« 遊々将棋塾(10/10/09)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/10/16)・井道千尋女流初段(角落ち)VS河野水軍 »

遊々将棋塾(10/10/16)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。memo

遊々将棋塾(10/10/16)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍

  今日の朝、副都心線で車両故障cryingがあり、20分も朝霞~和光市間で

電車が止まったまま。和光市に着く直前、前に座ってた女性が立ち、

席に座ることができた。それから20分。その女性は立ちっぱなしで

少しかわいそうだったが、オレはラッキー。pig

  将棋会館に着いたのが10時5分過ぎ。ちょっと遅刻。

北島六段が「清水市代女流VSあから2010」の解説をしていた。

オレもこの棋譜を見たが、将棋に負けたのではなく、プレッシャーに

負けたような内容だった。

表題:10/10/16遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:北島忠雄六段

「20101016a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲7八銀
△8四歩    ▲5八金右  △4二玉    ▲2六歩    △3二玉    ▲2五歩
△5二金右  ▲4八銀    △6四歩    ▲6六歩    △6二飛    ▲6七金
△6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲3六歩
△6四銀    ▲7七銀    △4四歩    ▲7八金    △4三金    ▲7九角
△3四歩    ▲3七銀

【第1図】

20101016a32

*いい加減、4七銀~3七桂型は飽きてきたので、次なる戦法は棒銀。これで行ってみよう。

△7四歩    ▲2六銀    △7三桂    ▲1五銀

【第2図】

20101016a36

*早速間違える。▲4六銀~▲3七桂~▲3八飛型でないとダメです。この▲1五銀が敗戦への第一歩。

△2二銀    ▲4六角    △4五歩    ▲3七角    △1四歩    ▲2六銀

【第3図】

20101016a42

*この後、▲1六歩とし、端攻めをと思ったが、角が3七ではその威力は半減。出直し。

△4二金上  ▲6九玉    △3三銀    ▲7九玉    △4四銀    ▲8八玉
△9四歩    ▲9六歩    △5五歩    ▲同 歩    △4六歩    ▲同 歩

【第4図】

20101016a54

*角道を止める手筋の歩の突き捨て。うまい。

△9五歩    ▲同 歩    △8五桂    ▲8六銀    △6五歩    ▲6八飛

【第5図】

20101016a60

*6筋を角で受けるか飛車で受けるか悩んだ末に飛車にする。そして、2六銀と3七角が遊び駒になってしまった。

△6六歩    ▲同 金    △6五歩    ▲5六金    △5五銀左  ▲同 金
△同 銀    ▲4五歩    △4六歩

【第6図】

20101016a69

*上手を歩切れにさせたが次の△6六歩とされると潰れ形。でも、受けが難しい。

▲4四銀

【第7図】

20101016a70

*ダサい重い手だった。▲8五銀△同歩▲4四桂△2二王▲5二銀なんかの方がまだましだったか?

△同 金    ▲同 歩    △6六歩    ▲6二歩

【第8図】

20101016a74

*△同飛なら、▲8五銀~▲5四桂打ちで飛車金両取り。
*しかし、6七の拠点が大きい。逃げ道はない。それにしても角銀が右辺で遊んでいるのがイタイ。

△同 飛    ▲8五銀    △6七銀    ▲5四桂    △7八銀成  ▲同 飛
△6七歩成  ▲6二桂成

【第9図】

20101016a82

*北島六段よりコメント「飛車ではなく、金を取るべきです。▲4二桂成△同飛▲4三金△同飛▲同歩成△同王▲8三飛とし、8四歩を払って入玉を目指すべきです。」

△7八と    ▲9七玉    △8五歩    ▲4三歩成

【第10図】

20101016a86

*軽い成り捨て。△同王なら▲8三飛。さっきの手順と比べ、銀一枚損してる。もちろん、△同金。下手玉は詰めろなので、忙しい。

△同 金    ▲4一銀    △2二玉    ▲3二飛    △1三玉

【第11図】

20101016a91

*そうなのだ。▲1五銀と出た手が端歩を突かせる展開になり、詰まなくなった。ここで銀出が大きく響いていた。

▲5九角    △9五香    ▲同 角    △9四飛    ▲8八金    △9六歩
▲9八玉    △9五飛    ▲7八金    △9七銀    ▲同 桂    △同歩成
▲8九玉    △7七桂

【投了図】

20101016a105

まで105手で北島忠雄六段の勝ち w(゚o゚)w

  またもや、またもや~敗戦。2六銀が泣いている(ノ_≦。)

ちょっとしたダメな手が最後に大きく響いている。

  やはり『角落ち矢倉戦法は入玉戦法』なのは間違いなさそうだ。

北島六段曰く

 「あからはプロ棋士並みの棋力です。ですがトッププロにはまだ勝てないと思います。」

と仰ってた。

  合議制のコンピューターだが販売されないかな。

これからの定跡はコンピューターが作るかもしれない。

激指 定跡道場2 優勝記念版 激指 定跡道場2 優勝記念版

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« 遊々将棋塾(10/10/09)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/10/16)・井道千尋女流初段(角落ち)VS河野水軍 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/37280997

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾(10/10/16)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍:

« 遊々将棋塾(10/10/09)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/10/16)・井道千尋女流初段(角落ち)VS河野水軍 »