« 棋士会将棋フェスティバル 2010 in 東京(10/10/31)・山口恵梨子女流初段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/11/06)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍 »

遊々将棋塾(10/11/06)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。happy02

遊々将棋塾(10/11/06)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍

≪今日の講師はこちら≫

  P1060758

≪今日の詰将棋≫

P1060760

  9手詰。解けんかったわ・・・・。(泣)

  今日の対局者は北島忠雄六段。

解説は順位戦で田中九段との一局。中盤のポイントを丁寧に説明

されていた。(腰掛け銀戦法)の中盤もなかなかおもしろい。

かなり悪くされた対局だったようでしたが終盤逆転し、棋士になって

300勝達成されたそうです。(祝)

表題:10/11/06遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:北島忠雄六段

「20101106a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△8四歩    ▲5八金右  △4二玉    ▲4八銀    △3二玉    ▲6六歩
△4四歩    ▲7九角    △5二金右  ▲2六歩    △4二金上  ▲6七金
△6四歩    ▲7七銀    △6二飛    ▲3六歩    △6五歩    ▲同 歩
△同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲7八金    △6三金    ▲6九玉
△6四金    ▲4六角    △3四歩    ▲7九玉    △4三金

【第1図】

20101106a35

*今日の下手の形は▲4六角とのぞく戦法で行くことにした。

▲8八玉    △4五歩    ▲3七角    △4四銀    ▲3八飛    △4二銀
▲2八角

【第2図】

20101106a42

*▲4六角型だとどうしても上手に△4五歩と位取りを許してしまう。いかにして角頭を守るのがこの戦法のむずかしいところ。

△1四歩    ▲1六歩    △9四歩    ▲9六歩    △3三銀上  ▲5七銀
△2四歩    ▲4六歩    △同 歩    ▲同 銀    △4五歩    ▲5七銀
△2五歩

【第3図】

20101106a55

*地味に好手。▲同歩と取れば、△2六歩と垂らされ、△2七歩成を防ぎにくい。

▲3七角    △2六歩    ▲同 角    △2五歩

【第4図】

20101106a59

*北島六段「ここは▲5九角と引くのが正解でした。△2四銀なら▲6八角から▲4六歩と突き、△2四銀を標的にします。本局は▲4四角と切ってしまったために切れ気味の攻めになりました。」

▲4四角    △同 金    ▲5三銀    △6三金    ▲4四銀成  △同 銀
▲2八飛

【第5図】

20101106a66

*この形でなんとか勝負をしたいと思っていた。次の上手の手を全く読んでいなかった。

△3三桂    ▲3七桂    △2一飛

【第6図】

20101106a69

*ここで一気に不利になる。端攻め(▲1五歩△同歩)をしていれば、▲1二歩△同香▲1三歩△同香▲1二金はあるなぁ~と思いながら、端歩を突くタイミングは難しいと感じていた。

▲2四歩    △同 飛    ▲2五桂    △同 桂    ▲2六歩    △3七桂成
▲2五歩    △2一飛    ▲2六飛

【第7図】

20101106a78

*かなり無理して攻めてます。飛車取りに角を打たれるとほぼ終わってしまうので、小細工をしながら、攻めと逃げを繰り返す。

△2三歩    ▲4六歩    △同 歩    ▲同 銀    △4七成桂  ▲4五歩
△3三銀    ▲3五歩    △4六成桂  ▲同 飛    △2八角    ▲4四桂

【第8図】

20101106a90 

*勝負手の▲4四桂打ち。王が変なとこに逃げたら、▲3二金の王手飛車取りがあるので、△4三王の一手。
*それでも次の▲3二金に期待をする。

△4三玉    ▲3二金    △4六角成  ▲2一金    △2八飛    ▲6一飛

【第9図】

20101106a96

*お互い飛車を敵陣に打ちこむ。上手王は3四の地点から抜け出しそうだ・・・。

△7九銀    ▲9七玉    △7八飛成  ▲6三飛成  △5三金    ▲6二龍

【第10図】

20101106a102

*なんとか上手王を詰めろまで追い詰める。下手玉は詰めろでないので、キッチリ受ければなんとか勝てるのではと思っていた。

△3五歩    ▲3二桂成  △6四馬

【第11図】

20101106a105

*厳しい馬の王手。金の合い駒は△8八銀打ちからの詰みがあるので、なくなく龍で排除する。

▲同 龍    △同 金    ▲3三成桂  △5二玉    ▲4一角    △6二玉
▲7五銀

【第12図】

20101106a112

*ここはまだ▲7五金打ちでした。しかし、北島六段と感想戦でも金でも寄ってました。最後の馬引き王手が寄せの決め手でした。無念・・・・

△8八銀打  ▲8六玉    △7七銀成  ▲同 桂    △8七龍

【投了図】

20101106a117

まで117手で北島忠雄六段の勝ちw(゚o゚)w

  最後少し粘って追い詰めたが、中盤の角切りが悪手。

なかなかじっと指す指し方ができない。

あきらかに2筋と4筋位負けをしていた。

まだまだ手が見えていない。しかし、今までと違い希望の持てた対局でした。

終盤ちょっと考えたもんね。

次は小池祐喜指導棋士五段です。

また、明日にアップします。

そして、明日はeye朝霞市の将棋大会carouselponyがあるので、出場します。

 

塩ビの将棋盤
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

|

« 棋士会将棋フェスティバル 2010 in 東京(10/10/31)・山口恵梨子女流初段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/11/06)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ぽちっとありがとう。happy01

遠い昔ですが、私、中学の時、将棋クラブでした。coldsweats01
攻めるばかりで全然勝てなかった…
そんなことを思い出しました。confident

投稿: まま | 2010年11月 7日 (日) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/37559295

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾(10/11/06)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍:

« 棋士会将棋フェスティバル 2010 in 東京(10/10/31)・山口恵梨子女流初段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/11/06)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍 »