« 遊々将棋塾(10/11/06)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 朝霞市文化祭・将棋大会に突撃せよ! »

遊々将棋塾(10/11/06)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。school

遊々将棋塾(10/11/06)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍

  北島六段との敗戦のあと、次なる相手は小池祐喜指導棋士五段。

「下手殺しの指導棋士」。dashsweat02

  そろそろ、一矢報いたいところだ。

表題:10/11/07遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:小池祐喜指導棋士五段

「20101106b.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△6四歩    ▲6六歩    △4二玉    ▲5八金右  △3二玉    ▲6七金
△7四歩    ▲4八銀    △6二金    ▲2六歩    △4二金    ▲2五歩
△8四歩    ▲7七銀    △7三金    ▲7八金    △6二飛    ▲7九角
△6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲3六歩
△9四歩    ▲9六歩    △6四金

【第1図】

20101106b33

*小池五段は低い構えの陣形。それに対し、居玉のままの矢倉。

▲2四歩    △同 歩    ▲同 角    △2三歩    ▲4六角    △7三桂
▲5七銀    △4四銀    ▲3七桂    △5五歩

【第2図】

20101106b43

*角が窮屈になってしまった。この時、中飛車にされたらどうしようかと考えていたが、小池五段は中飛車にせず。

▲5八飛    △3四歩    ▲6九玉    △3五歩    ▲7九玉    △2四歩

【第3図】

20101106b49

*この△2四歩の意味は▲2五桂に跳ねさせないため。素直に△3六歩は▲2五桂△2四歩に▲3三歩のたたきがある。

▲2八飛    △3六歩    ▲2四角    △3七歩成

【第4図】

20101106b53

*次は決断の一手。飛車が逃げるようでは角も飛車もさばけない。おそらくと金攻めで崩壊するのが予想される。

▲4二角成  △同 銀    ▲2二金    △4一玉    ▲2三飛成

【第5図】

20101106b58

*角切りから龍を作り、下手優勢。矢倉城に入ってないことだけが気がかりだ。

△1四角    ▲3二金    △5二玉    ▲2二龍    △3三銀引  ▲4二金
△同 銀    ▲5五歩    △4七と    ▲4四歩

【第6図】

20101106b68

*小池五段に褒められた手。「急所です。」

△3二金    ▲4三歩成  △同 銀    ▲2四龍    △2三金    ▲3五龍
△3四金    ▲1五龍    △2五金

【第7図】

20101106b77

*さっさと▲2七龍と引けばよかったものを折角の優勢がフイになってしまう。龍の生け捕り・・・。

▲1四龍    △同 歩    ▲4四歩    △同 銀    ▲8八玉    △5七と
▲同 金    △3一飛

【第8図】

20101106b85

*眠っていた上手の飛車が甦る。しかし、▲4四歩と突き捨てた成果が出る。この飛車を使う手順は読んでいた。

▲2二角    △3八飛成  ▲4四角成  △7九銀

【第9図】

20101106b89

*一気に終盤の寄せ合いに。この銀は取れない。もし、▲同玉なら、△4九飛打ちの王手馬取りで終わってしまう。

▲9七玉    △8五桂    ▲8六玉    △7七桂成  ▲5三銀

【第10図】

20101106b94

*風前の灯の下手玉。しかし、最後のお願い王手で迫っていく。

△4一玉    ▲7七桂    △7八龍

【第11図】

20101106b97

*下手玉の詰めろ!しかも受けなし。しかし、ここから好手順を発見。

▲4二歩    △3一玉    ▲3二歩    △同 玉    ▲4三銀    △2三玉
▲4五馬

【第12図】

20101106b104

*王手龍取り。これで詰みから逃れられる。本日の会心の一手。

△1三玉    ▲7八馬    △8五歩    ▲同 桂    △7五金打

【第13図】

20101106b109

*この金は取ってはいけませんでした。正解は▲7七玉。▲同歩としたため、もつれる展開に。

▲同 歩    △同 金    ▲9七玉    △8八銀打  ▲同 馬    △同銀不成
▲同 玉    △7六桂    ▲7七玉    △8八角    ▲6七玉    △6六金
▲5八玉    △6八飛    ▲4九玉    △5七金

【第14図】

20101106b125

*絶対絶命だが、上手王には即詰みあり。何といっても、駒がたくさんある。

▲2二銀    △2四玉    ▲3四飛    △1五玉    ▲2七桂

【投了図】

20101106b130

まで130手で河野水軍の勝ち( ^ω^)おっおっおっ

  やはり、将棋は終盤の寄せ合いに醍醐味があると思う。

序盤の駆け引きはあまり興奮しないが、自玉、敵玉が詰む詰まないの

攻防に将棋の楽しさがある。

  2番目の醍醐味は序盤において新手、新戦法でぐぐっと

勝ててしまうところ。なかなかないけどね。

  今日はこの対局を制したので、気分良く帰路に着いた。

明日は「朝霞市将棋大会」(6、11月の年2回)に弾みがついたのだった。

 メディコム・トイ RAH 220 DX 仮面ライダーアマゾン  メディコム・トイ RAH 220 DX 仮面ライダーアマゾン

販売元:はかたすまいる楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

|

« 遊々将棋塾(10/11/06)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 朝霞市文化祭・将棋大会に突撃せよ! »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/37573870

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾(10/11/06)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍:

« 遊々将棋塾(10/11/06)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 朝霞市文化祭・将棋大会に突撃せよ! »