« 将棋ソフトVSプロ棋士(2010年8月2日の産経新聞より) | トップページ | 遊々将棋塾(10/8/7)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍 »

遊々将棋塾(10/8/7)・上田初美女流二段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。night

遊々将棋塾(10/8/7)・上田初美女流二段(角落ち)VS河野水軍

  久しぶりにネット将棋を朝の4時clockまでしていて、モーレツに眠かった。sleepy

そして、自己嫌悪に苛まれ、暑い中sad、将棋会館に向かう。

  自分は意志が弱いなぁ~。think

表題:10/08/07遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:上田初美女流二段

「20100807a.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲6八銀    △5四歩    ▲5六歩
△4二玉    ▲4八銀    △3二玉    ▲5八金右  △2二銀    ▲4六歩
△5二金右  ▲6六歩    △3四歩    ▲3六歩    △3三銀    ▲4七銀
△4四歩    ▲3八飛

20100807a20

*まだ、0勝の3八飛戦法。いつも攻めが遅れるので、早めに飛車を動かす。しかし、上田二段に4七銀型を咎めらる。

△4三金    ▲6七金    △2二玉    ▲3五歩    △同 歩    ▲同 飛
△3四歩    ▲3九飛

20100807a28

*下手が先に一歩持つ。攻めたんだから、囲わずにもっと攻めればよかった。

△3二金    ▲7七銀    △7四歩    ▲7九角    △7三銀    ▲6八玉

20100807a34

*上田二段の守りは完成しているが、下手の囲いはまだ3手かかる。ここは▲7八金が正解だった。

△9四歩    ▲9六歩

20100807a36

*棒銀が来るのがわかっていて、端を不用意に受けてしまう。この手も失敗。

△8五歩    ▲7八玉    △8四銀    ▲6八角    △9五歩

20100807a41

*上田二段、端攻め。困った・・・。

▲同 歩    △同 銀    ▲9七歩    △7三桂    ▲8八玉

20100807a46

*この手もどうだったか?▲8八銀の辛抱かもしれない。

△8六歩    ▲同 歩    △8五歩

20100807a49

*うまい継ぎ歩。この手でもう負けです・・・。
*手抜いて、▲7八金なら、△8六歩~△8五桂の潰れ。

▲同 歩    △同 桂    ▲8七歩    △7七桂成

20100807a53

*ひたすら、辛抱あるのみ。▲同角なら、△8六歩と再度合され、角銀交換となり、ますます勝機なしに。よって金で取る。

▲同 金    △8四銀    ▲7八金上  △7五歩    ▲同 歩    △同 銀
▲7六歩    △6四銀    ▲3七桂    △2四銀    ▲1六歩

20100807a64

*この手は全く持って “大悪手”。ここでは、▲4五歩△同歩▲4四歩。△同金なら、▲3六桂の金銀両取り。
*△3三金寄りなら、▲4五桂と跳ね、攻めが続く。
*全然見えてませんでした。

△7二飛    ▲6七金上  △7五歩    ▲同 歩    △7六歩    ▲同金直
△7五銀    ▲同 金    △同 飛    ▲7六歩    △同 飛

20100807a75

*びっくりの一手。でも、よく見ると好手。▲同金なら、△6七銀の角金両取りで、端からの脱出路がないし、飛車が、下段なので、全く効いていない。飛車角が全然捌けていない。

▲7七歩    △7五飛    ▲5七角    △5五歩    ▲7六歩    △5六歩
▲同 銀    △5五歩

20100807a83

*あくまで、飛車を取れ!・・・。もう既に形作りモードになってます。

▲7五歩    △5六歩    ▲同 金    △6七銀    ▲5一飛    △7八金
▲9八玉

20100807a90

*この寄せは読んでましたが、適切な受けはもうないようです。飛車はまだ、▲5二飛打ちでした。

△5六銀成  ▲8八銀    △6七成銀  ▲3三歩    △同金寄    ▲5六飛成
△8八金    ▲同 玉    △7七銀    ▲同 桂    △7八金    ▲9八玉
△7七成銀

20100807a103

まで103手で上田初美女流二段の勝ち(/□≦、)

  今日の遊々で最初に勝負がついたのはオレだった。

内容は悪すぎ・・・。まだ、11時。もう一局できる。

  次は、北島忠雄六段と勝負だsign03

|

« 将棋ソフトVSプロ棋士(2010年8月2日の産経新聞より) | トップページ | 遊々将棋塾(10/8/7)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

       角落ちは受けの将棋

 私見だが、下手居飛車の将棋では、無事に矢倉に入城出来出来れば、それだけで優勢と考えます。その伝に沿って序盤作戦を探訪すると、甘いと言わざるを得ません。(上から目線で失礼)

 1図まで(勝手にそう決めた)の手順について
▲6八銀。矢倉志向なら、次は、▲7七銀と運ぶので、▲7八銀でも同じことだが、作戦範囲として承知しておいて欲しいのは、▲7八銀型なら▲7九角の運用があるということ。また、場合によってだが、角筋を通したまま戦い、▲6八玉~▲7九玉という可能性を残していることに注目したい。
▲4六歩・▲4七銀型。居飛車としては、本格的な感じのする手だが、この方針だと、上手が猛攻撃を仕掛けてくるのは必定。袖飛車作戦を含めて、手数がかかるので、どうかと感じた。囲いを急ぎたい。また、▲4七歩型で待機して、矢倉を目指し、上手の攻めには、▲4六角の含みを残して闘うのが私好みだ。
 
 2図までの手順について
3筋を交換して喜んでいるようだが、上手としては嬉しい。平手戦なら、1歩交換は大きいが、駒落ちの下手は、もっと欲張らなければならない。
 飛先交換は、序に済ませたい。例えば、▲7九角を▲6八に移動する序に、▲3五歩△同歩▲同角△3四歩▲6八角の如く。「囲わずに、もっと攻めればよかった」は、負けた上での結果論だし、失言ですよ。

 3図までの手順について
それにしても、女流はコクのない将棋を指すネ~
居飛車風に、矢倉で金銀三枚で囲うんだもモン。
 私も、中飛車にしたら、左美濃にされて、ヤル気をなくしたことがあります。全く女流は、将棋を知らないというか、研究しているのカネ?と思ってしまう。美味しい家業だ…。
 さて、細かい所だが、下手としては、早囲いで手得を目指す指し方は賛成だが、仮に、▲6八玉△7三銀な仕方ないと思うが、本譜△7三銀で玉頭から攻める気有々なのに、▲6八玉は軽率の謗りを免れない。

 4図までの手順について
 コメントはおっしゃるとおり。後で考えて、「どうして、あそこでコンな手をさしてしまったか」というのは、よく有ること気にしないでください。あなたが弱いのではなく、単なるエア・ポケットですヨ。
 さて、『端歩考』をひとつ。端歩は、心の余裕と、島九段が述べたという話を聞きますが、彼らしいお洒落なコメントだと思いました。でも、プロと角落ちを競う位の腕前なら、ここは自分で見解を持って欲しいもの。居飛車戦にしても、振り飛車戦にしても、上手は駒数の少ないのを手順で埋めようと考えています。然りげ無い端歩突きも深い意味が有ると考えてください。
 私も、角落ちでは居飛車を持つこともありましが、△9四歩に▲9六歩と受けるときは、上手に攻めさせて、切らせる覚悟で突きますし、自分が攻め気分の将棋を指したい時は、9筋の位を譲ってしまいます。どっち着かずは、不可です。

 5図から8図までの手順について
△9五同銀には、▲同歩と取って指すしかなかったですね。「角落ち受けの将棋」とも言いますし。
 幸い、3筋で獲得した1歩が有るので、どう指しても、面白い勝負になったのでは…。ハッキリ言って気合負けでした。ここを通されて、△7三桂と起用されては、角落ちの手合い正当なら、下手苦戦でしょう。原田泰夫九段の至言に、「4枚の駒は、指し切らヌ」というのが有りましたが、無事に9筋の歩が切れれば、端の香車が4枚目の駒になった感じです。

 9図の手順について
▲7八金上までで、小康を得たか、▲3七桂・▲1六歩が連続観取。角落ちのハンディーは、もうない感じです。桂馬をじっくり活用する状況ではなく、▲4五歩~▲3六銀と撃って出るしかない状況でしょう。

 10図までの手順
ここまでの形勢で、水軍さんやや戦意喪失している様です。なぜなら、正常なら状況なら「びっくりの一手」で、再び闘志が再燃する筈ですから。
 それにしても、女流は、荒い将棋を指すね~エ
大山十五世名人の至言に、『取って悪けりゃ、取らなきゃ尚悪い』というのをご存知でしょうか。
 ここは、飛車を取って、まな板に乗る所。
▲同金△6七銀▲7七玉△7八金▲8六玉△6八金と角を只取りされても、最初に飛車を貰っているので、悪い道理がありません。上手の玉だって、▲4一銀と掛けると、安泰ではないでしょう。

 以下、省略。上手の闘志に気圧されたか、色香に迷ったかという内容でした。
 今度からは、局面に名称(第1図とか)を振ってくれると大変、ありがたいです。。

投稿: 暢 志忘 | 2010年8月 8日 (日) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/36071080

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾(10/8/7)・上田初美女流二段(角落ち)VS河野水軍:

« 将棋ソフトVSプロ棋士(2010年8月2日の産経新聞より) | トップページ | 遊々将棋塾(10/8/7)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍 »