« 遊々将棋塾(10/11/27)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/12/04)・野田澤彩乃女流1級(角落ち)VS河野水軍 »

遊々将棋塾(10/12/04)・藤倉勇樹四段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。aries

遊々将棋塾(10/12/04)・藤倉勇樹四段(角落ち)VS河野水軍

  今月のゲスト講師は藤倉勇樹四段

いつもはレディースの講師なのだが、今日は遊々へ。

初手合い。どんな展開になるのか?楽しみ。

≪今日の詰将棋≫

P1070369

  いつもと様子が違う。詰将棋を逆にして考えてみましょう。

また、詰む時も最善の逃げ方をして、逃げれば、相手が間違えることも

ある。あまりしないがこういう発想も大事。

表題:10/12/04遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:藤倉勇樹四段

「20101204a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △6四歩    ▲7八銀    △6三銀    ▲6六歩
△7四歩    ▲5八金右  △2二銀    ▲5六歩    △3四歩    ▲3六歩
△3三銀    ▲4八銀    △4二玉    ▲6七金    △3二玉    ▲7七銀
△4二金    ▲7八金    △5四歩    ▲7九角    △5二飛    ▲6九玉

【第1図】

20101204a24

*上手・中飛車VS下手・矢倉の戦いとなった。

△5五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲5六歩    △5一飛    ▲3五歩
△同 歩    ▲同 角    △5四銀    ▲5七銀    △4五銀    ▲3八飛

【第2図】

20101204a36

*3筋が争点となった。上手は6一金がまだ活用できてない。下手は矢倉に入城していない。

△5二金上  ▲7九玉    △6三金    ▲8八玉    △7三桂    ▲1六歩
△1四歩    ▲2六角    △2四歩    ▲4六歩    △3四銀引  ▲3五歩
△2三銀    ▲4五歩    △9四歩    ▲9六歩

【第3図】

20101204a52

*3,4筋の位を取り、いい調子。▲3七角~▲4六銀~▲5五銀~▲6四銀のさばきもある。ただ、9筋の端攻めが気になる。

△8四歩    ▲3七角    △3四歩    ▲同 歩    △同銀左    ▲4六銀
△9五歩

【第4図】

20101204a59

*ついに端攻めが始まる。▲4六銀を5,6筋にもっていくのは困難のようだ。やはり、争点は3筋だ。

▲同 歩    △9八歩    ▲同 香    △9七歩    ▲同 香    △8五桂

【第5図】

20101204a65

*香車をそのまま取られると△3六香の田楽刺しがある。

▲2八角

【第6図】

20101204a66

*正解は▲9六香。この手であれば、負けてましたと藤倉四段。

△9七桂成  ▲同 玉    △9二香打  ▲2六桂

【第7図】

20101204a70

*端攻めが受からない。しかし、この手で手掛かりをつかむ。カナ駒が入れば、寄せられる。

△2五銀    ▲3四歩    △2二銀    ▲3五銀    △5四金    ▲2四銀

【第8図】

20101204a76

*上手の王に直射。この辺りは下手優勢か。

△9五香    ▲8八玉    △9八香成  ▲7九玉    △2三歩    ▲3三銀成
△同 桂    ▲同歩成    △同 銀    ▲3四歩    △2四銀    ▲4六角
△3五歩

【第9図】

20101204a89

*なかなか突破できず。

▲3三歩成  △同 金    ▲3四歩

【第10図】

20101204a92

*軽く歩の成り捨てから▲3四歩。この辺りではなんとか勝てそうな雰囲気。ただし、王手飛車が気になっていた。

△同 銀    ▲同 桂    △同 金    ▲2六桂    △4五金左  ▲3三歩

【第11図】

20101204a98

*△同王なら、▲3四銀なので取れない。

△4二玉    ▲5七角    △4七銀    ▲2八飛

【第12図】

20101204a102

*敗着の▲2八飛。正解は▲1八飛。王手飛車の筋がある。藤倉四段も「▲1八飛であれば、まだまだもつれたと思います。」

△5六銀成  ▲3四桂    △3三玉    ▲4二銀

【第13図】

20101204a106

*王手飛車!!!しかし、下手も王手飛車の筋が・・・。

△3四玉    ▲5一銀不成△5七成銀  ▲同 金    △5六歩    ▲3一飛
△3三桂    ▲4七金    △5五桂

【第14図】

20101204a115

*イタイ桂打ち。入玉の展開もありそう。ここでも王手飛車があり、負けそう。

▲3七金    △3六歩    ▲4二銀不成△3七歩成  ▲2五銀

【第15図】

20101204a120

*勝負手だが、もったいなかったかな・・・。

△同 玉    ▲3七桂    △3六玉    ▲3三銀不成△3七玉    ▲2四銀不成

【第16図】

20101204a126

*入玉された。飛車は取られるだけの存在になってしまった。

△2八玉    ▲3九銀    △1九玉    ▲3八飛成  △5九飛    ▲6九桂
△6七桂打  ▲同 金    △同桂不成  ▲7八玉    △7九金

【投了図】

20101204a137

まで137手で藤倉勇樹四段の勝ち(≧m≦)

  残~念。しかし、内容はよかった。うまく戦えた。2つ間違えた。

もう少し、もう少し。おもしろかった。負けたけど、こういう対局がいい。

|

« 遊々将棋塾(10/11/27)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/12/04)・野田澤彩乃女流1級(角落ち)VS河野水軍 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/37956061

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾(10/12/04)・藤倉勇樹四段(角落ち)VS河野水軍:

« 遊々将棋塾(10/11/27)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/12/04)・野田澤彩乃女流1級(角落ち)VS河野水軍 »