« 遊々将棋塾(10/10/23)・勝又清和六段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 観閲式に向かうヘリ、戦闘機を撮ってみた! »

遊々将棋塾(10/10/23)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。dash

遊々将棋塾(10/10/23)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  次の対局は高群女流三段との対局なのだが、棋譜に不備があり、

その謎が解けるまでパス。内容はボロボロで掲載してもあまり意味が

ないというのが真相ですが、棋譜を見るとなんだかドッカおかしい。

表題:10/10/23遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:小泉祐奨励会三段

「20101023b.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△8四歩    ▲5八金右  △4二玉    ▲4八銀    △3二玉    ▲2六歩
△5二金右  ▲6六歩    △6四歩    ▲6七金    △6二飛    ▲7七銀
△6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲7八金
△4四歩    ▲4六歩    △3四歩    ▲3六歩    △4二金上  ▲6九玉
△4三金右  ▲7九角    △2二銀    ▲4七銀    △7四歩    ▲6八角
△9四歩    ▲9六歩    △7三桂    ▲7九玉    △6四銀    ▲8八玉
△7五歩    ▲同 歩    △同 銀    ▲7六歩    △6四銀    ▲2五歩
△3三銀    ▲1六歩    △1四歩    ▲3七桂    △8五桂

【第1図】

20101023b53
*桂馬が跳ねてきたが▲8六銀と逃げると△6五歩▲5七角といつもの攻め。
*今日はパターンを変えようと思う。

▲4五歩    △同 歩    ▲同 桂    △4四銀    ▲2四歩    △同 歩
▲1五歩    △同 歩    ▲2三歩

【第2図】

20101023b62

*4、2、1筋の突き捨てから▲2三歩と垂らす。△同王なら▲2四角で次の▲4二角成からの攻撃に耐えられない。

△4五銀    ▲2四飛    △7七桂成

【第3図】

20101023b65

*ここで銀が逃げてないツケが来る。何で取っても次は△3三銀打ちだ。▲2三歩の垂らし作戦は失敗。

▲同 桂    △3三銀    ▲2九飛    △4六歩    ▲同 銀    △3六銀
▲2六飛

【第4図】

20101023b72

*次の△2八歩▲同飛△2七歩の攻めが嫌だったので、▲2六飛としたが、△2八歩▲3九飛で何でもなかった。

△4七銀成  ▲4五桂    △2四歩    ▲3三桂成  △同金寄    ▲4三歩

【第5図】

20101023b78

*焦点の歩打ち。△4三金上がるなら、▲5二銀打ちの両取り。△4三金寄りなら、▲2四飛。△同王なら、▲2二歩成。

△5二金    ▲4五銀    △4六歩    ▲4二歩成

【第6図】

20101023b82

*優勢をフイにした悪手。△4七成銀を殺そうと思って成り捨て。ここは▲3五歩が正解。折角の拠点を自ら放棄してしまった3四の地点からカチコンでいけば、難なく突破できたはず。
*■今日の教訓■蒋介石を相手にせず=△4七成銀を相手にせず。

△同 金    ▲4八歩    △同成銀    ▲4六角    △2三玉    ▲5四銀
△4七成銀  ▲7二銀    △4六成銀  ▲同 飛

【第7図】

20101023b92

*これも悪手。先に▲6一銀歩成とする。飛車は角で追いかけられるかもしれないが、下手玉は下がスカスカ。
*飛車は上手に取られてはいけなかった。

△4五歩    ▲同 飛    △4四歩    ▲6一銀不成△4五歩    ▲6二飛
△3二金寄  ▲6四飛成  △9五歩    ▲同 歩    △9八歩    ▲同 香
△9七歩    ▲同 香    △2九飛

【第8図】

20101023b107 

*9筋の端攻めから飛車を降ろす。この辺の手順は見習わないといけない。

▲7九銀    △9八歩    ▲8四龍    △9九歩成  ▲同 玉    △4六角

【第9図】

20101023b113

*きつい一手。下手はもう入玉しか勝つ手段はないが玉は9九にいるので、入玉は遠い。あ~どうしょう。

▲6八銀打  △1九角成  ▲8八玉    △4六馬    ▲9四歩    △5八歩

【第10図】

20101023b119

*手筋の歩の垂らし。

▲5七銀    △3五馬    ▲9三歩成  △5九歩成  ▲3六歩    △同 馬
▲4四歩    △6九と    ▲8六歩    △7九と    ▲8七玉    △7八と
▲同 玉    △6九馬

【投了図】

20101023b133

まで133手で小泉祐奨励会三段の勝ちΣ( ̄ロ ̄lll)

  攻め所を間違える。途中、3筋からの攻めがあったのに、

どうでもいい成銀を相手にしてしまい自滅。

でも、何だか糸口がつかめてきた。

  この後、奨励会に挑戦で、甲斐日向奨励会初段15分切れ負け

角落ち戦で勝利を収める。

  500円バックimpact 終盤お互い入玉模様で、最後に甲斐初段が寄せを

間違え、大逆転。星取り表を見ると四段(角落ち)と初段(二枚落ち)と

オレだけの3勝。真黒な星取表だった。

やはり、お金が掛かっているとプロは強い。

  本日はプロとの対局は2勝2敗。グットである。

|

« 遊々将棋塾(10/10/23)・勝又清和六段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 観閲式に向かうヘリ、戦闘機を撮ってみた! »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/37392468

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾(10/10/23)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍:

« 遊々将棋塾(10/10/23)・勝又清和六段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 観閲式に向かうヘリ、戦闘機を撮ってみた! »