« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

遊々将棋塾(10/11/27)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。libra

遊々将棋塾(10/11/27)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  本日、続いての対局は小泉祐奨励会三段

いまだ1回も勝てず・・・。しかし、今日ようやく明るい光が・・・impact

  その対局を見てみよう!!!

表題:10/11/27遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:小泉祐奨励会三段

「20101127.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △6四歩    ▲7八銀    △6三銀    ▲6六歩
△5四銀    ▲5八金右  △4二玉    ▲4八銀    △3二玉    ▲6七金
△6二飛    ▲7七銀    △5二金右  ▲7八金    △6三金    ▲5六歩
△7四金    ▲7九角    △6五歩    ▲同 歩    △同 金    ▲6六歩
△6四金    ▲6九玉    △7四歩    ▲2六歩    △7三桂    ▲2五歩
△8四歩    ▲3六歩    △4二金

【第1図】

2010112733

*上手は金銀桂で攻めの形を作っている。その分、守りが薄い。そこをつけるかどうかが勝負の分かれ目。

▲2四歩    △同 歩    ▲同 角    △2三歩    ▲3五角    △8五桂

【第2図】

2010112739

*本局のターニングポイント。小泉三段「▲6八銀なら△6五歩▲同歩△同金▲8六歩△6六金▲同金△同飛の指し方もあります。」

▲5七銀    △7七桂成  ▲同 桂

【第3図】

2010112742

*銀を捨て、上手の攻めの中心6筋を守る。

△4五銀    ▲4八桂

【第4図】

2010112744

*通常、このような桂打ちはよくないのだが、本局はこの桂馬がよく働いた。

△5四金    ▲1六歩    △4四歩    ▲5八玉    △4三金    ▲2六角
△6四金    ▲3七角    △6一飛    ▲1五歩    △3四歩    ▲5五歩

【第5図】

2010112756

*玉を5八に置き、4五の銀を標的にする。あと、上手は銀を持っているので、打ちこみに気をつけないといけない。

△3五歩    ▲4六歩    △3四銀    ▲3五歩    △同 銀    ▲3六歩
△2四銀    ▲5六銀    △3四金    ▲6五歩

【第6図】

2010112766_2

*下手の歩が伸びてきた。位取りがうまくできた。

△6三金    ▲4七銀    △4二銀    ▲6六金    △4三銀    ▲5六桂
△3三桂    ▲6四歩    △6二金    ▲6五金    △7一飛    ▲4八角
△7三金    ▲3七桂    △6二歩    ▲2九飛    △1二香    ▲9六歩
△1一飛    ▲2五歩

【第7図】

2010112786

*上手の飛車が全くさばけていない。それに対し、下手の飛車は下段に置き、活用しやすい。

△同 桂    ▲同 桂    △同 金    ▲3五桂    △3四銀    ▲6六角
△3三銀    ▲6七玉    △5一飛    ▲6八金    △2四金

【第8図】

2010112797

*この辺りで守ったのは飛車切りを考えていた。上手に飛車を持たれて、すぐに王手を掛けられる。危ないので、用心した。

▲8六歩    △3七歩    ▲8五歩    △同 歩    ▲同 桂    △7二金
▲5四歩    △同 歩    ▲4四桂    △4二玉    ▲2四飛

【第9図】

20101127108

*決め手の飛車切り。これで寄せがうまくいく。

△同 銀    ▲5二歩    △8一飛    ▲5四金

【投了図】

20101127112

まで112手で河野水軍の勝ちヽ(*≧ε≦*)φ

  初めて、勝った!!!

うひょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/11/27)・安食総子女流女流初段(平手)VS河野水軍

  どーもです。moneybag

遊々将棋塾(10/11/27)・安食総子女流女流初段(平手)VS河野水軍

  角落ちで負けて、しょんぼり。(´・ω・`)ショボーン

でも、まだまだ時間があるので、もう一局。久しぶりに平手でお願いすることに。

表題:10/11/27遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
先手:河野水軍
後手:安食総子女流初段

「20101127b.ki2」をダウンロード 

▲5六歩    △3四歩    ▲5八飛    △3二飛    ▲6八銀    △3五歩
▲5七銀    △4二銀    ▲4六銀    △1四歩    ▲1六歩    △3四飛
▲5五歩    △3三桂    ▲4八玉    △6二玉    ▲7六歩    △1三角
▲5六飛    △5二金左  ▲3八銀    △7二玉    ▲3九玉    △8二玉
▲9六歩    △7二銀    ▲7五歩    △6四歩    ▲2八玉    △6三金
▲9五歩    △4四歩    ▲8六歩    △4三銀    ▲8五歩

【第1図】

20101127b35

*先手・中飛車VS後手・三間飛車になった。7,8,9筋の位取りに成功。

△4五歩    ▲5七銀    △7四歩    ▲6六銀    △7五歩    ▲同 銀
△7四歩    ▲6六銀    △4四銀

【第2図】

20101127b44

*この辺りの攻防はよくわからん。▲2六飛で飛車が寄る。角が出る。歩を突く。などがあるので、一旦は横に振るべきだったかな。

▲9七角    △3六歩    ▲同 歩    △4六歩    ▲同 歩    △3六飛
▲3七歩    △3四飛

【第3図】

20101127b52

*この後、先手の攻めがチグハクしだした。ここでも▲5八金左~▲5七銀~▲8六飛の構想で守らんとダメでした。

▲7五歩    △4五歩    ▲5四歩    △同 歩    ▲7七桂

【第4図】

20101127b57

*この手が緩手となり、敗北への道へ。▲7四歩~▲7五銀~▲6四銀の手が間に合わなくなった。

△4六歩    ▲7四歩    △4五銀    ▲5八飛

【第5図】

20101127b61

*引くなら、▲5九飛。そして、▲5八金左~▲8九飛でした。

△3六歩    ▲同 歩    △3七歩    ▲同 桂    △3六銀

【第6図】

20101127b66

*もういかん。ボッコボッコの流れ。▲9七角もボケてます。

▲3五歩    △同 飛    ▲4八歩    △4五桂    ▲同 桂    △3七歩
▲2九銀    △4五飛    ▲7五銀    △4七歩成  ▲同 歩    △同銀成
▲4八歩    △3六桂    ▲1八玉    △5八成銀  ▲同金左    △1五歩
▲6四銀    △1六歩    ▲7三銀打  △同 桂    ▲同歩成    △同 銀
▲同銀成    △同 金    ▲2六銀    △1七銀    ▲同 銀    △同歩成
▲同 玉    △3五角

【投了図】

20101127b98

まで98手で安食総子女流女流初段の勝ち(ノ∀`) アチャー

  久しぶりの平手は無残な敗北・・・。bell

まぁ~こんなもんです。

  プロに緩手はダメです。あと定跡型もダメです。

  また、勉強です。pen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/11/27)・安食総子女流女流初段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。loveletter

遊々将棋塾(10/11/27)・安食総子女流女流初段(角落ち)VS河野水軍

≪今日の講師≫

P1070246

≪今日の詰め将棋≫

Img_0139

  今日は副都心線で15分遅れた。原因はホームドアに傘が挟まった・・・。

で、加藤九段のところに座ろうとしたが既に満席。

で、お久しぶりの安食女流初段と対局することに。happy01

  女流棋士スーパーサロンを辞められた安食女流初段。

対局の機会がないですねとお聞きすると来年からまた復活するそうです。shine

≪対局の様子≫

Img_0148

表題:10/11/27遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:安食総子女流初段

「20101127a.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲7八銀    △5四歩    ▲5六歩
△5三銀    ▲5八金右  △5二金右  ▲2六歩    △4二玉    ▲4八銀
△3二玉    ▲6六歩    △6四歩    ▲6七金    △6二飛    ▲7七銀
△6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲7八金
△4二金上  ▲7九角    △6四銀    ▲3六歩    △5五歩    ▲同 歩
△同 銀    ▲5六歩    △6四銀    ▲2五歩    △9四歩    ▲9六歩
△4四歩    ▲6九玉    △4三金右

【第1図】

20101127a39

*じっくりした序盤で、矢倉VS矢倉模様。

▲2四歩    △同 歩    ▲同 角    △2三歩    ▲4六角    △3四歩
▲5七銀    △2二銀    ▲7九玉    △1四歩    ▲1六歩    △3三桂
▲3八飛

【第2図】

20101127a52

*上手は△3三桂と跳ねた。銀でないのはめずらしい。
*桂頭を狙っていくが、角頭も危ない。矢倉入城もしてないので、攻めにくい。

△4五歩    ▲2八角    △2四歩    ▲3五歩    △同 歩    ▲同 飛
△2三銀

【第3図】

20101127a59

*銀が上がってしっかり受ける。すぐに歩を打たない感覚が大事。

▲4六歩    △3四銀    ▲3八飛    △3五歩    ▲4五歩    △同 銀
▲4六銀    △3六銀

【第4図】

20101127a67

*上手の銀がどんどん進出してくる。次の△2七銀成が受からないので、飛車をまず逃がす。

▲6八飛    △2七銀成  ▲3九角    △4五歩    ▲3五銀    △3四歩
▲4四歩

【第5図】

20101127a74

*下手も絡むが、金が巧みに逃げる。押さえ込まれた。

△5三金寄  ▲3四銀    △4四金    ▲4三歩    △5二金    ▲3三銀不成
△同 玉    ▲5七角    △3五歩    ▲8八玉    △4六銀    ▲3九角
△4七銀成  ▲5九桂    △3八成銀右 ▲5七角

【第6図】

20101127a90

*飛車角が捌きにくくなった。2枚の成銀が上手の王を入玉へと誘ってる。まずい。

△2九成銀  ▲6五歩

【第7図】

20101127a92

*反撃開始。ここからの攻めは自分でもよかったと思う。

△同 銀    ▲6二歩    △同 飛    ▲8四角    △1九成銀  ▲6三歩
△同 飛    ▲6四歩    △6一飛    ▲5七金

【第8図】

20101127a102

*4三歩が拠点に。金をずらして、飛車も活用。上手の駒はバラバラ。チャンスかもしれない。

△6六歩    ▲同 銀    △7六銀    ▲7七歩    △6七歩    ▲同 桂
△同銀成    ▲同 飛    △7四桂

【第9図】

20101127a111

*この辺りの駆け引きがむずかしい。△8二香もあり、角の活用がこの対局を決める。押さえ込みを図られ、苦戦。

▲5五銀    △8六歩    ▲4四銀    △同 玉    ▲5五金    △3四玉
▲6五飛

【第10図】

20101127a118

*飛車がさばけた。しかし、上手王は入玉模様。下手の玉頭に火がついた。

△8七歩成  ▲同 金    △8六歩    ▲7六金    △8七銀    ▲7九玉
△7六銀成  ▲同 歩    △8七歩成  ▲6八玉    △2五玉

【第11図】

20101127a129

*長期戦になってきた。勝つには下手も入玉するしかない。

▲4二歩成  △同 金    ▲6三歩成  △6六歩    ▲4五金    △2六玉
▲6二と

【第12図】

20101127a136

*でた!本日の大悪手。▲6二歩と打たんといかんとずっと思ってたのに、なんだか手が勝手にと金をうがかしてしまった。ああああーーーー。

△5三桂

【第13図】

20101127a137

*この手があるので、▲6二とはいかんのよぉー。この勝負は終わってしまった。

▲6三飛成  △4五桂    ▲6六角    △7八金    ▲5八玉    △6六桂
▲同 龍    △3七成銀  ▲5五歩    △2七玉    ▲3九銀    △6八金打
▲同 龍    △同 金    ▲同 玉    △6二飛    ▲6六歩    △7九角
▲5九玉    △6九飛

【投了図】

20101127a157

まで157手で安食総子女流初段の勝ちヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

  思わぬ不覚を取る。突如、エアポケットに入り、自滅。

こういうのを失くさんと勝てんわな。

  いかん、いかん・・・。

  で、今度は本当にお久しぶり、7年ぶりぐらいかな。

平手で対局。

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

遊々将棋塾(10/11/20)・野田澤彩乃女流1級(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。heart

遊々将棋塾(10/11/20)・野田澤彩乃女流1級(角落ち)VS河野水軍

  ship≪対局の様子はこちら≫ship

Img_0063

表題:10/11/20遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:野田澤彩乃女流1級

「20101120b.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲7八銀    △5四歩    ▲5六歩
△5三銀    ▲5八金右  △4二玉    ▲2六歩    △3二玉    ▲2五歩
△2二銀    ▲4八銀    △8五歩    ▲7七銀    △4二金    ▲6六歩
△5二金上  ▲6七金    △4四歩    ▲4六歩    △7四歩    ▲7八金
△7二飛    ▲7九角    △7五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲7六歩
△7二飛    ▲3六歩    △3四歩    ▲4七銀    △4三金右  ▲3七桂
△6四銀

【第1図】

20101120b37

*序盤は矢倉に組めた。居玉ですけど

▲5七角    △5五歩    ▲同 歩    △同 銀    ▲5六歩    △6四銀
▲6九玉    △9四歩    ▲9六歩    △1四歩    ▲1六歩    △7三銀
▲7九玉    △3三銀    ▲8八玉    △7四銀

【第2図】

20101120b53

*上手、銀バックから組み直し、桂馬を使う予定か?しかし、その間に下手も理想形の駒組みをするいよいよ仕掛け。

▲4五歩    △同 歩    ▲3五歩    △6四歩    ▲3六銀    △3五歩
▲同 角    △3四歩    ▲2六角

【第3図】

20101120b62

*いつもの▲4五歩からの仕掛けで▲2六角へと下げた。飛車は4筋に回した方がよかったか???

△6五歩    ▲4五桂    △4四銀    ▲2四歩    △同 歩    ▲4六歩

【第4図】

20101120b68

*敗着の▲4六歩。ここでは、▲1五歩と端も突いておく。
*突いておけば、終盤で即詰みもあった。残念。
*で、あっさり、▲4四角△同銀▲5三銀から絡んだ方がよいと野田澤1級。

△6六歩    ▲同 銀    △8六歩    ▲同 歩    △8五歩

【第5図】

20101120b73

*上手は歩がたくさんあるので、△8六歩からの継ぎ歩で攻めてくる。痛し!!!

▲4四角    △同 金    ▲5三銀

【第6図】

20101120b76

*絡まれた後に角を切り、銀を打ちこむ。筋悪。

△同 金    ▲同桂成    △8六歩    ▲4五歩    △8七銀    ▲7七玉
△7八銀成  ▲同 玉    △8二飛    ▲8八歩

【第7図】

20101120b86

*ごめんなさいの歩打ち。

△4六角    ▲4四歩    △7九金    ▲7七玉

【第8図】

20101120b90

*ここで、1筋の端歩を突き捨てておけば・・・と後悔。

△2八角成  ▲4三歩成  △2三玉    ▲3三金    △同 桂    ▲同 と
△同 玉    ▲4五桂    △2三玉    ▲6八金    △4六馬    ▲3三金
△1三玉    ▲5七銀    △同 馬    ▲同 金    △7八飛    ▲6七玉
△6六歩    ▲同 金    △4八飛成  ▲3一角    △2二銀    ▲同角成
△同 飛

【投了図】

20101120b115

まで115手で野田澤彩乃女流1級の勝ちヽ(*≧ε≦*)φ

  野田澤1級のブログによるとご結婚ringされたとのこと。

なんでも連盟職員のTさんと。ブログにあった橋はK見橋。

おめでとうございます。

  今日は負け惜しみのご祝儀dollarです。

  では、また、来月の対局を楽しみにしてます。次は勝つ。bearing

| | コメント (1) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/11/20)・天野貴元奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。foot

遊々将棋塾(10/11/20)・天野貴元奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

今日の講師はこちら。

P1060910

  今日はいつもの電車に乗り遅れ、5分少々遅刻。詰将棋の解説が

既に終わりかけていた・・・。早くもしくじる。

表題:10/11/20遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:天野貴元奨励会三段

「20101120a.ki2」をダウンロード 

△6二金    ▲7六歩    △7四歩    ▲7八銀    △7三金    ▲6六歩
△7五歩    ▲同 歩    △6四金    ▲6七銀    △7五金

【第1図】

20101120a11

*天野流の角落ち下手殺し戦法。この指し方だと矢倉には組みにくいので、下手は振り飛車にした方がいい。

▲7八飛    △7二飛    ▲7六歩    △7四金    ▲4八玉    △6二銀
▲3八玉    △6四歩    ▲2八玉    △6三銀    ▲5八金左  △5四歩
▲5六歩    △4二銀    ▲4六歩    △5三銀    ▲4七金    △6二玉
▲3六歩    △1四歩    ▲1六歩    △7一飛    ▲3八銀    △8四歩
▲9六歩    △9四歩    ▲7九角    △5二金    ▲2六歩    △3四歩
▲2七銀    △4四歩    ▲3八金    △2四歩    ▲3七桂    △3三桂

【第2図】

20101120a47

*上手は右玉に囲ってきた。つい弱そうな3四の地点を狙おうとするが、それは罠。△5二金が上がってきて、3五の位を逆に取られるので、要注意。

▲4五歩

【第3図】

20101120a48

*天野三段より、「右玉なので、7筋を狙う。▲5七角から▲6五歩を狙っていくのが正攻法。▲4五歩は争点が違います。」

△同 桂    ▲2四角    △3七桂成  ▲同金上    △4三金    ▲7九角
△4五歩    ▲4六歩    △同 歩    ▲同金直    △4一飛

【第4図】

20101120a59

*右玉戦法の狙いは飛車を下段にし、横に縦横無尽に振り回すのが特徴。仕掛けた場所から逆襲が始まった。

▲7五歩    △7三金    ▲7六銀    △4四金    ▲6五歩    △3五歩
▲6四歩    △同銀左    ▲6五歩    △5三銀    ▲4八飛    △3六歩
▲同 銀    △7二玉    ▲4五歩    △4三金    ▲8八角    △3三歩
▲3五桂    △4二金    ▲2三桂成  △8三玉    ▲3三成桂  △5二金
▲3四成桂  △7四歩    ▲同 歩    △同 銀    ▲7五歩    △8五銀
▲6七銀    △7四歩    ▲3三角成

【第5図】

20101120a92

*本日の悪手。馬を作るのではなく、ここはやはり銀を殺す▲7七桂が正解。銀を取ってからでも角は成れる。一手パスの手になってしまい、上手の銀は逃げられ、入玉への道が開かれることに。

△7五歩    ▲4四歩    △4二歩    ▲5五歩    △6三金上  ▲4三歩成
△同 歩    ▲同成桂    △6二銀    ▲5四歩    △7六銀    ▲同 銀
△同 歩    ▲5六金    △5七歩    ▲同 金    △5四金    ▲4二成桂
△7一飛    ▲4三飛成  △5三金    ▲3四龍    △7七歩成  ▲同 馬
△6三金右  ▲7六歩    △4四歩    ▲4三成桂  △5四金直  ▲4四成桂
△6五金    ▲5四歩

【第6図】

20101120a124

*またまた悪手を指す。普通に▲5四成桂が正解。△4二桂がイヤだったので、この手を指したのだが、攻めが遅くなった。▲5四成桂△4二桂なら、▲6三成桂△3四桂▲6二成桂で勝ち。怖れる必要はなかったのだ・・・。

△5二歩    ▲3三龍    △6四銀    ▲8六馬    △7三飛    ▲3一龍
△7一歩    ▲6七銀    △6六歩    ▲同 金    △同 金    ▲同 銀
△7四桂    ▲7七馬    △6六桂    ▲同 馬    △6五金    ▲3九馬

【第7図】

20101120a142

*上手の王は固く、下手は薄い。上手の飛車が甦った。下手も入玉を目指す指し方が正解のようだった。勝つのではなく、引き分けを目指す。
*しかし、オレの性格ではそんなの嫌いなので、勝ちに行く。

△7六飛    ▲7七歩    △6六飛    ▲同 馬    △同 金    ▲7六桂
△同 金    ▲同 歩    △8八角    ▲4五歩    △9九角成  ▲6五歩
△7三銀引  ▲6四金    △同 金    ▲同 歩    △5五馬    ▲4六金打
△6四馬    ▲1一龍    △2四桂    ▲5五金打  △7四馬    ▲6五歩
△3六桂    ▲同金上    △9六馬    ▲2三飛    △8七馬    ▲6四金
△9五歩

【第8図】

20101120a173_2

*この△9五歩を見て、入玉を阻止できないと確信。もうだめです。

▲7三金    △同 桂    ▲7五香    △7四香    ▲5三歩成  △同 歩
▲同成桂    △7六馬    ▲7四香    △4九馬

【第9図】

20101120a183

*おっとうっかり必死。手前で▲3七金と下がれば、入玉で引き分けだったのに失敗。

▲7三香成  △同 銀

【投了図】

20101120a185

まで185手で天野貴元奨励会三段の勝ち(*^m^)

  相変らず、攻めの争点箇所と寄せが下手。birthday

目の付け所がよくない。正確に指してないと咎められるとはこのこと。

最後は入玉を目指し、引き分けにせんといかんかったようです。

今日もガックリ君でした。boutique

ちょっと贅沢な器とうしょう窯 がっくり(手造り) 円錐青盃(国産・洋食器・和食器・器・おちょこ) ちょっと贅沢な器とうしょう窯 がっくり(手造り) 円錐青盃(国産・洋食器・和食器・器・おちょこ)

販売元:引き出物のお店 6PENCE-GIFT
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電通さんの将棋練習会へ突入する!!!

  どーもです。event

電通さんの将棋練習会へ突入する!!!

  先日、いけるいさんから、お誘いを受け、行ってみることに。

なんでも3階に和室があり、そこで対局。ん~ゴージャス!!!

その時の様子はこちら。

Img_0055

  結果は悲惨な4連敗。みなさん、お強い。

いい刺激になりました。ネットショップ経営なんで、一日中パソコンの前に

いることが多いので、息詰まることが多く、なんかサラリーマンもいいなぁ~

なんて、否定したサラリーマンを肯定する自分がおりました。(苦笑)

  また、行こうと思ってます。その後の飲み会も将棋の話題で

盛り上がり楽しかったでごわす。good

ひとつ上のプレゼン。 Book ひとつ上のプレゼン。

著者:眞木 準
販売元:インプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/11/13)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。soon

遊々将棋塾(10/11/13)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  高野五段に負けてガックリ。次は小泉祐奨励会三段

そろそろ勝ちたい相手だが、小泉流の怪しい序盤に惑わされ、

負けてしまうパターン。力のない証拠だ。school

表題:10/11/13遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:小泉祐奨励会三段

「20101113b.ki2」をダウンロード 

△8四歩    ▲7六歩    △9四歩    ▲9六歩    △4二玉    ▲7八銀
△3二玉    ▲5六歩    △8五歩    ▲7七銀    △7二銀    ▲5八金右
△8三銀    ▲6六歩    △8四銀    ▲6七金    △5二金右  ▲7八金
△4二金上  ▲2六歩    △5四歩    ▲4八銀    △4四歩    ▲4六歩
△4三金右  ▲3六歩    △7四歩    ▲6九玉    △7五歩

【第1図】

20101113b29

*はやくも上手が仕掛ける。銀交換をされてしまう。角は6八にいなくてはいかんかったが、間に合わず、気がつかず。早くも攻めの銀と守りの銀の交換。

▲同 歩    △同 銀    ▲7六歩    △8六歩    ▲同 歩    △同 銀
▲同 銀    △同 飛    ▲8七歩    △8二飛    ▲4七銀    △6四歩
▲2五歩    △5三金上  ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩
▲2八飛    △9五歩

【第2図】

20101113b49

*お互い囲い合いをし、体制を整え、2筋の歩も入手。小泉三段は9筋の歩を突いてきた。香車を釣り上げ、△9八銀打ちの手筋だ・・・。やばい。

▲同 歩    △9七歩    ▲7七角    △9八銀

【第3図】

20101113b53

*角をかわすが、小泉三段、それでも△9八銀と打つ。と金ができる・・・。

▲同 香    △同歩成    ▲3七桂    △8九と    ▲4五歩    △同 歩
▲同 桂    △4四金右  ▲4六銀

【第4図】

20101113b62

*この手が敗因。正解は▲4六歩。次に▲5三銀~▲4四銀成~▲5三桂成を狙う。上手の次の手が見えてなかった。

△3四桂

【第5図】

20101113b63

*イタイ。次の手はまだ▲3五銀打ちだった。つづいて間違える。

▲3五銀    △4五金    ▲2四歩    △同 歩    ▲6八角    △4六歩
▲4八歩

【第6図】

20101113b70

*△4六歩でと金を見せられ、止むを得ない▲4八歩。
*サンドウィッチ状態。もうダメだ・・・。

△2五香    ▲2六銀打  △3五金    ▲2五銀    △同 金    ▲3九香
△9六歩

【第7図】

20101113b77

*じっくりとした手。余裕を感じる手。下手の飛車角はさばけず。負けパターン。

▲3五歩    △2六桂    ▲4六角    △5五歩    ▲同 角    △9七歩成
▲3四歩    △同 歩    ▲3三歩

【第8図】

20101113b86

*この辺りでちょっとやる気が出る。

△同 桂    ▲4四銀    △同 金    ▲同 角    △8七と    ▲6八金寄
△7九と    ▲5八玉    △7八と上  ▲5七金上  △8八飛成  ▲4七玉

【第9図】

20101113b98

*早逃げを画策するが、入玉は無理っぽい。

△4三銀    ▲3三角成  △同 玉    ▲4五桂    △4二玉    ▲3三金
△5二玉    ▲4三金    △6二玉    ▲4六玉

【第10図】

20101113b108

*逃げる・・・逃げる・・・上手王。何とか逃げれんかなぁ~と心の中でつぶやく。

△4二歩    ▲5三桂成  △7三玉    ▲4四金    △5二歩    ▲5四成桂
△8五龍    ▲7五銀    △7二桂    ▲6五歩    △7四歩    ▲8六歩
△9五龍    ▲6六銀    △6五歩    ▲5五銀    △6六歩    ▲同金直
△3五銀    ▲4五玉    △4四銀    ▲同 玉    △3二銀打  ▲7五歩
△3三角

【投了図】

20101113b133

まで133手で小泉祐奨励会三段の勝ちヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

  今日もあえなく打ち取られる。「角落ち」でかい壁である。spa

残念~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/11/13)・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。libra

遊々将棋塾(10/11/13)・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍

≪今日の講師はこちら≫

P1060858

≪今日の詰将棋≫

P1060859

  将棋世界から。7手詰

これはすぐにわかりました。

表題:10/11/13遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:高野秀行五段

「20101113a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △6四歩    ▲6六歩    △6三銀    ▲7八銀
△8四歩    ▲5八金右  △5四銀    ▲6七金    △8五歩    ▲7七銀
△6五歩    ▲同 歩    △同 銀    ▲6六歩    △5四銀    ▲5六歩
△4四歩    ▲4八銀    △4五歩    ▲2六歩    △4二玉    ▲2五歩
△3二玉    ▲3六歩    △5二金右  ▲7八金    △3四歩    ▲6九玉
△4三金    ▲7九角    △2二銀    ▲6八角    △3三銀    ▲3七銀
△4二金上  ▲7九玉    △6二飛    ▲8八玉    △6一飛    ▲1六歩
△9四歩    ▲9六歩    △7四歩    ▲2六銀

【第1図】

20101113a46

*高野五段、いつもと違う手順。ブログをご覧になられているとかで、「他のプロの囲いと攻め手順を変えます。」と言われた。よってオレも少し変更を加え、棒銀にしてみた。

△7三桂    ▲3五歩    △1四歩    ▲1五歩

【第2図】

20101113a50

*▲2六銀で端歩が突き合っていれば、端攻めは必須。この辺りでは作戦勝ちと見た。

△同 歩    ▲3四歩    △同 金    ▲3五歩    △4四金    ▲1五銀
△同 香    ▲同 香    △1六歩

【第3図】

20101113a59

*端攻め常套手段の歩の垂らし。次に▲1二香成なら、△1七歩成▲同桂△1六歩と桂馬を取られ、飛車が危ない。

▲2六飛    △1七歩成  ▲同 桂    △3四歩    ▲1六飛    △3五歩
▲1二香成  △6九銀

【第4図】

20101113a67

*ぼこっと△6九銀。角が5七に逃げると△5八銀成▲3九角。次に△6五歩▲同歩△同桂からの攻めがうるさい。
*その間に1筋を突破。龍を作って攻めを急ぎたいが有効な攻めがわからなくなっていた。
*高野五段の指摘は「▲1四歩」。
*重いようだが、こちらが正解。

▲2一成香  △同 玉    ▲1二歩    △2二玉    ▲1四香    △3二玉
▲1三香成

【第5図】

20101113a74

*既に飛車のさばきがむずかしい。1七桂もさばけず苦戦。
*3五の地点を止められているのもさばけない理由のひとつ。

△8六歩    ▲同 歩    △8五歩    ▲同 歩    △同 桂    ▲8六歩

【第6図】

20101113a80

*予想に反して、攻めは△8六歩からの継ぎ歩。この辺りでもう受けが困難な状態。

△7八銀成  ▲同 玉    △7七桂成  ▲同 角    △7五歩    ▲2三成香
△同 玉    ▲2四銀    △3二玉    ▲1三飛成

【第7図】

20101113a90

*ようやく龍を作る。しかし、持ち駒が桂馬2枚。上手は金銀香。攻めがつながらない。

△7六歩    ▲2三銀成  △4三玉    ▲3三成銀  △同 金    ▲5二銀
△同 玉    ▲3三龍    △7七歩成

【第8図】

20101113a99

*上手は持ち駒豊富。金取りだが、下手の囲いは金一枚。守り切れんわ・・・。

▲同 桂    △5八銀    ▲6九金    △8七銀

【第9図】

20101113a103

*上手の寄せの決め手。

▲同 玉    △6七銀不成▲7六桂    △同銀成    ▲同 玉    △8四桂
▲6七玉    △6六飛

【投了図】

20101113a111

まで111手で高野秀行五段の勝ち 凸(`Д´メ)

  端攻めがうまく行ったのもつかの間。あっという間に逆転。

▲1二歩、▲1七桂がそのまんま。無駄になってる。

負ける時はこういう遊び駒があちこちにある。ng

そんなに悪手を指してなかったと思うが、ポイントを少しずつ

開けられ、下手の次の手を限定されてしまった。door

  じわじわと圧迫された。なかなか勝てんわ・・・。tulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝霞市文化祭・将棋大会に突撃せよ!

  どーもです。freedial

朝霞市文化祭・将棋大会に突撃せよ!

  行ってまいりました。朝霞の将棋大会。前回、6月は確か3勝2敗。

あまりいい成績ではなかった。会の雰囲気もおおよそわかり、今回は

いけそうな感じだった。

≪会場の朝霞中央公民館・コミュニティセンター≫

P1060764

P1060772

≪ハンデ表;前回と違い、今回はDはない。よって飛香落ちはない。≫

P1060768 

≪中の様子;47名の参加となった。前回より多い。≫

P1060825

≪Aクラス≫

P1060837

≪Bクラス;オレはこのクラスだった。ランクはBなので駒落ちなし。≫

P1060830

激戦のBクラス。4勝1敗が4名もいた。時間の関係で優勝決定戦

なんかはなし。得点の付け方はよくわかりませんが、準優勝punch

≪Cクラス≫

P1060832

≪成績表≫

P1060828

◇ルール;25分切れ負け。

○1局目;対局開始から約10分で終了。中飛車で勝つ。

一夜漬けの「鈴木大介本」が効いた。

○2局目;序盤大失敗をやらかすが、相手が飛車をオレの角利きに

打ってしまい、タダでもらえる。5分で終了。

●3局目;本日優勝者の大竹さん。序盤有利に進めるも終盤に

怪しい手を連発され、間違えて詰まされてしまう。終盤力のある方だった。

○4局目;またも中飛車(全局)で快勝。

○5局目:今度は相手が角を打ったが、オレの飛車利きの場所に

打ちこみ、タダでもらう。しかし、徹底的に粘られ、入玉模様にするが

なんとか補足し、相手を時間切れ負けにさせた。

表彰は各クラスごとに行われ、優勝から3位の方に賞品が手渡される。

wrench≪賞品をもらってニッコリ1枚。≫wrench

P1060849

≪賞品はビールbeerでした。勝利の美酒を祝って、カンパイbeer

P1060856

  何人かとお話をさせて頂き、朝霞の将棋コミュニティに参加も

考えてます。土曜日は無理だけど、日曜日は行ってみようかな???

ちなみに年会費5,000円だそうです。詳細は市役所で聞いてみよう。

  では、では。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

遊々将棋塾(10/11/06)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。school

遊々将棋塾(10/11/06)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍

  北島六段との敗戦のあと、次なる相手は小池祐喜指導棋士五段。

「下手殺しの指導棋士」。dashsweat02

  そろそろ、一矢報いたいところだ。

表題:10/11/07遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:小池祐喜指導棋士五段

「20101106b.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△6四歩    ▲6六歩    △4二玉    ▲5八金右  △3二玉    ▲6七金
△7四歩    ▲4八銀    △6二金    ▲2六歩    △4二金    ▲2五歩
△8四歩    ▲7七銀    △7三金    ▲7八金    △6二飛    ▲7九角
△6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲3六歩
△9四歩    ▲9六歩    △6四金

【第1図】

20101106b33

*小池五段は低い構えの陣形。それに対し、居玉のままの矢倉。

▲2四歩    △同 歩    ▲同 角    △2三歩    ▲4六角    △7三桂
▲5七銀    △4四銀    ▲3七桂    △5五歩

【第2図】

20101106b43

*角が窮屈になってしまった。この時、中飛車にされたらどうしようかと考えていたが、小池五段は中飛車にせず。

▲5八飛    △3四歩    ▲6九玉    △3五歩    ▲7九玉    △2四歩

【第3図】

20101106b49

*この△2四歩の意味は▲2五桂に跳ねさせないため。素直に△3六歩は▲2五桂△2四歩に▲3三歩のたたきがある。

▲2八飛    △3六歩    ▲2四角    △3七歩成

【第4図】

20101106b53

*次は決断の一手。飛車が逃げるようでは角も飛車もさばけない。おそらくと金攻めで崩壊するのが予想される。

▲4二角成  △同 銀    ▲2二金    △4一玉    ▲2三飛成

【第5図】

20101106b58

*角切りから龍を作り、下手優勢。矢倉城に入ってないことだけが気がかりだ。

△1四角    ▲3二金    △5二玉    ▲2二龍    △3三銀引  ▲4二金
△同 銀    ▲5五歩    △4七と    ▲4四歩

【第6図】

20101106b68

*小池五段に褒められた手。「急所です。」

△3二金    ▲4三歩成  △同 銀    ▲2四龍    △2三金    ▲3五龍
△3四金    ▲1五龍    △2五金

【第7図】

20101106b77

*さっさと▲2七龍と引けばよかったものを折角の優勢がフイになってしまう。龍の生け捕り・・・。

▲1四龍    △同 歩    ▲4四歩    △同 銀    ▲8八玉    △5七と
▲同 金    △3一飛

【第8図】

20101106b85

*眠っていた上手の飛車が甦る。しかし、▲4四歩と突き捨てた成果が出る。この飛車を使う手順は読んでいた。

▲2二角    △3八飛成  ▲4四角成  △7九銀

【第9図】

20101106b89

*一気に終盤の寄せ合いに。この銀は取れない。もし、▲同玉なら、△4九飛打ちの王手馬取りで終わってしまう。

▲9七玉    △8五桂    ▲8六玉    △7七桂成  ▲5三銀

【第10図】

20101106b94

*風前の灯の下手玉。しかし、最後のお願い王手で迫っていく。

△4一玉    ▲7七桂    △7八龍

【第11図】

20101106b97

*下手玉の詰めろ!しかも受けなし。しかし、ここから好手順を発見。

▲4二歩    △3一玉    ▲3二歩    △同 玉    ▲4三銀    △2三玉
▲4五馬

【第12図】

20101106b104

*王手龍取り。これで詰みから逃れられる。本日の会心の一手。

△1三玉    ▲7八馬    △8五歩    ▲同 桂    △7五金打

【第13図】

20101106b109

*この金は取ってはいけませんでした。正解は▲7七玉。▲同歩としたため、もつれる展開に。

▲同 歩    △同 金    ▲9七玉    △8八銀打  ▲同 馬    △同銀不成
▲同 玉    △7六桂    ▲7七玉    △8八角    ▲6七玉    △6六金
▲5八玉    △6八飛    ▲4九玉    △5七金

【第14図】

20101106b125

*絶対絶命だが、上手王には即詰みあり。何といっても、駒がたくさんある。

▲2二銀    △2四玉    ▲3四飛    △1五玉    ▲2七桂

【投了図】

20101106b130

まで130手で河野水軍の勝ち( ^ω^)おっおっおっ

  やはり、将棋は終盤の寄せ合いに醍醐味があると思う。

序盤の駆け引きはあまり興奮しないが、自玉、敵玉が詰む詰まないの

攻防に将棋の楽しさがある。

  2番目の醍醐味は序盤において新手、新戦法でぐぐっと

勝ててしまうところ。なかなかないけどね。

  今日はこの対局を制したので、気分良く帰路に着いた。

明日は「朝霞市将棋大会」(6、11月の年2回)に弾みがついたのだった。

 メディコム・トイ RAH 220 DX 仮面ライダーアマゾン  メディコム・トイ RAH 220 DX 仮面ライダーアマゾン

販売元:はかたすまいる楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/11/06)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。happy02

遊々将棋塾(10/11/06)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍

≪今日の講師はこちら≫

  P1060758

≪今日の詰将棋≫

P1060760

  9手詰。解けんかったわ・・・・。(泣)

  今日の対局者は北島忠雄六段。

解説は順位戦で田中九段との一局。中盤のポイントを丁寧に説明

されていた。(腰掛け銀戦法)の中盤もなかなかおもしろい。

かなり悪くされた対局だったようでしたが終盤逆転し、棋士になって

300勝達成されたそうです。(祝)

表題:10/11/06遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:北島忠雄六段

「20101106a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△8四歩    ▲5八金右  △4二玉    ▲4八銀    △3二玉    ▲6六歩
△4四歩    ▲7九角    △5二金右  ▲2六歩    △4二金上  ▲6七金
△6四歩    ▲7七銀    △6二飛    ▲3六歩    △6五歩    ▲同 歩
△同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲7八金    △6三金    ▲6九玉
△6四金    ▲4六角    △3四歩    ▲7九玉    △4三金

【第1図】

20101106a35

*今日の下手の形は▲4六角とのぞく戦法で行くことにした。

▲8八玉    △4五歩    ▲3七角    △4四銀    ▲3八飛    △4二銀
▲2八角

【第2図】

20101106a42

*▲4六角型だとどうしても上手に△4五歩と位取りを許してしまう。いかにして角頭を守るのがこの戦法のむずかしいところ。

△1四歩    ▲1六歩    △9四歩    ▲9六歩    △3三銀上  ▲5七銀
△2四歩    ▲4六歩    △同 歩    ▲同 銀    △4五歩    ▲5七銀
△2五歩

【第3図】

20101106a55

*地味に好手。▲同歩と取れば、△2六歩と垂らされ、△2七歩成を防ぎにくい。

▲3七角    △2六歩    ▲同 角    △2五歩

【第4図】

20101106a59

*北島六段「ここは▲5九角と引くのが正解でした。△2四銀なら▲6八角から▲4六歩と突き、△2四銀を標的にします。本局は▲4四角と切ってしまったために切れ気味の攻めになりました。」

▲4四角    △同 金    ▲5三銀    △6三金    ▲4四銀成  △同 銀
▲2八飛

【第5図】

20101106a66

*この形でなんとか勝負をしたいと思っていた。次の上手の手を全く読んでいなかった。

△3三桂    ▲3七桂    △2一飛

【第6図】

20101106a69

*ここで一気に不利になる。端攻め(▲1五歩△同歩)をしていれば、▲1二歩△同香▲1三歩△同香▲1二金はあるなぁ~と思いながら、端歩を突くタイミングは難しいと感じていた。

▲2四歩    △同 飛    ▲2五桂    △同 桂    ▲2六歩    △3七桂成
▲2五歩    △2一飛    ▲2六飛

【第7図】

20101106a78

*かなり無理して攻めてます。飛車取りに角を打たれるとほぼ終わってしまうので、小細工をしながら、攻めと逃げを繰り返す。

△2三歩    ▲4六歩    △同 歩    ▲同 銀    △4七成桂  ▲4五歩
△3三銀    ▲3五歩    △4六成桂  ▲同 飛    △2八角    ▲4四桂

【第8図】

20101106a90 

*勝負手の▲4四桂打ち。王が変なとこに逃げたら、▲3二金の王手飛車取りがあるので、△4三王の一手。
*それでも次の▲3二金に期待をする。

△4三玉    ▲3二金    △4六角成  ▲2一金    △2八飛    ▲6一飛

【第9図】

20101106a96

*お互い飛車を敵陣に打ちこむ。上手王は3四の地点から抜け出しそうだ・・・。

△7九銀    ▲9七玉    △7八飛成  ▲6三飛成  △5三金    ▲6二龍

【第10図】

20101106a102

*なんとか上手王を詰めろまで追い詰める。下手玉は詰めろでないので、キッチリ受ければなんとか勝てるのではと思っていた。

△3五歩    ▲3二桂成  △6四馬

【第11図】

20101106a105

*厳しい馬の王手。金の合い駒は△8八銀打ちからの詰みがあるので、なくなく龍で排除する。

▲同 龍    △同 金    ▲3三成桂  △5二玉    ▲4一角    △6二玉
▲7五銀

【第12図】

20101106a112

*ここはまだ▲7五金打ちでした。しかし、北島六段と感想戦でも金でも寄ってました。最後の馬引き王手が寄せの決め手でした。無念・・・・

△8八銀打  ▲8六玉    △7七銀成  ▲同 桂    △8七龍

【投了図】

20101106a117

まで117手で北島忠雄六段の勝ちw(゚o゚)w

  最後少し粘って追い詰めたが、中盤の角切りが悪手。

なかなかじっと指す指し方ができない。

あきらかに2筋と4筋位負けをしていた。

まだまだ手が見えていない。しかし、今までと違い希望の持てた対局でした。

終盤ちょっと考えたもんね。

次は小池祐喜指導棋士五段です。

また、明日にアップします。

そして、明日はeye朝霞市の将棋大会carouselponyがあるので、出場します。

 

塩ビの将棋盤
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

棋士会将棋フェスティバル 2010 in 東京(10/10/31)・山口恵梨子女流初段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。tennis

棋士会将棋フェスティバル 2010 in 東京(10/10/31)・山口恵梨子女流初段(角落ち)VS河野水軍

  この日、将棋会館に行くと受付に佐藤康光九段山口恵梨子女流初段

がいらして、なぜか佐藤九段にフェスティバルの案内をして頂く。

ちょっと恐縮してしまい、とまどってしまった。

  この時既に1回目と2回目の指導対局の申込みは終了しており、

3回目の指導対局のくじを引く。

P1060660

  じゃじゃじゃ~ん。大当たりでした。(笑)

  ≪将棋会館4F・飛燕の間にて対局≫

P1060673

P1060675

表題:10/10/31棋士会フェステバル
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:山口恵梨子女流初段

「20101031.ki2」をダウンロード 

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲7八銀    △4二玉    ▲5八金右
△3二玉    ▲5六歩    △8五歩    ▲7七銀    △7四歩    ▲6六歩
△7三銀    ▲6七金    △8四銀    ▲7九角    △7二金    ▲6八角
△6四歩    ▲7八金    △6三金    ▲2六歩    △7三桂    ▲2五歩
△2二銀    ▲3六歩    △4二金    ▲4八銀    △5四歩    ▲6九玉
△9四歩    ▲9六歩    △9三香    ▲2四歩

【第1図】

2010103134

*駒組みは不安定。これがよくなかった。しかし、山口初段の囲いもよくない。△2二銀がカベになっており、急戦で仕掛けてくる模様。

△同 歩    ▲同 角    △2三歩    ▲3五角    △5三金寄  ▲3七桂
△4四金    ▲4六角    △5五歩

【第2図】

2010103143

*なんだか下手有利になってる。上手の△8四銀が遊び駒になってそう。△7五歩とつけば、▲7四歩のお返しがあるので、銀がさばきにくい。

▲同 歩    △6五歩    ▲同 歩    △7五歩    ▲6六銀

【第3図】

2010103148

*△7五歩に▲同歩は△6五桂と跳んできて、上手ペース。
*ここはかわして5筋を守る。△5五歩▲同歩のあとは△5二飛でしょうと思ってた。

△8六歩    ▲同 歩    △6二飛    ▲5六金    △9五歩    ▲7五歩
△9六歩    ▲7四歩

【第4図】

2010103156

*9筋を無視し、桂取りに行く。玉は6筋なので安泰。
*下手既に充分。この後、飛車を使うように▲5七銀上がるとして飛車の横利きを通すべきでした。

△7二飛    ▲6四歩    △6二歩    ▲9八歩

【第5図】

2010103160

*今見たら、▲4五金がありました。そのままなら、▲4四金△同歩▲5四歩で角筋を通す。
*金の交換になれば、少し重い手だが、▲8三金の飛車銀両取りがある。見えてないわ・・・

△8五桂    ▲同 歩    △同 銀    ▲2四歩

【第6図】

2010103164

*このつまんない攻めが敗着。ここでも▲4五金。もしくは▲5四歩△5五歩▲同銀△同金で、5三の地点を集中すべきだった。よくなりすぎてて、見えてない。

△同 歩    ▲2三歩    △同 銀    ▲2五歩    △同 歩    ▲5四歩
△7四飛    ▲7五歩    △8四飛

【第7図】

2010103173

*歩切れになり、しかも死んでた飛車が甦る。いか~ん。

▲6三歩成  △7六銀    ▲8八桂    △5五歩

【第8図】

2010103177

*山口初段「えり子の駒落ち新発見!」次の正解は▲5三歩成でした。
*無念。この手はわかっていたが金を捨ててしまうのはもったいないと考え、断念。踏み込みが足らん。

▲同 銀    △同 金    ▲同 金    △6三歩    ▲2四歩    △1二銀

【第9図】

2010103183

*ここでも間違えてしまう。正解は▲2五飛△2二歩とさせ、▲7六桂△8九飛成▲7九金打ち△8五龍▲5三銀打ち△4一銀▲4五桂△5二歩▲4二金△同銀なんかがまだ戦えました。

▲2三金    △4一玉    ▲4五桂    △5二歩    ▲5六金    △6七銀打
▲5七銀    △7八銀成  ▲同 飛    △6七銀成  ▲7三角成  △8七飛成

【第10図】

2010103195

*この辺りはもう逆転されてる。受けがありません・・・。

▲5八飛    △2三銀    ▲同歩成    △5八成銀  ▲同 玉    △3八飛
▲4八銀打  △6七金    ▲4九玉    △3九金    ▲5九玉    △5七金
▲同 金    △同 龍

【投了図】

20101031109

まで109手で山口恵梨子女流初段の勝ち(;´Д`A ```

  あんまり形勢がよすぎるとつい相手に駒を渡したくない、

無理をしたくないという気持ちが先走り、手が引っ込んだような手に

なってしまう。のびのび指せずにボロボロになってします。

  形勢が不利なら、多少の犠牲を払ってでも、突っ込んでいくのに、

有利だと憶してしまう。それが今日の敗因。fuji

≪ぼろ負けしてボー然として駒を片付けた河野水軍(一番手前)≫

Img_6425_r

  途中、野田澤彩乃女流1級の乱入や山口恵梨子女流初段

昔話などできて楽しかったです。

久しぶりの正座で、足が痺れまくりdown、ヒリヒリしてしまった。fuji

  今度こそ、リベンジ!!!run

NHK 将棋講座 2010年 11月号 [雑誌] Book NHK 将棋講座 2010年 11月号 [雑誌]

販売元:日本放送出版協会
発売日:2010/10/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は「棋士会将棋フェスティバル 2010 in 東京」に行ってきた。その3

  どーもです。memo

今日は「棋士会将棋フェスティバル 2010 in 東京」に行ってきた。その3

  ようやくすべてアップできました。

  以上です。

  山口恵梨子女流初段(角落ち)VS河野水軍戦はこの後で・・・。

  「えり子の駒落ち新発見」できるか~???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は「棋士会将棋フェスティバル 2010 in 東京」に行ってきた。その2

  どーもです。restaurant

今日は「棋士会将棋フェスティバル 2010 in 東京」に行ってきた。その2

  昨日の続き。アップロードがなかなか進まん。

時々、失敗してるし。

  では、つづき。まだまだあるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »