲同桂から▲2四角と角をぶった切り、端攻めを敢行だった。
*この方がまだ勝負できた。

△7五歩    ▲同 歩    △同 銀    ▲7六歩    △6四銀    ▲3七桂
△3五銀

【第6図】

2010121861

*銀が出てきた・・・。飛車が危ない。飛車がさばきにくくなってる。

▲2五桂    △2四歩    ▲3三歩    △同 桂    ▲同桂成    △同 玉
▲5九角    △3六銀    ▲3九桂

【第7図】

2010121870

*歩が1枚あれば、銀を殺せるのに・・・。6五か1五かと悩む。

△3五桂

2010121871
*「あっ」と思った。飛車が死ぬ。端を突いている暇がない。

▲3八飛    △4七銀成  ▲1八飛    △5七成銀  ▲同 金    △6六歩
▲同 金    △6五銀    ▲同 金    △同 桂    ▲6六歩    △7七桂成
▲同 角    △7五歩

【第8図】

2010121885

*いっきに守りが金と角。遠い横に飛車がいるが、何してんの状態。「▲6七銀は将来のない手」と天野三段。
*その銀を打とうと考えていた。

▲6五歩    △7六歩    ▲6六角    △6五飛    ▲6八飛    △4五飛
▲3六銀    △4九飛成  ▲8四角    △8六歩

【第9図】

2010121895

*北島六段の決め手の一手。うますぎ。▲8四角ではなく、▲4四桂とか考えたが足りない。

▲6九歩    △8七歩成  ▲同 金    △8五金

【第10図】

2010121899

*この手は見えていたが、防ぐ手段なし。かなりの劣勢。△8六歩と△8四金を防ぐ手段なし。

▲6一飛成  △8六歩    ▲3一龍    △2三玉    ▲2一龍    △2二銀
▲2五歩    △5八龍

【投了図】

20101218107

まで107手で北島忠雄六段の勝ち。。゜゜(´□`。)°゜。

  この後、すぐに帰ったが、何にもする気になれず、ネット将棋を

してしまう。しかも10時間も・・・。(バカ・バカ・バカ・バカ・・・)

  さらに落ち込んでしまう。

  仕事をきちんとしてないので、この現状。自業自得。

落ち込んだが、でも翌日から気持ちは復活。

というのもネットショップでレビューが1件増えた。

  涙が出そうになったよ。crying しかもfive点満点。

  何にもないけど、オレの勲章bellだよ。

  これだけでもネットショップやってよかったと思う。

ショップはすごいお金掛かってるけど、こういうレビューはお金では買えない。

(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

  映画だったら、ここからが本番!よっし!!!

もう一回!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/12/11)・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。penguin

遊々将棋塾(10/12/11)・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍

  本日のつづいての対局は武市三郎六段airplane

表題:10/12/11遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:武市三郎六段

「20101211b.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲7八銀    △5四歩    ▲5六歩
△5三銀    ▲5八金右  △4二玉    ▲4八銀    △3二玉    ▲2六歩
△5二金右  ▲6六歩    △6四歩    ▲6七金    △4二金上  ▲7七銀
△6二飛    ▲7八金    △6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩
△6一飛    ▲7九角    △6四銀    ▲3六歩    △7四歩    ▲6九玉
△7三桂    ▲4六角    △4四歩    ▲7九玉    △3四歩    ▲8八玉
△2二銀    ▲2五歩    △3三銀    ▲5七銀    △4三金右  ▲1六歩
△1四歩

【第1図】

20101211b43_2

*基本図。この形は角頭を狙われることが多いので、角の守りがむずかしい。

▲6八飛    △9四歩    ▲9六歩    △4五歩    ▲3七角    △4四銀
▲4六歩

【第2図】

20101211b50

*6筋から4筋から攻めることに方針転換。グズグズしていると角もさばけない。飛車も閉じこもったままになってしまう。

△3三桂    ▲4八飛    △3五歩

【第3図】

20101211b53

*▲4五歩と取れない。また、角頭の弱いところを狙ってきた。

▲2六角    △3四金

【第4図】

20101211b55

*武市六段は厚みで勝ちきる方針のようだ。

▲4五歩    △同 桂    ▲4六銀    △3六歩

【第5図】

20101211b59

*△3七歩成と△2五金が入ると負け。ここは思い切った手が必要。いけ~~~~~。

▲4四角

【第6図】

20101211b60

*これが勝利の角切り、二枚替え。

△同 金    ▲4五銀    △4七歩

【第7図】

20101211b63

*細かい攻めだ。▲同飛△4六歩▲同飛△3五金になると飛車がさばけず、角で追われることになり、負ける。

▲同 飛    △4六歩    ▲4四銀

【第8図】

20101211b66

*飛車を渡し、金を得る。そして、王の弱いところ、3三の地点を狙う。

△4七歩成  ▲3四歩    △2二角

【第9図】

20101211b69

*角で受けるのはつらい。あとはしっかり寄せないと武市六段に笑われる。

▲3三銀打  △同 角    ▲同歩成    △同 金    ▲同銀成    △同 玉
▲3五金

【第10図】

20101211b76

*包むように寄せるために逃げ場を防ぐ。

△3八飛    ▲4五桂    △4二玉    ▲4四金    △6九銀    ▲6八金引
△7八銀成  ▲同 金    △6三飛    ▲3四角    △4三歩    ▲5三銀

【第11図】

20101211b88

まで88手で河野水軍の勝ち(*^ω^*)ノ彡

   久しぶりに短手数の決まった!!!

いつもこんな風に指せれば、卒業。apple

まだまだ、道は遠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/12/11)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。pencil

遊々将棋塾(10/12/11)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

≪今日の講師はこちら≫

P1070531_2

≪今日の詰将棋≫

P1070533

  これは5手詰。焦点の駒捨てが好手。すぐにわかりました。

前回、小泉三段に初勝利。まぐれだったが、今日も勝てば確信へと

変わり、自信がつく。ここはもう一発入れたいところで

小泉三段と対局することに。

表題:10/12/11遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:小泉祐奨励会三段

「20101211a.ki2」をダウンロード

△4二玉    ▲7六歩    △6二銀    ▲7八銀    △3二玉    ▲5六歩
△5四歩    ▲5八金右  △5三銀    ▲4八銀    △5二金右  ▲2六歩
△6四歩    ▲6六歩    △7四歩    ▲6七金    △7二飛    ▲7七銀
△7五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲7六歩    △7一飛    ▲7八金
△6一飛    ▲7九角    △4四歩    ▲3六歩    △4二金上  ▲6九玉
△4三金右  ▲1六歩    △3四歩    ▲2五歩    △2二銀    ▲6八角
△3三桂    ▲7九玉    △4五歩    ▲3七銀    △4四銀    ▲8八玉
△9四歩    ▲9六歩    △8四歩    ▲1五歩

【第1図】

20101211a46

*上手は駒が偏った形になっている。これは誘いの手か?
*下手はほぼ理想形。1筋の位を取っているのはポイントを稼いでいる。

△6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲5七角

【第2図】

20101211a50

*あっさり▲6六歩でもよかった。次に▲2六銀~▲3五歩で銀の交換する手順もあり。ただ、上手も△7三桂~△8五桂の攻めもあり、むずかしいところ。

△6四飛    ▲7五角    △7四飛    ▲6八飛    △5三銀    ▲3九角
△6四飛    ▲6五歩

【第3図】

20101211a58

*8四の歩をどうしても取りたかったわけではないが、ここで小泉三段は「▲2八角~▲4八銀(または▲2六銀)の構想はどうだったでしょう。」
*私の攻めは構想が悪かった。

△同 飛    ▲8四角    △6一飛    ▲6六金    △2五桂    ▲4八銀
△8三歩    ▲7五角    △7三桂

【第4図】

20101211a67

*角が封じ込められることになった。▲6六金が敗着のひとつ。角はじっと引く。

▲2六歩    △7四歩    ▲8六角    △6五歩    ▲6七金引  △8四歩
▲2五歩

【第5図】

20101211a74

*桂馬を頂き、駒得だが、角が死んでいる。

△8五歩    ▲9七角    △9五歩    ▲同 歩    △9六歩    ▲5三角成

【第6図】

20101211a80

*角切り。そして、上手は歩切れ。まだまだ、戦えると思っていた。

△同金上    ▲9六香    △2八角    ▲3七桂    △1九角成  ▲4五桂
△5二金    ▲5七銀    △6四馬    ▲9四歩    △1四歩

【第7図】

20101211a91

*歩を取りに来た。さすが、うまい。グズグズしていると△4四歩で桂馬が死んでしまう。

▲3五歩    △1五歩    ▲3四歩    △同 金    ▲4六銀    △3三歩

【第8図】

20101211a97

*渋い受け。

▲3五歩    △4四金    ▲3六桂

【第9図】

20101211a100

*正解は▲5五歩。そのままなら、▲5六桂打ちがあるので、△同歩なら、▲5三歩△4二金、そこで▲3六桂打ち△4三金引く▲4四歩が一例。かなり絡める。

△4五金    ▲同 銀    △4二香

【第10図】

20101211a103

*これで、形勢逆転。上手が1枚歩があるので、どうしても銀が死んでしまう。あと、6六の地点がキズ。

▲4四桂    △同 香    ▲同 銀    △4三歩

【第11図】

20101211a107

*銀が死んだ。でも、まだまだ、戦える。駒得は下手。飛車が使えれば、いけると思っていた。

▲3三銀成  △同 玉    ▲4六香    △4二玉    ▲3四歩    △8四桂
▲9五香    △7五歩    ▲3八飛

【第12図】

20101211a116

*▲4六香と馬の筋を殺しているし、飛車もさばけた。ここでは優勢を感じる。

△7六歩    ▲6八銀    △3二歩

【第13図】

20101211a119

*ピッタリの受け。▲2四歩△同歩▲2三歩から△同銀▲3三金もあったかもしれない。でももったいないので、やめた。

▲7二金    △6三飛    ▲9三歩成  △7五馬    ▲7四歩    △同 馬
▲9二歩

【第14図】

20101211a126

*緩手となった。▲8三銀△6四馬▲7四歩の攻めもあり。

△6六歩    ▲5七金    △6五桂    ▲6四歩    △同 飛    ▲7三銀
△5七桂成  ▲6四銀成

【第15図】

20101211a134

*金と飛車を交換する。6,7筋の圧迫がひどい。かなり悪くなった。

△同 馬    ▲5七銀    △6七銀    ▲6六銀    △9六桂打  ▲7九玉
△5八銀打  ▲6七金    △同銀成    ▲6一銀

【第16図】

20101211a144

*ここは銀ではなく、飛車だったか?しかし、詰めろではない。この手は王手馬取りも狙っている。

△5一金    ▲3五桂    △6一金

【第17図】

20101211a147

*銀を取られたので、下手玉詰めろとなった。しかし、受けがない。あとは上手王を詰ますしかないが、馬がよく利いて詰まない。

▲4三桂成  △3一玉    ▲3二成桂  △同 玉    ▲3三歩成  △同 銀
▲同飛成    △同 玉    ▲4三飛    △2二玉    ▲3三銀    △2一玉
▲4一飛成  △3一歩    ▲3二銀成  △1二玉    ▲1三歩    △同 玉

【投了図】

20101211a165

まで165手で小泉祐奨励会三段の勝ち。( ^ω^)おっおっおっ

  角落ちともなるとちょっとした小ミスが徐々に差を詰められる要因に

なる。だいぶ迫った。もうちょっと・・・です。

  まだ戦えるぞ!!!wine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグロを奪え!「第34回三浦三崎マグロ争奪将棋大会」へ突撃せよ!

  どーもです。pisces

マグロを奪え!「第34回三浦三崎マグロ争奪将棋大会」へ突撃せよ!

  電通の将棋部で知り合った方と

「第34回三浦三崎マグロ争奪将棋大会」に行ってきました。

場所がオレのうちから随分遠い~。

  集合は京急品川駅午前7時。まだ暗い・・・。

P1070370

≪開催場所はこちら。三浦市下浦市民センター≫

P1070376

≪会場でみんなとニッコリ撮影≫

P1070380 

石橋幸緒女流四段の挨拶≫

参加人数は約340人。昨年より多かったようです。

P1070392

≪優勝商品のマグロ。でかい・・・≫

P1070400

crown≪優勝カップ。マグロよりこっちがほしい・・・≫crown

P1070402

karaoke≪対局者を呼び出し中の藤森奈津子女流四段karaoke

P1070418

restaurant≪昼食はおにぎり3個、味噌汁、マグロ!!!≫restaurant

P1070409

P1070410

annoy≪がんばれ!奈良さん≫annoy

P1070404

P1070396

impact≪がんばれ!山下さん≫impact

P1070397

P1070419

dollar≪オレの成績≫dollar

●一局目●

序盤で大ポカをしてしまい、そのまま劣勢を挽回できることなく、敗戦。

○二局目○

中学生と対局。中飛車で中央突破に成功。勝利!

○三局目○

50代の方と対局。こちらも中飛車であっさり勝利。

○四局目○

40代の方と対局。同じく中飛車穴熊VS居飛車左美濃の戦い。

最後かなりもつれたが、なんとか寄せきり、勝利。

堅陣の穴熊が光った!!!

これで、マグロを奪取。相手の方もマグロがかかってたので、

ものすごく悔しかったようで、感想戦が終わりそうもなかったので、

適当に切り上げ、マグロをもらいに行く。

P1070420

notes≪奪取したマグロ≫notes

 重さを図ると1.4kg。市場価格にして、3,000~4,000円のもの。

マグロのしっぽの当りだそうです。魚屋の息子ですが、よく知りません。

うれし~~~~~い。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

P1070423

P1070424

P1070425

≪マグロを手にしてニッコリ≫

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

P1070427

≪その後、山下さんと西新宿の『京』で慰労会≫

P1070436

P1070434

  奪取したマグロはこの居酒屋「京」に棋譜、いや、寄付しました。

みなさんで是非、お召し上がり下さい。

ちなみに固すぎて包丁でマグロが切れないということで、山下さんの

マグロを頂きました。

  みんな、ありがとう!!!モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/12/04)・野田澤彩乃女流1級(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。beer

遊々将棋塾(10/12/04)・野田澤彩乃女流1級(角落ち)VS河野水軍

  藤倉四段に負け。しょぼ~んとしてたが、まだ時間があるので、

いつもの野田澤1級と対局することに。

表題:10/12/04遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:野田澤彩乃女流1級

「20101204b.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲7八銀    △5四歩    ▲5六歩
△4二玉    ▲5八金右  △1四歩    ▲1六歩    △3二玉    ▲4八銀
△8五歩    ▲7七銀    △5三銀    ▲6六歩    △4二銀上  ▲6七金
△3四歩    ▲3六歩    △4四歩    ▲7八金    △3三銀    ▲7九角
△4二金    ▲6九玉    △7二金

【第1図】

20101204b27

*野田澤1級、ちょっと変わった囲いで対抗。河野水軍いつもの構え。

▲3五歩    △同 歩    ▲同 角    △8三金    ▲7九玉    △8四金
▲8八玉    △9四歩    ▲9六歩    △3八歩

【第2図】

20101204b37

*意味不明な歩打ち。当然取るのだが・・・。

▲同 飛    △9五歩

【第3図】

20101204b39

*ここで気がつく。香車が欲しいのだ。香車を手に入れ、△3四香と角と飛車の田楽刺しを狙っている。

▲2六角    △9六歩    ▲9八歩

【第4図】

20101204b42

*ごめんなさいの▲9八歩。窮屈かつ玉頭に火がつきそう。

△3四歩    ▲5七銀    △9五金    ▲4六歩    △8六歩    ▲同 歩
△同 金

【第5図】

20101204b49

*金銀の交換になった。危うし河野水軍。

▲同 銀    △同 飛    ▲8七歩    △8五飛

【第6図】

20101204b53

*疑問手の△8五飛。ここはじっくり△8二飛ではなかったか。この時点で狙いが分からず。

▲7七桂    △2五飛    ▲3七桂    △2六飛

【第7図】

20101204b57

*飛車角交換を狙ってたのか!!!しかし、下手有利では?

▲同 歩    △2七角    ▲6八飛    △3六角成  ▲2五桂    △5八銀

【第8図】

20101204b63

*しかし、ちょっと危ない。飛車を渡すとイッキに寄りそう。甘く見ていた自分を反省。

▲3三桂成  △同 桂    ▲7一飛    △4一桂    ▲5一銀    △6七銀成
▲4二銀成  △同 銀    ▲6七飛    △6九銀

【第9図】

20101204b73

*一枚一枚はがされていく。ここで端が詰められているのがイタイ。逃げ場はない。

▲6五桂    △5八馬    ▲6八金打

【第10図】

20101204b76

*金打ちで守る。野田澤1級「かた~い。」

△7八銀成  ▲同 玉    △6七馬    ▲同 玉    △2八飛    ▲5三桂成

【第11図】

20101204b82

*軽い桂馬の成り捨て。△同桂なら、▲4一角△2二王▲3二銀で寄り。△同銀なら、▲2一銀△2二王▲3一角で詰み。
*どちらにせよ、成り桂を取る変化は寄ってしまう。

△3一金    ▲4二成桂  △同 金    ▲3七銀    △3八飛成  ▲4八金
△2九龍

【第12図】

20101204b89

*金銀2枚を使って自陣の整備。あとは入玉だけ、気をつけるべし。

▲8六角    △6九金    ▲2一銀    △同 玉    ▲4二角成  △8五桂
▲4一飛成  △1二玉    ▲2二金

【投了図】

20101204b98

まで98手で河野水軍の勝ちモジモジ(。_。*)))

  久しぶりに勝ちました。野田澤1級、勝負を急いだのが敗因かもしれない。

じっくりと飛車を8二に引かれて指されていたら、やばかったかもしれない。wine

気分良く明日の三浦のマグロ将棋大会に臨むことができる。wink

  明日は5時起き。早く寝よう!!!clock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/12/04)・藤倉勇樹四段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。aries

遊々将棋塾(10/12/04)・藤倉勇樹四段(角落ち)VS河野水軍

  今月のゲスト講師は藤倉勇樹四段

いつもはレディースの講師なのだが、今日は遊々へ。

初手合い。どんな展開になるのか?楽しみ。

≪今日の詰将棋≫

P1070369

  いつもと様子が違う。詰将棋を逆にして考えてみましょう。

また、詰む時も最善の逃げ方をして、逃げれば、相手が間違えることも

ある。あまりしないがこういう発想も大事。

表題:10/12/04遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:藤倉勇樹四段

「20101204a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △6四歩    ▲7八銀    △6三銀    ▲6六歩
△7四歩    ▲5八金右  △2二銀    ▲5六歩    △3四歩    ▲3六歩
△3三銀    ▲4八銀    △4二玉    ▲6七金    △3二玉    ▲7七銀
△4二金    ▲7八金    △5四歩    ▲7九角    △5二飛    ▲6九玉

【第1図】

20101204a24

*上手・中飛車VS下手・矢倉の戦いとなった。

△5五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲5六歩    △5一飛    ▲3五歩
△同 歩    ▲同 角    △5四銀    ▲5七銀    △4五銀    ▲3八飛

【第2図】

20101204a36

*3筋が争点となった。上手は6一金がまだ活用できてない。下手は矢倉に入城していない。

△5二金上  ▲7九玉    △6三金    ▲8八玉    △7三桂    ▲1六歩
△1四歩    ▲2六角    △2四歩    ▲4六歩    △3四銀引  ▲3五歩
△2三銀    ▲4五歩    △9四歩    ▲9六歩

【第3図】

20101204a52

*3,4筋の位を取り、いい調子。▲3七角~▲4六銀~▲5五銀~▲6四銀のさばきもある。ただ、9筋の端攻めが気になる。

△8四歩    ▲3七角    △3四歩    ▲同 歩    △同銀左    ▲4六銀
△9五歩

【第4図】

20101204a59

*ついに端攻めが始まる。▲4六銀を5,6筋にもっていくのは困難のようだ。やはり、争点は3筋だ。

▲同 歩    △9八歩    ▲同 香    △9七歩    ▲同 香    △8五桂

【第5図】

20101204a65

*香車をそのまま取られると△3六香の田楽刺しがある。

▲2八角

【第6図】

20101204a66

*正解は▲9六香。この手であれば、負けてましたと藤倉四段。

△9七桂成  ▲同 玉    △9二香打  ▲2六桂

【第7図】

20101204a70

*端攻めが受からない。しかし、この手で手掛かりをつかむ。カナ駒が入れば、寄せられる。

△2五銀    ▲3四歩    △2二銀    ▲3五銀    △5四金    ▲2四銀

【第8図】

20101204a76

*上手の王に直射。この辺りは下手優勢か。

△9五香    ▲8八玉    △9八香成  ▲7九玉    △2三歩    ▲3三銀成
△同 桂    ▲同歩成    △同 銀    ▲3四歩    △2四銀    ▲4六角
△3五歩

【第9図】

20101204a89

*なかなか突破できず。

▲3三歩成  △同 金    ▲3四歩

【第10図】

20101204a92

*軽く歩の成り捨てから▲3四歩。この辺りではなんとか勝てそうな雰囲気。ただし、王手飛車が気になっていた。

△同 銀    ▲同 桂    △同 金    ▲2六桂    △4五金左  ▲3三歩

【第11図】

20101204a98

*△同王なら、▲3四銀なので取れない。

△4二玉    ▲5七角    △4七銀    ▲2八飛

【第12図】

20101204a102

*敗着の▲2八飛。正解は▲1八飛。王手飛車の筋がある。藤倉四段も「▲1八飛であれば、まだまだもつれたと思います。」

△5六銀成  ▲3四桂    △3三玉    ▲4二銀

【第13図】

20101204a106

*王手飛車!!!しかし、下手も王手飛車の筋が・・・。

△3四玉    ▲5一銀不成△5七成銀  ▲同 金    △5六歩    ▲3一飛
△3三桂    ▲4七金    △5五桂

【第14図】

20101204a115

*イタイ桂打ち。入玉の展開もありそう。ここでも王手飛車があり、負けそう。

▲3七金    △3六歩    ▲4二銀不成△3七歩成  ▲2五銀

【第15図】

20101204a120

*勝負手だが、もったいなかったかな・・・。

△同 玉    ▲3七桂    △3六玉    ▲3三銀不成△3七玉    ▲2四銀不成

【第16図】

20101204a126

*入玉された。飛車は取られるだけの存在になってしまった。

△2八玉    ▲3九銀    △1九玉    ▲3八飛成  △5九飛    ▲6九桂
△6七桂打  ▲同 金    △同桂不成  ▲7八玉    △7九金

【投了図】

20101204a137

まで137手で藤倉勇樹四段の勝ち(≧m≦)

  残~念。しかし、内容はよかった。うまく戦えた。2つ間違えた。

もう少し、もう少し。おもしろかった。負けたけど、こういう対局がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »