« 朝霞市上空に戦闘機、ヘリが飛ぶ!!! | トップページ | 遊々将棋塾(10/10/23)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍 »

遊々将棋塾(10/10/23)・勝又清和六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。eye

遊々将棋塾(10/10/23)・勝又清和六段(角落ち)VS河野水軍

  ネットショップの共同購入の企画がはずれてガックリ。weep

夜は全く眠れず、朝を迎えるsunが、目がブラックガムを噛みまくった後のように

冴えていた。あんまりよくないけど。

P1060515

  で、今日のゲストは勝又清和六段

「データ博士」とか呼ばれているユニークな本を書いている棋士だ。

「消えた戦法の謎」とかは視点がアマチュアに向けた高段者向けの良書だ。

よく、四間飛車破りの本矢倉で勝とうという類いの本ではなく、

プロの対局から消えていった戦法の理由を丁寧に書かれている。

なかなかないんですよね、こういう本は。

とても研究肌の棋士と見た。

P1060518

  今日の詰将棋は実戦から。平成22年9月9日に行われた

「王座戦五番勝負第1局」(羽生王座 VS 藤井猛九段)より

  この局面からの実戦詰将棋。変化で4パターンを選んで解説。

「角のにらみ」と「一間龍」で寄せるのが理想のパターン。

小道具の赤いマグネットが印象的でした。初心者にもわかりやすい

解説でした。

表題:10/10/23遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:勝又清和六段

「20101023a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△6四歩    ▲6六歩    △7四歩    ▲5八金右  △5二金右  ▲2六歩
△4二玉    ▲4八銀    △3二玉    ▲6七金    △2二銀    ▲7九角
△4四歩    ▲4六歩    △6二飛    ▲7七銀    △6五歩    ▲同 歩
△同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲7八金    △4三金    ▲6九玉
△3四歩    ▲3六歩    △6四銀    ▲4七銀    △7五歩    ▲同 歩
△同 銀    ▲7六歩    △6四銀    ▲6八角    △7三桂    ▲7九玉
△8四歩    ▲3七桂    △9四歩    ▲9六歩    △1四歩    ▲1六歩
△4二金上  ▲2五歩    △3三銀    ▲8八玉    △9二香

【第1図】

20101023a53

*いつもの攻撃態勢が整い、上手の変化で△9二香。手待ちの一手。しかし、感想戦では△5二金が勝った。というのも4二金が角と交換する展開になり、一気に勝負が動いたからだ。

▲4五歩    △同 歩    ▲同 桂

【第2図】

20101023a56

*いつもなら、▲3五歩だが、先週の小池指導棋士五段に習った攻め方で行こうと思っていた。

△4四銀

【第3図】

20101023a57

*ここで△2二銀の変化は▲2四歩△同歩▲1五歩△同歩▲2四角△2三歩▲4二角成△同金なら▲4三歩。
*途中、▲4二角成で△同王なら、どうするのか忘れました・・・。

▲2四歩    △同 歩    ▲同 角    △2三歩    ▲4二角成

【第4図】

20101023a62

*ここはズバッと角切り。△同王なら▲2三飛成なので、△同金の一手。

△同 金    ▲4三歩    △同 金    ▲4六銀

【第5図】

20101023a66

*角打ちを消す意味と桂馬を守る手。▲4三歩は不要だったかも。

△8五桂    ▲3五歩    △同 歩    ▲3三歩    △同 桂    ▲同桂成
△同 金    ▲4五桂

【第6図】

20101023a74

*桂馬の交換からもう一度桂馬を打つ。さっき使った歩がもったいない。

△4三金    ▲1五歩

【第7図】

20101023a76

*この端攻めを見て、勝又六段、長考。△同歩なら、▲同香△同香▲1三金で決まる。

△2四桂    ▲1四歩    △1二歩    ▲1三金

【第8図】

20101023a80

*ちょっと無理攻めの金打ち。次に▲2三金△同王▲2五歩を狙う。

△同 歩    ▲同歩成    △9五歩    ▲3三歩

【第9図】

20101023a84

*△9五歩を手抜きしてこちらも攻め。金銀どちらで撮っても味が悪い。

△4二玉    ▲2三と    △3六桂

【第10図】

20101023a87

*「この桂跳ねが上手の悪手でした。」と勝又六段。
*△2七歩▲同飛△3六角から馬を作る手順であれば、下手の攻めはにぶる。

▲3二と    △5二玉    ▲2二飛成

【第11図】

20101023a90

*これでほぼ下手優勢。

△9六歩    ▲4二と    △同 金    ▲3二歩成  △9七歩成  ▲7九玉
△4七角

【第12図】

20101023a97

*ビシッと詰めろ。しかし、慌てず、攻めを継続する。

▲4二と    △6三玉    ▲2三龍    △7二玉    ▲8三金    △7一玉
▲9七桂

【第13図】

20101023a104

*これで詰めろ解消。香車で取ってくれれば、▲7四香からの詰みがある。

△9八歩    ▲同 香    △9七桂成  ▲同 香    △同香成    ▲5二と

【投了図】

20101023a110_2

まで110手で河野水軍の勝ち( ̄ー ̄)ニヤリ

  久しぶりにゲストの棋士に勝つ。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

  眠いけど、勝ったぞ!!!

これからは▲4五歩△同歩▲同桂の攻めを考えよう。

▲3八飛戦法よりコッチの方がいいね。この時点で11時15分。

もう一局。次は高群佐知子女流三段との対局へ。

最新戦法の話 (最強将棋21) Book 最新戦法の話 (最強将棋21)

著者:勝又 清和
販売元:浅川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 朝霞市上空に戦闘機、ヘリが飛ぶ!!! | トップページ | 遊々将棋塾(10/10/23)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/37359373

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾(10/10/23)・勝又清和六段(角落ち)VS河野水軍:

« 朝霞市上空に戦闘機、ヘリが飛ぶ!!! | トップページ | 遊々将棋塾(10/10/23)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍 »