« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

今日は「棋士会将棋フェスティバル 2010 in 東京」に行ってきた。

  どーもです。annoy

今日は「棋士会将棋フェスティバル 2010 in 東京」に行ってきた。

  もう眠いsleepyので、とりあえず、アップした動画のみ掲載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観閲式に向かうヘリ、戦闘機を撮ってみた!

  どーもです。camera

観閲式に向かうヘリ、戦闘機を撮ってみた!

  ここ1週間、airplane朝霞駐屯地airplane上空を飛ぶヘリ、戦闘機が増えた。

それは10月24日に行われる観閲式の練習とのこと。

そして、本日はいよいよ本番。

あいにくの空模様だ。前日の土曜日は千駄ヶ谷から帰宅後、

仕事、夕食後にモーレツに眠くなり、21時30分に就寝。

何度か起きては寝、起きては寝の繰り返しで朝10時。

  最近、寝てない、眠れぬ日々が続き、お疲れモード。

結構、楽になれた。気がつけば、そろそろ、「将棋のNHK杯」と「観閲式」

が始まる時間。

  ユーストリームで「観閲式」、TVは教育テレビ、ベランダで撮影の準備に

取りかかる。

  で、撮影したのが以下の通り。今日のヘリ、戦闘機は今までよりも

スピードを出していたせいもあり、補足するのがむずかしかった。

あと、アップにし過ぎたせいもあった。

  出来はあまりよくない。(ノ∀`) アチャー

航空観閲式’08 平成20年度 自衛隊記念日 [DVD] DVD 航空観閲式’08 平成20年度 自衛隊記念日 [DVD]

販売元:ワック
発売日:2009/01/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/10/23)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。dash

遊々将棋塾(10/10/23)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  次の対局は高群女流三段との対局なのだが、棋譜に不備があり、

その謎が解けるまでパス。内容はボロボロで掲載してもあまり意味が

ないというのが真相ですが、棋譜を見るとなんだかドッカおかしい。

表題:10/10/23遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:小泉祐奨励会三段

「20101023b.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△8四歩    ▲5八金右  △4二玉    ▲4八銀    △3二玉    ▲2六歩
△5二金右  ▲6六歩    △6四歩    ▲6七金    △6二飛    ▲7七銀
△6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲7八金
△4四歩    ▲4六歩    △3四歩    ▲3六歩    △4二金上  ▲6九玉
△4三金右  ▲7九角    △2二銀    ▲4七銀    △7四歩    ▲6八角
△9四歩    ▲9六歩    △7三桂    ▲7九玉    △6四銀    ▲8八玉
△7五歩    ▲同 歩    △同 銀    ▲7六歩    △6四銀    ▲2五歩
△3三銀    ▲1六歩    △1四歩    ▲3七桂    △8五桂

【第1図】

20101023b53
*桂馬が跳ねてきたが▲8六銀と逃げると△6五歩▲5七角といつもの攻め。
*今日はパターンを変えようと思う。

▲4五歩    △同 歩    ▲同 桂    △4四銀    ▲2四歩    △同 歩
▲1五歩    △同 歩    ▲2三歩

【第2図】

20101023b62

*4、2、1筋の突き捨てから▲2三歩と垂らす。△同王なら▲2四角で次の▲4二角成からの攻撃に耐えられない。

△4五銀    ▲2四飛    △7七桂成

【第3図】

20101023b65

*ここで銀が逃げてないツケが来る。何で取っても次は△3三銀打ちだ。▲2三歩の垂らし作戦は失敗。

▲同 桂    △3三銀    ▲2九飛    △4六歩    ▲同 銀    △3六銀
▲2六飛

【第4図】

20101023b72

*次の△2八歩▲同飛△2七歩の攻めが嫌だったので、▲2六飛としたが、△2八歩▲3九飛で何でもなかった。

△4七銀成  ▲4五桂    △2四歩    ▲3三桂成  △同金寄    ▲4三歩

【第5図】

20101023b78

*焦点の歩打ち。△4三金上がるなら、▲5二銀打ちの両取り。△4三金寄りなら、▲2四飛。△同王なら、▲2二歩成。

△5二金    ▲4五銀    △4六歩    ▲4二歩成

【第6図】

20101023b82

*優勢をフイにした悪手。△4七成銀を殺そうと思って成り捨て。ここは▲3五歩が正解。折角の拠点を自ら放棄してしまった3四の地点からカチコンでいけば、難なく突破できたはず。
*■今日の教訓■蒋介石を相手にせず=△4七成銀を相手にせず。

△同 金    ▲4八歩    △同成銀    ▲4六角    △2三玉    ▲5四銀
△4七成銀  ▲7二銀    △4六成銀  ▲同 飛

【第7図】

20101023b92

*これも悪手。先に▲6一銀歩成とする。飛車は角で追いかけられるかもしれないが、下手玉は下がスカスカ。
*飛車は上手に取られてはいけなかった。

△4五歩    ▲同 飛    △4四歩    ▲6一銀不成△4五歩    ▲6二飛
△3二金寄  ▲6四飛成  △9五歩    ▲同 歩    △9八歩    ▲同 香
△9七歩    ▲同 香    △2九飛

【第8図】

20101023b107 

*9筋の端攻めから飛車を降ろす。この辺の手順は見習わないといけない。

▲7九銀    △9八歩    ▲8四龍    △9九歩成  ▲同 玉    △4六角

【第9図】

20101023b113

*きつい一手。下手はもう入玉しか勝つ手段はないが玉は9九にいるので、入玉は遠い。あ~どうしょう。

▲6八銀打  △1九角成  ▲8八玉    △4六馬    ▲9四歩    △5八歩

【第10図】

20101023b119

*手筋の歩の垂らし。

▲5七銀    △3五馬    ▲9三歩成  △5九歩成  ▲3六歩    △同 馬
▲4四歩    △6九と    ▲8六歩    △7九と    ▲8七玉    △7八と
▲同 玉    △6九馬

【投了図】

20101023b133

まで133手で小泉祐奨励会三段の勝ちΣ( ̄ロ ̄lll)

  攻め所を間違える。途中、3筋からの攻めがあったのに、

どうでもいい成銀を相手にしてしまい自滅。

でも、何だか糸口がつかめてきた。

  この後、奨励会に挑戦で、甲斐日向奨励会初段15分切れ負け

角落ち戦で勝利を収める。

  500円バックimpact 終盤お互い入玉模様で、最後に甲斐初段が寄せを

間違え、大逆転。星取り表を見ると四段(角落ち)と初段(二枚落ち)と

オレだけの3勝。真黒な星取表だった。

やはり、お金が掛かっているとプロは強い。

  本日はプロとの対局は2勝2敗。グットである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/10/23)・勝又清和六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。eye

遊々将棋塾(10/10/23)・勝又清和六段(角落ち)VS河野水軍

  ネットショップの共同購入の企画がはずれてガックリ。weep

夜は全く眠れず、朝を迎えるsunが、目がブラックガムを噛みまくった後のように

冴えていた。あんまりよくないけど。

P1060515

  で、今日のゲストは勝又清和六段

「データ博士」とか呼ばれているユニークな本を書いている棋士だ。

「消えた戦法の謎」とかは視点がアマチュアに向けた高段者向けの良書だ。

よく、四間飛車破りの本矢倉で勝とうという類いの本ではなく、

プロの対局から消えていった戦法の理由を丁寧に書かれている。

なかなかないんですよね、こういう本は。

とても研究肌の棋士と見た。

P1060518

  今日の詰将棋は実戦から。平成22年9月9日に行われた

「王座戦五番勝負第1局」(羽生王座 VS 藤井猛九段)より

  この局面からの実戦詰将棋。変化で4パターンを選んで解説。

「角のにらみ」と「一間龍」で寄せるのが理想のパターン。

小道具の赤いマグネットが印象的でした。初心者にもわかりやすい

解説でした。

表題:10/10/23遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:勝又清和六段

「20101023a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△6四歩    ▲6六歩    △7四歩    ▲5八金右  △5二金右  ▲2六歩
△4二玉    ▲4八銀    △3二玉    ▲6七金    △2二銀    ▲7九角
△4四歩    ▲4六歩    △6二飛    ▲7七銀    △6五歩    ▲同 歩
△同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲7八金    △4三金    ▲6九玉
△3四歩    ▲3六歩    △6四銀    ▲4七銀    △7五歩    ▲同 歩
△同 銀    ▲7六歩    △6四銀    ▲6八角    △7三桂    ▲7九玉
△8四歩    ▲3七桂    △9四歩    ▲9六歩    △1四歩    ▲1六歩
△4二金上  ▲2五歩    △3三銀    ▲8八玉    △9二香

【第1図】

20101023a53

*いつもの攻撃態勢が整い、上手の変化で△9二香。手待ちの一手。しかし、感想戦では△5二金が勝った。というのも4二金が角と交換する展開になり、一気に勝負が動いたからだ。

▲4五歩    △同 歩    ▲同 桂

【第2図】

20101023a56

*いつもなら、▲3五歩だが、先週の小池指導棋士五段に習った攻め方で行こうと思っていた。

△4四銀

【第3図】

20101023a57

*ここで△2二銀の変化は▲2四歩△同歩▲1五歩△同歩▲2四角△2三歩▲4二角成△同金なら▲4三歩。
*途中、▲4二角成で△同王なら、どうするのか忘れました・・・。

▲2四歩    △同 歩    ▲同 角    △2三歩    ▲4二角成

【第4図】

20101023a62

*ここはズバッと角切り。△同王なら▲2三飛成なので、△同金の一手。

△同 金    ▲4三歩    △同 金    ▲4六銀

【第5図】

20101023a66

*角打ちを消す意味と桂馬を守る手。▲4三歩は不要だったかも。

△8五桂    ▲3五歩    △同 歩    ▲3三歩    △同 桂    ▲同桂成
△同 金    ▲4五桂

【第6図】

20101023a74

*桂馬の交換からもう一度桂馬を打つ。さっき使った歩がもったいない。

△4三金    ▲1五歩

【第7図】

20101023a76

*この端攻めを見て、勝又六段、長考。△同歩なら、▲同香△同香▲1三金で決まる。

△2四桂    ▲1四歩    △1二歩    ▲1三金

【第8図】

20101023a80

*ちょっと無理攻めの金打ち。次に▲2三金△同王▲2五歩を狙う。

△同 歩    ▲同歩成    △9五歩    ▲3三歩

【第9図】

20101023a84

*△9五歩を手抜きしてこちらも攻め。金銀どちらで撮っても味が悪い。

△4二玉    ▲2三と    △3六桂

【第10図】

20101023a87

*「この桂跳ねが上手の悪手でした。」と勝又六段。
*△2七歩▲同飛△3六角から馬を作る手順であれば、下手の攻めはにぶる。

▲3二と    △5二玉    ▲2二飛成

【第11図】

20101023a90

*これでほぼ下手優勢。

△9六歩    ▲4二と    △同 金    ▲3二歩成  △9七歩成  ▲7九玉
△4七角

【第12図】

20101023a97

*ビシッと詰めろ。しかし、慌てず、攻めを継続する。

▲4二と    △6三玉    ▲2三龍    △7二玉    ▲8三金    △7一玉
▲9七桂

【第13図】

20101023a104

*これで詰めろ解消。香車で取ってくれれば、▲7四香からの詰みがある。

△9八歩    ▲同 香    △9七桂成  ▲同 香    △同香成    ▲5二と

【投了図】

20101023a110_2

まで110手で河野水軍の勝ち( ̄ー ̄)ニヤリ

  久しぶりにゲストの棋士に勝つ。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

  眠いけど、勝ったぞ!!!

これからは▲4五歩△同歩▲同桂の攻めを考えよう。

▲3八飛戦法よりコッチの方がいいね。この時点で11時15分。

もう一局。次は高群佐知子女流三段との対局へ。

最新戦法の話 (最強将棋21) Book 最新戦法の話 (最強将棋21)

著者:勝又 清和
販売元:浅川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝霞市上空に戦闘機、ヘリが飛ぶ!!!

  どーもです。airplane

朝霞市上空に戦闘機、ヘリが飛ぶ!!!

  先日の日曜日に取り損ねた■観閲式■の練習風景(?)

今日はなんとか動画を撮ってみました。

  あいにく天気ではありますが、戦闘機やヘリはバッチリ見えます。

  ガンバレ!自衛隊! 日本の陸海空を守ってくれ!

航空観閲式’08 平成20年度 自衛隊記念日 [DVD] DVD 航空観閲式’08 平成20年度 自衛隊記念日 [DVD]

販売元:ワック
発売日:2009/01/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/10/16)・井道千尋女流初段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。cd

遊々将棋塾(10/10/16)・井道千尋女流初段(角落ち)VS河野水軍

  北島六段戦の敗北の時点で12時。もう一局。

今日の女流棋士は井道千尋女流初段

女流棋士スーパーサロンで1勝1敗。

勝って勝ち越しを目指す。

表題:10/10/16遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:井道千尋女流初段

「20101016b.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △4二銀    ▲7八銀
△5三銀左  ▲5八金右  △6四歩    ▲6六歩    △6三銀    ▲6七金
△7四歩    ▲4八銀    △7二飛    ▲2六歩    △7五歩    ▲同 歩
△同 飛    ▲7六歩    △7二飛    ▲7七銀    △2二飛

【第1図】

20101016b23

*ガラアキの2筋が気になったのか飛車が2二に。井道初段は振り飛車党なんだろうか?

▲3六歩    △6二玉    ▲7八金    △7一玉    ▲6九玉    △7二金
▲7九角    △8二玉    ▲6八角    △3四歩    ▲7九玉    △9四歩
▲9六歩    △5二金    ▲8八玉    △4四銀    ▲3七銀    △2四歩
▲1六歩    △1四歩    ▲4六銀    △3三桂    ▲3五歩

【第2図】

20101016b46

*この仕掛けはあっさり。本当にあっさりするぐらいうまくいった。

△同 歩    ▲同 銀    △同 銀    ▲同 角    △3四歩    ▲4六角
△5三金    ▲2五歩    △同 歩    ▲2三歩    △3二飛    ▲2四角

【第3図】

20101016b58

*この辺りで優勢を確信。次に▲3三角成△同飛▲4五桂で決まりそう。また、▲4一銀もありおいしい展開。

△4五桂    ▲4二銀    △4四金    ▲4一銀不成△6二飛    ▲2五飛
△3五金    ▲2八飛    △2六歩    ▲5一角成

【第4図】

20101016b68

*角落ちで馬を最近作ったことがなかった。純粋にうれしい。これで負けんだろう!

△3六金    ▲6二馬    △同 金    ▲3二飛    △7二金    ▲3四飛成
△2七歩成  ▲6八飛    △3七桂成  ▲同 桂    △同 と    ▲7五桂
△7四銀    ▲3二龍    △4七金    ▲5二銀不成△6二銀

【第5図】

20101016b85

*ここから銀の繰り替えで上手を翻弄し、寄せることができた。いつもこうだったらいいのに。でも盛り上がらなかったので、ちょっと残念。

▲6一銀不成△7一金    ▲5二銀成  △7三銀    ▲5三成銀  △7二角
▲6三桂成  △同 銀    ▲同成銀    △4八と    ▲7二成銀  △同 金
▲6三銀    △7一歩    ▲6一角    △6二桂    ▲7二銀成  △同 歩
▲6三金    △7一銀    ▲7三金    △同 桂    ▲6三銀    △5一金
▲6二銀成  △同 銀    ▲7四桂

【第6図】

20101016b112

*そろそろ決め手が欲しい。グズグズしてると6八飛が取られてしまう。

△7一玉    ▲6二桂成  △同 金    ▲4三角成  △5八と    ▲5一銀
△6三金    ▲5二馬    △6八と    ▲同金引    △3一歩    ▲4一龍
△4九飛    ▲6三馬    △8五桂    ▲6二銀成  △8二玉    ▲7二成銀
△9三玉    ▲9一龍

【投了図】

20101016b132

まで132手で河野水軍の勝ち モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

  あっさりした対局になってしまった。ちょっと盛り上げにかけた。

でも、たまには圧勝もいい。一服の清涼剤cherryってとこ。

  体調も復活し、気分はいい。しかし、最近、ネットショップが

忙しくなってきた。帰ってメルマガを書かんといかん。

あと広告の入稿が。ここ最近は朝の3、4時まで起きてる。

  気合だぁ~。crown

  少しずつだが、注文も増えてきた。いいぞ!!!

でも、広告費高いなぁ~。今は売上より広告費の方が高い。

早く追いつかねば!!!

  起業独立してよかった。この喜びはサラリーマン時代には

味わえなかったもの。これを求めてたんですね。オレは。

  自分の想い通り。将棋の駒と一緒。明日も勝つ。

【携帯版】思考は現実化する Book 【携帯版】思考は現実化する

著者:ナポレオン・ヒル,田中 孝顕
販売元:きこ書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/10/16)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。memo

遊々将棋塾(10/10/16)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍

  今日の朝、副都心線で車両故障cryingがあり、20分も朝霞~和光市間で

電車が止まったまま。和光市に着く直前、前に座ってた女性が立ち、

席に座ることができた。それから20分。その女性は立ちっぱなしで

少しかわいそうだったが、オレはラッキー。pig

  将棋会館に着いたのが10時5分過ぎ。ちょっと遅刻。

北島六段が「清水市代女流VSあから2010」の解説をしていた。

オレもこの棋譜を見たが、将棋に負けたのではなく、プレッシャーに

負けたような内容だった。

表題:10/10/16遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:北島忠雄六段

「20101016a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△8四歩    ▲5八金右  △4二玉    ▲2六歩    △3二玉    ▲2五歩
△5二金右  ▲4八銀    △6四歩    ▲6六歩    △6二飛    ▲6七金
△6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲3六歩
△6四銀    ▲7七銀    △4四歩    ▲7八金    △4三金    ▲7九角
△3四歩    ▲3七銀

【第1図】

20101016a32

*いい加減、4七銀~3七桂型は飽きてきたので、次なる戦法は棒銀。これで行ってみよう。

△7四歩    ▲2六銀    △7三桂    ▲1五銀

【第2図】

20101016a36

*早速間違える。▲4六銀~▲3七桂~▲3八飛型でないとダメです。この▲1五銀が敗戦への第一歩。

△2二銀    ▲4六角    △4五歩    ▲3七角    △1四歩    ▲2六銀

【第3図】

20101016a42

*この後、▲1六歩とし、端攻めをと思ったが、角が3七ではその威力は半減。出直し。

△4二金上  ▲6九玉    △3三銀    ▲7九玉    △4四銀    ▲8八玉
△9四歩    ▲9六歩    △5五歩    ▲同 歩    △4六歩    ▲同 歩

【第4図】

20101016a54

*角道を止める手筋の歩の突き捨て。うまい。

△9五歩    ▲同 歩    △8五桂    ▲8六銀    △6五歩    ▲6八飛

【第5図】

20101016a60

*6筋を角で受けるか飛車で受けるか悩んだ末に飛車にする。そして、2六銀と3七角が遊び駒になってしまった。

△6六歩    ▲同 金    △6五歩    ▲5六金    △5五銀左  ▲同 金
△同 銀    ▲4五歩    △4六歩

【第6図】

20101016a69

*上手を歩切れにさせたが次の△6六歩とされると潰れ形。でも、受けが難しい。

▲4四銀

【第7図】

20101016a70

*ダサい重い手だった。▲8五銀△同歩▲4四桂△2二王▲5二銀なんかの方がまだましだったか?

△同 金    ▲同 歩    △6六歩    ▲6二歩

【第8図】

20101016a74

*△同飛なら、▲8五銀~▲5四桂打ちで飛車金両取り。
*しかし、6七の拠点が大きい。逃げ道はない。それにしても角銀が右辺で遊んでいるのがイタイ。

△同 飛    ▲8五銀    △6七銀    ▲5四桂    △7八銀成  ▲同 飛
△6七歩成  ▲6二桂成

【第9図】

20101016a82

*北島六段よりコメント「飛車ではなく、金を取るべきです。▲4二桂成△同飛▲4三金△同飛▲同歩成△同王▲8三飛とし、8四歩を払って入玉を目指すべきです。」

△7八と    ▲9七玉    △8五歩    ▲4三歩成

【第10図】

20101016a86

*軽い成り捨て。△同王なら▲8三飛。さっきの手順と比べ、銀一枚損してる。もちろん、△同金。下手玉は詰めろなので、忙しい。

△同 金    ▲4一銀    △2二玉    ▲3二飛    △1三玉

【第11図】

20101016a91

*そうなのだ。▲1五銀と出た手が端歩を突かせる展開になり、詰まなくなった。ここで銀出が大きく響いていた。

▲5九角    △9五香    ▲同 角    △9四飛    ▲8八金    △9六歩
▲9八玉    △9五飛    ▲7八金    △9七銀    ▲同 桂    △同歩成
▲8九玉    △7七桂

【投了図】

20101016a105

まで105手で北島忠雄六段の勝ち w(゚o゚)w

  またもや、またもや~敗戦。2六銀が泣いている(ノ_≦。)

ちょっとしたダメな手が最後に大きく響いている。

  やはり『角落ち矢倉戦法は入玉戦法』なのは間違いなさそうだ。

北島六段曰く

 「あからはプロ棋士並みの棋力です。ですがトッププロにはまだ勝てないと思います。」

と仰ってた。

  合議制のコンピューターだが販売されないかな。

これからの定跡はコンピューターが作るかもしれない。

激指 定跡道場2 優勝記念版 激指 定跡道場2 優勝記念版

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/10/09)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。music

遊々将棋塾(10/10/09)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍

  次に相手は遊々の下手殺しの異名を持つ、

小池祐喜指導棋士五段

  近藤六段にコテンパンに負けたので、ここいらで一矢報いたい

ところ。しかし、毎回いいとこなしの悲しいお知らせが続いている。

  さて、さて、今日はどんな具合だろうか?

表題:10/10/09遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:小池祐喜指導棋士五段

「20101009b.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △8五歩    ▲7七角    △6二銀    ▲7八銀
△4二玉    ▲2六歩    △3二玉    ▲5六歩    △5二金右  ▲5八金右
△6四歩    ▲6六歩    △6三銀    ▲6七金    △4四歩    ▲4八銀
△4三金    ▲4六歩    △2二銀    ▲4七銀    △3四歩    ▲3六歩
△9四歩    ▲9六歩    △7四歩    ▲6八角    △4二金上  ▲7七銀
△7三桂    ▲7八金    △5四歩    ▲6九玉    △8一飛    ▲7九玉
△9二香

【第1図】

20101009b37

*意図がわからなかったが、あとで小池五段に聞いたら、
*手待ちだそうです。

▲2五歩    △3三銀    ▲1六歩    △1四歩    ▲3七桂    △5二金
▲2九飛    △9一飛

【第2図】

20101009b45

*さらに手待ちなのだが、端攻めにビビってしまい、▲8八玉と入るのをためらった。この一手が入っていれば少し違ったのだが、ビビっては勝てない。

▲4五歩    △同 歩

【第3図】

20101009b47

*小池五段「ここは上手の△4二金と待っての仕掛け。▲4五桂△4四銀▲2四歩△同歩▲同角△2三歩なら、▲4二角成△同王▲2三飛成の手順があります。この仕掛けも覚えておきましょう。」

▲3五歩    △同 歩    ▲同 角    △3四金

【第4図】

20101009b51

*いつもの攻めだが、▲8八玉が入ってない。もう一手待って指すべきだった。上手は攻めてこいと手待ち(△5二金)みたいな手を指してるのだから。

▲2六角    △3五歩    ▲8八玉

【第5図】

20101009b54

*攻めと守りのバランスが崩れていた手順。反省せねば。

△4四銀    ▲4九飛    △3三桂    ▲3九飛

【第6図】

20101009b58

*しかも一手損。既に下手劣勢。どう攻めたらいいか既に分からず。

△4三金    ▲3六歩    △同 歩    ▲同 銀    △3五歩    ▲2七銀
△9五歩    ▲同 歩    △同 香    ▲同 香    △同 飛    ▲9七歩
△9二飛    ▲1五歩    △同 歩    ▲同 香    △1三歩    ▲1九飛
△1二香打  ▲1八香    △2二玉

【第7図】

20101009b79

*数の攻めで行きましたが、受けられてしまい、指す手がなくなる。

▲3二歩    △同 飛    ▲1三香成  △同 香    ▲同香成    △同 香
▲1五歩    △2五桂    ▲同 桂    △同 金    ▲5九角    △1一香
▲1四桂    △3三玉    ▲2六銀    △同 金    ▲同 角    △3四玉
▲2五歩

【第8図】

20101009b98

*もう入玉モードだ・・・。また負けだ。いいとこなし。

△4六歩    ▲5七金    △4五香    ▲2二桂成  △同 飛    ▲1四香
△1二歩    ▲1三香成  △同 歩    ▲4九香    △2八銀    ▲1八飛
△3六桂    ▲2七金    △2四歩    ▲2八金    △2五歩    ▲5九角
△2六歩    ▲4六香    △2七歩成  ▲4五香    △同 銀    ▲4六歩
△1八と    ▲3七金    △2九飛成  ▲6八角    △3九飛

【投了図】

20101009b127

まで127手で小池祐喜指導棋士五段の勝ち∑(=゚ω゚=;)

  またも敗戦。いいとこなし。3,4筋を圧迫されて自滅。手待ちの将棋は

小池五段の得意とするところ。

ところで、近藤六段はアマがプロに勝つ方法は急戦しかないといっていた。

小池五段もその通りで持久戦になると力の差がはっきりでますから

と仰っていた。

  急戦かぁ~。駒落ち(角落ち)の急戦ってあるのだろうか???

ごきげん中飛車を指しこなす本 (最強将棋塾) Book ごきげん中飛車を指しこなす本 (最強将棋塾)

著者:近藤 正和
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/10/09)・近藤正和六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。virgo

遊々将棋塾(10/10/09)・近藤正和六段(角落ち)VS河野水軍

  ゴキゲンの創始者:近藤正和六段が遊々に登場。

見た目のにこやかさとは違い、なんだか頭いいぞの雰囲気もある。

  プロで自分の戦法が流行る独創性を持った棋士は結構自分を

通すところがありそう。

  駒落ちではどんな手を指すのだろうか?

P1060441

≪今日の詰将棋はこちら≫

P1060442

 7手詰。良問。

表題:10/10/09遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:近藤正和六段

「20101009a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲7八銀    △8四歩    ▲5六歩
△5三銀    ▲5八金右  △4二玉    ▲2六歩    △3二玉    ▲4八銀
△4二金    ▲6六歩    △5二金上  ▲6七金    △4四歩    ▲4六歩
△3四歩    ▲3六歩    △2二銀    ▲2五歩    △4三金右  ▲4七銀
△7四歩    ▲7七銀    △6四歩    ▲7八金    △6二飛    ▲7九角
△6五歩

【第1図】

20101009a31

*近藤六段とは十数年前、まだ奨励会三段の頃に一度指して頂いた。なんかのイベントだったが忘れた。
*その頃からニコニコしながら指していたのを覚えている。ここで一歩を手にするべく、6筋の歩を切る。

▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲6九玉    △7三桂
▲6八角    △9四歩    ▲9六歩    △6四銀    ▲7九玉    △1四歩
▲1六歩    △7五歩    ▲同 歩    △同 銀    ▲7六歩    △6四銀
▲8八玉    △3三銀    ▲3七桂

【第2図】

20101009a52

*お互いじっくり囲っての体制。そろそろ攻撃のタイミング。上手の仕掛けから始まった。

△8五桂    ▲8六銀    △6五歩    ▲5七角

【第3図】

20101009a56

*△8五桂跳ねから6筋の歩を併せてくるのはいつもの通り。今日はきちんと受けたい。

△6六歩    ▲同 金    △6五銀    ▲同 金    △同 飛    ▲6六歩
△6一飛    ▲7五銀

【第4図】

20101009a64

*金銀の交換になったが▲7五銀は好判断。桂馬を殺して、上部脱出の機会を伺う。角落ち矢倉は入玉将棋なのかもしれない。

△9五歩    ▲同 歩    △9七歩    ▲8四銀

【第5図】

20101009a68

*悪手発生。正解は▲8六歩。これであれば、8七から玉が逃げることができた。逃げ道を作らないこの手が敗戦を呼び込んだ。気持ちは銀で飛車をイジメに行きたかった。でもよく考えてみるとプロにそんな暇はなかった。

△5五歩    ▲同 歩    △3五歩    ▲6七銀

【第6図】

20101009a72

*5筋と3筋の歩を突き捨て、角頭を狙う構想。さすが!よくわからなかったので、銀を投入し、角頭を守る。

△3六歩    ▲同 銀    △3五歩    ▲同 銀

【第7図】

20101009a76

*これも悪手。正解は▲4七銀引くだった。引く手は△3六金があるので、▲同銀△同歩で次の△3七歩成がイタイと思い、攻め合いに。近藤六段は「▲4七銀引く△3六金なら、▲3八銀とさらに引けばいいので、△3六金はしない」とのことだった。通常、銀は前に進めるのがいいのだが、ここはじっと我慢が正解でした。難しい。

△3六歩    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 銀    △同 銀    ▲同 飛
△2三歩    ▲2五飛    △3七歩成  ▲5四歩

【第8図】

20101009a86

*▲3五飛の王手と金取り!!!も考えたがむなしい。
*「△3三桂に▲3七飛△9五香▲同銀△3六歩▲同飛△4七銀とされ、飛車の逃げ場所がむずかしい。」と近藤六段。

△9六桂

【第9図】

20101009a87

*この手を見逃していた。▲5四歩で8五桂を抜こうと考えたが、△7四金がある。悪手だった。これで寄り形になった。8四銀がむなしい。

▲7九玉    △4七と    ▲3九角    △5八銀    ▲3五飛    △3三桂
▲5八銀    △同 と    ▲9七桂    △8八銀

【投了図】

20101009a97

まで97手で近藤正和六段の勝ち ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

  今日の結論

  aquarius『角落ち矢倉戦法』は入玉を目指す戦法である。aquarius

  

  帰り際、この歌が頭の中をこだました。

note「うっはは!うっはは!うっはは!うっははのは!」note

  

僕たちの好きなタイムボカンシリーズ 僕たちの好きなタイムボカンシリーズ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「駒音会」へ2度目の挑戦!!!

  どーもです。hospital

「駒音会」へ2度目の挑戦!!!

  早起きして、六町駅へ。

途中、何度もぶっ倒れそうなくらい気分が悪かった。

「今日は・・・。今日はもうダメかもしれない」と思いつつ、風邪薬に期待を

寄せる。やたらとノドの渇きと鼻が詰まって息苦しい。loveletter

  その時の様子はこちら。

≪暖かみのある看板≫

P1060366

≪「駒音会」の様子。今月はちょっと人が少なめ。≫

P1060367

≪対局の様子・・・意識が遠のいていく・・・≫

Img_6142

≪5勝1敗でBクラス第一位。昔からオレはBクラスではいい成績だった≫

P1060371_2

≪第一位の賞品は醤油1ℓと砂糖1㎏・・・一人暮らしのオレには微妙≫

参加賞のティシュが恋しい・・・

P1060373

≪第一位のし紙でニッコリ一枚≫

Img_6155

≪賞品を手にニッコリ一枚≫ 

Img_6156_2

  この後、帰って、『龍馬伝』を見た後、崩れるように寝込む。

気合で直さんといかん。喜びと風邪のしんどさが混じり合った日曜日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/10/02)・上田初美女流二段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。shine

遊々将棋塾(10/10/02)・上田初美女流二段(角落ち)VS河野水軍

  いつもの通り、天野三段にコテンパンにやられ、意気消沈。

癒しを求めて、上田女流二段に挑戦である。

しかし、上田女流二段を見ると(山口女流1級も同じく飛)どうも隣りの

将棋会館道場で小さな身体で一生懸命将棋を指しているのを思い出す。

「あの小学生が・・・あの小学生が・・・」と思ってしまい、大人になった

彼女たちに違和感を感じるのだ。school

  なんだか変。ひょっとしたら、大人になった?女流棋士になったという

実感がオレにはないのかもしれない。ひょっとしたら、隣りの道場に

行けば、ちっちゃい頃の上田、山口女流がいるような気がしてならない。

  なんでだろう???

表題:10/10/2遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:上田初美女流二段

「20101002b.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲7八銀    △4二玉    ▲5六歩
△3二玉    ▲4八銀    △5二金右  ▲5八金右  △2二銀    ▲2六歩
△3四歩    ▲6六歩    △3三銀    ▲2五歩    △4四歩    ▲4六歩
△5四歩    ▲3六歩    △2二玉

【第1図】

20101002b21 

*上田二段、本矢倉の囲いの模様。

▲4七銀    △3二金    ▲3七桂    △4三金右  ▲6七金    △7四歩
▲7七銀    △7三銀    ▲7八金    △6四銀    ▲7九角    △7五歩
▲同 歩    △同 銀    ▲7六歩    △6四銀    ▲6八角    △5五歩
▲同 歩    △同 銀    ▲5六歩    △6四銀    ▲6九玉    △9四歩
▲9六歩    △7三銀    ▲7九玉    △7四銀    ▲8八玉    △6四歩
▲1六歩    △7三桂

【第2図】

20101002b53

*上手は7筋と5筋の歩を切り、2枚の歩を手にする下手は理想形を作る。仕掛けのチャンス。

▲4五歩    △同 歩    ▲3五歩    △4四銀    ▲3六銀    △3五歩
▲同 銀    △3六歩

【第3図】

20101002b61

*▲4五歩のいつもの仕掛け。しかし、うまくいった試しがない。そろそろヤメドキと感じる。矢倉は向かないようだ。

▲2四歩    △3七歩成  ▲2三歩成  △同 金    ▲同飛成

【第4図】

20101002b66

*ばっさりと飛車を切った。無謀だったかな・・・。

△同 玉    ▲2四金    △3二玉    ▲4四銀    △同 金    ▲3四歩
△2九飛

【第5図】

20101002b73

*切れ気味の攻め。上手の攻めは早い・・・。8二の飛車が何気によく利いている。

▲3三銀    △同 桂    ▲同歩成    △4一玉    ▲3四金    △同 金
▲同 と    △6九銀

【第6図】

20101002b81

*まだ詰めろではない。

▲4三と    △8五桂    ▲4四桂

【第7図】

20101002b84

*この上手への詰めろが敗着。正着は▲7九金これなら1枚足らずに詰まされることはなかった。

△7八銀成  ▲同 玉    △8六桂

【投了図】

20101002b87

*この手を見逃してました。「あっ」という感じ。弱すぎ・・・。

まで87手で上田初美女流二段の勝ちψ(`∇´)ψ

  もーーーーー最悪・・・・・・。こんな簡単な詰めろがわかってないとは・・・。

でも、飛車を切った時点で負けだな。仮に受けたとしたしても攻め駒が

不足。

  矢倉に限界を感じまくり、そして、風邪をますますこじらせてしまう。

明日は「駒音会」だというのに。

  疲れきって、鼻ズルズルで寝た。で、途中で何度も起きて寝不足。

  体調は最悪で日曜日の朝を迎える。ng

  つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/10/02)・天野貴元奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。pouch

遊々将棋塾(10/10/02)・天野貴元奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  相変わらず風邪gawkでしんどい・・・。しかし、今日は行かねば・・・行かねばと

踏ん張って千駄ヶ谷へ。

  季節の変わり目はやばい。気をつけよう!!!

≪今日の詰将棋≫

P1060348

  これは簡単な詰将棋。しかし、この後にこの詰将棋を応用した問題を

出されました。詰将棋の場合、色んなパターンがあるが基礎からの応用が

ほとんどとか。学校の勉強と一緒。そのパターンは自分で掴むしかない。

この武市六段の解説はわかりやすく、金曜日の講座で子どもたちで

にぎわっている理由がわかる。

表題:10/10/02遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:天野貴元奨励会三段

「20101002a.ki2」をダウンロード

△6二金    ▲7六歩    △7四歩    ▲7八銀    △7三金    ▲6六歩
△6四金    ▲7七銀    △7二飛

【第1図】

20101002a9

*天野三段の「上手矢倉崩し戦法」これがあるのをすっかり忘れていた・・・。

▲7八飛    △6二銀    ▲5八金右  △4二玉    ▲6七金    △3二玉
▲5六歩    △4二銀    ▲7九角    △5四歩    ▲4六角    △7三桂
▲4八玉    △5三銀右  ▲5八金    △4四銀    ▲3八玉

【第2図】

20101002a26

*とても形が悪い陣形になってしまった。最初から振り飛車にするべきでした。

△5五歩    ▲同 歩    △同 銀    ▲7九角    △5二飛    ▲4八銀
△5六銀    ▲同 金    △同 飛    ▲5七銀    △5二飛    ▲5六歩
△5五歩    ▲6七銀    △5六歩    ▲同銀左    △5五歩    ▲6七銀

【第3図】

20101002a44

*悪い陣形ながらも受け切ろうと必死の防戦。

△8四歩    ▲6八銀左  △2二玉    ▲9六歩    △3二金    ▲4六銀
△4四歩    ▲4八金    △4三銀    ▲3六歩    △3四歩    ▲1六歩
△1四歩    ▲8八角    △3三桂    ▲7九飛    △4五歩    ▲3七銀
△2四歩    ▲2六歩

【第4図】

20101002a64

*どうしていいかわからなくなっていた。そして、ついに悪手を指してしまう。この歩突きが上手の2筋へ呼び込んだ。天野三段「銀冠でしたら正解ですが、銀が3七の位置にある場合は2六と歩を突いてはいけません。2五から攻め込まれます。」

△9四歩    ▲5九飛    △5一飛    ▲7七角    △8五歩    ▲2七玉

【第5図】

20101002a70_2

*さらにもっとひどい悪手を指してしまう。天野三段「2七に玉が来るのはもっと悪いです。2筋に飛車が来ることが分かれば、3八のままで、銀を2八~2七に移動させる。
*ただ、手損しているので難しいですが・・・」

△4二金    ▲3八金    △3二玉    ▲4六歩    △同 歩    ▲同 銀
△4五歩    ▲3七銀    △4四銀    ▲5七銀    △4三玉    ▲5八飛
△2一飛    ▲4八銀左  △3五歩    ▲同 歩    △2五歩    ▲同 歩
△3五銀    ▲6八角    △2六歩

【第6図】

20101002a91_2

*玉頭に火がつき、かなり苦しい。飛車角が遊んでいる。

▲2八玉    △4六歩    ▲同 銀    △同 銀    ▲同 角    △2五飛
▲3六銀    △2七銀

【第7図】

20101002a99

*完全につぶれ・・・。

▲同 銀    △同歩成    ▲同 金    △2六歩    ▲3七金    △3六銀
▲3九玉    △2七歩成  ▲4九玉    △3七と    ▲同 桂    △2九飛成
▲3九歩    △4七金    ▲3五角    △3八金打  ▲5九玉    △4八金寄
▲同 飛    △3九龍    ▲4九歩    △4八金    ▲6八玉    △4九龍
▲4四銀    △5二玉    ▲5三金    △6一玉    ▲7七玉    △8九龍
▲5五銀    △8八銀

【投了図】

20101002a131

まで131手で天野貴元奨励会三段の勝ち(´,_ゝ`)プッ

  語るべくもない敗戦。最近、角落ちで全くいいところがない。

一回振り飛車に戻してみようかと考えている。あんまり負けが込むと

へこむので・・・。

  それにしてもブログを書くのに10日も開いてしまった・・・。

風邪がひどすぎたのとネットショップが忙しくて毎日朝の3時ぐらいまで

無理してたせいだが、さすがにヘロヘロ。

  今日は10日の日曜日。久しぶりにお昼の12時まで爆睡sleepy

  気持ちよかったわ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »