« 遊々将棋塾(10/9/11)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 第48回赤旗全国将棋大会(東京都中央区予選)に行ってきた! »

遊々将棋塾(10/9/18)・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。bleah

遊々将棋塾(10/9/18)・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍

  今日の詰将棋は武市三郎六段の写真付き。

P1060272

≪持ち駒;飛車、銀、桂馬≫

  全くわからず。11手詰め。最近、詰将棋をさぼってるのを自覚して

しまう。でも、武市六段の明快な解説にみんな納得。

考え方、解き方のルールを知る。

「王の弱点はどこかを念頭に」

「詰みの理想形を知ること、考えること」

表題:10/09/18遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:武市三郎六段

「20100918.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲7八銀    △5四歩    ▲5六歩
△5三銀    ▲4八銀    △6四歩    ▲6六歩    △4二玉    ▲5八金右
△5二金右  ▲2六歩    △3二玉    ▲2五歩    △4二金上  ▲7九角
△6二飛    ▲6七金    △6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩
△6一飛    ▲7七銀    △6四銀    ▲6八玉    △7四歩    ▲7八玉
△7三桂    ▲8八玉    △9四歩    ▲9六歩    △4四歩    ▲7八金
△3四歩    ▲3六歩    △4三金右  ▲2四歩

【第1図】

2010091840

*今日は趣向を変えて、普通に2筋を突く展開にした。

△同 歩    ▲同 角    △2三歩    ▲1五角

【第2図】

2010091844

*1筋の歩が突いてなかったので、▲1五角にした。構想は▲2六角~▲4六歩~▲4七銀~▲3七桂~▲4五歩~▲3五歩の理想形を目指す。

△2二銀    ▲1六歩    △3三銀    ▲2六角    △7五歩    ▲同 歩
△同 銀    ▲7六歩    △6四銀    ▲4六歩    △1四歩    ▲4七銀
△9五歩

【第3図】

2010091857

*いよいよ、上手の攻撃開始。端攻めから6筋と2枚の歩を使って攻めてくる。

▲同 歩    △8五桂    ▲8六銀    △6五歩    ▲4八角    △6六歩
▲同 金    △9八歩    ▲同 香    △9七歩    ▲同 香    △同桂成

【第4図】

2010091869

*下手は▲8四角を狙ってるので、ここで武市六段は歩をすべて使い、桂馬と香の交換をする。

▲同 銀    △6五香

【第5図】

2010091871

*狙いはわかっていた。しかし、上手は歩切れ。しっかり受ければ、大丈夫なはず。

▲6七歩

【第6図】

2010091872

*武市六段にほめられた手。「落ち着いた手です。」と

△6六香    ▲同 歩    △5五歩    ▲3七桂    △5一飛    ▲2九香

【第7図】

2010091878

*「ここで▲2七香なら△2二銀と受けるつもりでした。」と武市六段。それで、継ぎ歩にして攻めるのもあった。
*この手はあまりよくなかったかもしれない。

△2四銀    ▲6五歩    △同 銀    ▲8四角    △6一飛    ▲6八飛

【第8図】

2010091884

*悪手を指してしまう。武市六段「ここは▲6三歩です。△同飛なら、▲6四歩△同飛▲7三角成のように飛車を追い掛けながら、馬を作る。その後は、▲4五歩の仕掛けで桂馬を捌く。」

△6六歩

【第9図】

2010091885

*この手で、△7四金の角取りと△5七金の飛車銀両取りの2手を受けることができなくなった。一気にピンチになる。

▲7三角成  △5七金

【第10図】

2010091887

*角を助けて、飛車銀を見殺しを選択。

▲2四香    △同 歩    ▲5五歩    △4七金

【第11図】

2010091891

*飛車を取らずに銀を取った。感想戦では、「飛車の方がよかったかも・・・。」と武市六段。もし、飛車なら、▲同金とし、飛車の打ちこみも取った金でしっかりと受けようと思っていた。

▲2五歩    △同 歩    ▲2四歩    △3七金    ▲5四桂    △5二金
▲7二銀    △3一飛    ▲6四馬

【第12図】

20100918100 

*2筋からの継ぎ歩から垂らしへ。金と飛車をいじめて、馬を捌く。下手の飛車を奪われ、打たれる展開になれば負けパターン。

△5三桂    ▲6三銀成  △同 金    ▲同 馬    △1二銀

【第13図】

20100918105_2

*▲2三金の詰みを防ぐためにやむを得ない銀打ち。

▲4二金    △同 金    ▲同桂成    △同 玉    ▲5二金    △3三玉
▲5三馬    △3二飛    ▲4五歩

【第14図】

20100918114

*▲4二金から清算し、急所の▲4五歩。△同歩ならもちろん▲4四歩。なので次の手は△4三金かと思っていた。
*それなら、▲6二馬から▲4四歩△同金▲4五歩△同金なら▲5七桂。▲4五歩に△4三金なら▲4四桂と絡んでいくつもりだった。

△8四桂    ▲1八飛    △7六桂    ▲9八玉    △9二香打  ▲1五歩
△8五銀

【第15図】

20100918121

*△8四桂の王手飛車取り狙いから、9筋の集中攻撃。5三馬が効いているのが救い。

▲4四歩    △4二歩    ▲4五桂    △2四玉    ▲4三歩成  △9六歩
▲3二と    △9七歩成  ▲同 桂    △9五香    ▲2二飛    △2三金
▲4二馬    △3三銀    ▲同 と

【投了図】

20100918136

まで136手で河野水軍の勝ち    cuteヘ(゚∀゚ヘ)アヒャflair

  久しぶりに勝ったわ・・・。▲6八飛という大失態を犯すがなんとか勝ち切る。

こういう手を指していてはダメだ。武市六段にも指摘され、

「上手の飛車、銀を呼び込む悪手。ここは目をつぶっても▲4五歩でしょう。」

  そうなのだ、4七銀、3七桂が無残にもタダで取られるという展開に。

  なかなかそういった頭のエアポケットがなくせない。

  ネットショップも手掛かりがつかめたし、将棋も久しぶりに勝てたし、

いいぞ。最近。

  楽しくなければ人生ではない。

もっと仕事に将棋に友に本に映画に楽しもう。

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと <特別編>(DVD) ◆22%OFF! マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと <特別編>(DVD) ◆22%OFF!
販売元:ぐるぐる王国 ヤフー店
ぐるぐる王国 ヤフー店で詳細を確認する

|

« 遊々将棋塾(10/9/11)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 第48回赤旗全国将棋大会(東京都中央区予選)に行ってきた! »

将棋」カテゴリの記事

コメント

      改心!&快心?

 本局は、▲3八飛型に飽きたのか、飛車先を伸ばす通常の形に立ち返った。終盤は、遊々塾なので、序・仲盤に触れてみる。

 第1図~第2図。
 最近お気に入りの▲2六角戦法。矢倉崩しが炸裂するか、興味深い。大いなる理想を掲げるのは、漢としては頼もしい。しかし、誰も辿り着けないのが、桃源郷でも有る。

 第3図。
 ▲1六歩は不満。ここは、悠長に端を突いている局面ではなかった。▲5七銀を急ぎたい。本来、△6五歩を突かれて、▲同歩と取れない場合は、こう上がってはイケ無いと勉強してきたと思うが、本局は、角落ち。△8五桂に、▲8六銀が必須なら、△6五歩が厳しい理屈。▲5七角の凌ぎがないのだから、代用で▲5七銀の理屈と考える。
 ▲5七銀・▲3七角の布陣だって、上手の攻めに制約を掛けているので、仲々の手だった。
 本局は、▲4六歩・▲4七銀に拘ったのが、作戦負けの遠因と思った。上手も、理想形を恐れて、端からちょっかいを出してきた。水軍さんドウまとめるか。

 第4図から第6図。
 前譜で、▲2六角と1手費やしたのに、もう一度▲4八角は、臨機応変というより、手損と診た。先の説明の実証と考えるが…。

 第7図。
 私見だが、▲6六同歩では、▲同角が勝ったのでは、結局後で、▲6五歩~▲8四角で勝負している。歩切れだから、△7五歩のクリンチが利かない。△6五銀▲8四角△7六銀▲7三角成△6七銀成▲6三歩の責めが魅力的に映ったが。

 以下、混戦を旨くまとめての勝利。おめでとうございます。

投稿: 暢 志忘 | 2010年9月20日 (月) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/36826615

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾(10/9/18)・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍:

» 将棋を100倍知る [将棋]
先日のことです。私の友人が教えてくれたんですけど将棋についてたくさんの資料を・・・山陽アマ名人戦挑戦者決定トーナメントの結果|岡山県将棋情報住所不定玉の岡山県将棋情報の記事、山陽アマ名人戦挑戦者決定トーナメントの結果です。... 矢倉戦法が大好きな人、集まれ!!!: 6ヶ月で将棋5段になる方法矢倉戦法が大好きな人、集まれ!!!,【ブログ内新設】6ヶ月で将棋初段になる方法(20100901)。将棋アマ5級前後の方が、6ヶ月でアマ4段(四段)を突破する方法と書籍、PCソフトをご紹介します。素直で誠実な... [続きを読む]

受信: 2010年9月22日 (水) 16時34分

« 遊々将棋塾(10/9/11)・小池祐喜指導棋士五段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 第48回赤旗全国将棋大会(東京都中央区予選)に行ってきた! »