« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

遊々将棋塾(10/6/26)・伊藤和夫奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。flag

遊々将棋塾(10/6/26)・伊藤和夫奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  続いての対局者は伊藤和夫奨励会三段

10年前から伊藤三段にオレは“カモのオジサン化”chickしている。

しかし、そろそろ勝ち星impactを挙げたいところ。

先程の小泉三段との敗戦で少し慎重になった。今度こそである。punch

表題:10/06/26遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:伊藤和夫奨励会三段

「20100626.ki2」をダウンロード

△3四歩    ▲7六歩    △2二銀    ▲2六歩    △3二金    ▲2五歩
△3三銀    ▲4八銀    △5二金    ▲5六歩    △4四歩    ▲4六歩
△4三金右  ▲5八金右  △5四歩    ▲6八玉    △6二銀    ▲4七銀
△8四歩    ▲7八銀    △8五歩    ▲7七銀    △7四歩    ▲6六歩
△7三銀    ▲6七金    △8四銀    ▲7八玉    △9五銀    ▲7九角

2010062630

*出だしはお互い矢倉で対抗。次の△8六歩が受からず、囲い方を失敗している。

△8六歩    ▲同 歩    △同 銀    ▲同 銀    △同 飛    ▲8七歩
△8二飛    ▲3六歩    △4一玉    ▲3七桂    △3一玉    ▲1六歩
△1四歩    ▲9六歩    △9四歩    ▲4五歩

2010062646

*下手矢倉の常套手段。今度はこの攻めはうまくいくだろうか?

△同 歩    ▲3五歩    △9五歩

2010062649

*△3五同歩と考えていたが、△9五歩で▲同歩なら、△9七歩▲同香△9六歩▲同香△8五銀の筋か。
*そのため、手抜きをすることに。

▲3四歩    △同 金    ▲3六銀    △9六歩

2010062653

*ここでも△3五歩と打たずに△9六歩と取りこんできた。
*△3五歩なら、▲同銀△同金▲同角△4四銀打ち▲6八角△3六歩の展開。下手不利。
*○△3五歩に▲4七銀なら、△9六歩と歩を取りこまれて不利。
*○△3五歩に▲4五銀△同金▲同桂△4四銀▲3三歩で下手喰い付けそうかもしれない。
*△9六歩と取り込まれ、急がないと下手は9筋から突破されてしまう。

▲3五歩    △4四金    ▲4五桂    △8八歩

2010062657

*手筋一発という手。玉または角で取っても△9七歩成▲同香△同香成で潰れ。よって手抜いた。

▲3三桂成  △同 金    ▲4六角    △5五歩    ▲4五歩    △5四桂

2010062663

*この局面は勝負所。
*角が逃げれば、△4三金引くか△8九歩成。
*勢いは▲4四歩と金を取り、金銀3枚で詰めに行く。

▲4四歩    △4六桂    ▲4三金    △5四角    ▲4五銀打

2010062668

*しっかりと受ける。4三の地点を清算した後も大事。

△4三金    ▲同歩成    △同 角    ▲4四銀    △5四角    ▲4五銀打

2010062674

*歩がないのがイタイ。寄せの銀を1枚使ってしまった。

△3二角    ▲2四歩    △同 歩    ▲3四銀    △8九歩成  ▲4三金
△4一角    ▲2四飛    △2三歩    ▲同銀成

2010062684

*完全に寄り形。飛車さえいなければ、詰み。しかし、下手の玉も寄り形。速度計算の問題になった。

△7九銀    ▲同 金    △同 と    ▲同 玉    △2三角    ▲4二銀

2010062690

*敗着の銀打ち。ここは一旦▲4七銀と引き、5八の地点に金を打たせないこと。そうすれば、飛車が成りこんだ時点で今度こそ▲4二銀打ちからの詰みがある。

△同 飛    ▲同 金    △同 玉    ▲8二飛    △3一玉

2010062695

*次の手は▲8一飛成が正解。△2二王なら▲2三飛成からの詰めがあるので、4一に合い駒。その上で▲4七銀と引く。
*この▲4七銀が見えてなかったので、敗戦となった。

▲2三飛成  △8八銀    ▲同 玉    △9七金    ▲7八玉    △8六桂

20100626101

まで101手で伊藤和夫奨励会三段の勝ち。(;д;)

  負けたけど、内容は満足できるものだった。

寄せの最中、伊藤三段は時折、しまったという顔を何度もされていた。

オレは▲4七銀引くが全く見えなかった。玉の逃げ方だけを考えていた。

受けの手が見えず、敗戦。pen

pouch 奨励会のカベは大きい。 pouch

感想戦の中で▲4七銀引く指摘された。

最初は伊藤三段もみえてなかったようだ。

本日は1勝2敗。内容はよくなってきている。

あと少しあと少し、希望shineが見えてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/6/26)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。key

遊々将棋塾(10/6/26)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  中村真梨花女流二段との対局が11時に過ぎに終わったので、

引き続き、小泉祐奨励会三段と対局することに。

  まだ、1勝cryingも挙げてない現状。

ngngng  敗因はすべて位取りと無理攻め。 ngngng

  今回もそんなことが可能だろうかと思いつつ、駒を打つことにした。

表題:10/06/26遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:小泉祐奨励会三段

「20100626b.ki2」をダウンロード 

△8四歩    ▲7六歩    △8五歩    ▲7七角    △6二銀    ▲7八銀
△4二玉    ▲5八金右  △3二玉    ▲5六歩    △5四歩    ▲6六歩
△5二金右  ▲6七金    △5三金    ▲6八角    △4四金    ▲4八銀
△5五歩

20100626b19

*角落ちは金が上がって歩を交換することが多い。本局もそうなった。

▲同 歩    △同 金    ▲5六歩    △5四金    ▲7七銀    △5三銀
▲4六歩    △4四銀    ▲4七銀    △3四歩    ▲3六歩    △3三銀

20100626b31

*ちょっとトリッキーな銀下がり。(4四から3三へ)
*攻めを誘ってるのだろうか?

▲7八金    △4四歩    ▲3七桂    △2二玉    ▲6九玉    △3二金
▲7九玉    △4二銀上  ▲8八玉    △4三銀    ▲2六歩    △9四歩
▲9六歩    △7四歩    ▲1六歩    △1四歩    ▲2五歩    △6四歩

20100626b49

*駒組み終了。下手は既に指す手はあまりなし。

飛車を▲2九飛とするぐらいか。もしくは穴熊に組み直すか?

▲4五歩    △同 歩    ▲3五歩    △同 歩    ▲同 角    △4四銀左
▲2六角

20100626b56

*4筋、3筋の歩を突き捨て開戦。しかし、角の位置は6八に引いた方がよかった。感想戦でも上手の金銀3枚のカベは厚く、突破できないことはわかった。

△3五歩    ▲3八飛    △3四銀    ▲4六歩    △同 歩    ▲同 銀
△4五歩

20100626b63

*一番固いところを攻めてました。角も飛車もさばけず、ここでは既に負け。銀を引けば、△3六歩で桂馬を取られ、角もピンチ。実質、二枚落ちで負けたような将棋だった。

▲5五銀    △同 金    ▲同 歩    △4六歩    ▲4五歩    △3三銀
▲4八飛    △4七銀    ▲4九飛    △3六銀成

20100626b73

*ここで投了しようかと思いました・・・。

▲1七角    △4七歩成  ▲5四歩    △8三飛    ▲5五金    △3七成銀
▲6四金    △5七歩    ▲5三歩成  △5八歩成  ▲2九飛    △5七と寄

20100626b85

*下手も必死にと金を作って迫るが、飛車角が死んでいる状態。と金の嵐がやってきた。

▲5四金    △6七と    ▲同 金    △5六歩    ▲同 金    △8六桂

20100626b91

*寄せの決めての桂馬打ち。プロの寄せです。
*▲同歩またな▲同銀ともに△同歩で寄り。

▲同 銀    △同 歩    ▲同 歩    △6七銀    ▲7七玉    △5六銀成
▲4四歩    △6八と

20100626b99

まで99手で小泉祐奨励会三段の勝ち(;д;)

  全く相手にならない脆い将棋を指してしまった。

ギリギリまで仕掛けを待つ。これができなければ、小泉三段に勝つことは

不可能。しかし、仕掛け前の“待つ”、“我慢”のしどころを覚えれば、

きっと歩一枚強くなるのだろう。

  その感覚はやはり肌で覚えるしかない。

  きっと小泉三段はそういう将棋を指してほしいという願いが込められてる。

アマでも高段者はじっくり指す将棋が多い。もちろん、小泉三段はその上を

行くのだが、この感覚を何としてもつかみたい。

  ということであっさり負けてしまったので、今度は伊藤和夫奨励会三段

対局することに。

  つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/6/26)・中村真梨花女流二段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。notes

遊々将棋塾(10/6/26)・中村真梨花女流二段(角落ち)VS河野水軍

  今日は棋聖戦の解説のため、将棋会館2F研修室は使えず、

4Fの対局室の「銀沙」と「飛燕」で対局。

  6年ぶりの対局室。

【本日の講師】

千葉幸生五段
中村真梨花女流二段
小泉祐奨励会三段
伊藤和夫奨励会三段

  まだ対局したことのない千葉五段と対局したかったが、遅く来たので、

まずは中村真梨花女流二段と対局することに。

  で、かばんからシャーペンを取りだしたら、シャーペンがバラバラに。

しかも、芯がどっかに消えてるし。

  しかし、中村二段がボールペンを貸してくれました。

ナイスフォローを頂きました。やさしいですな。せちがない世の中。

こんな小さな親切が人を勇気づけるのです。

表題:10/06/26遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:中村真梨花女流二段

「20100626a.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △8五歩    ▲7七角    △4二玉    ▲7八金
△3二銀    ▲5八金    △5二金右  ▲6六歩    △3一玉    ▲2六歩
△6二銀    ▲6七金右  △7四歩    ▲6八角    △7三銀    ▲8八銀
△6四銀    ▲7七銀    △4四歩    ▲5六歩    △4三金    ▲4八銀
△3四歩    ▲3六歩    △5四歩    ▲6九玉    △5二飛    ▲5七銀
△7三桂    ▲7九玉    △9四歩    ▲9六歩    △3三桂    ▲8八玉
△2二玉

2010062637

*下手:矢倉 VS 上手:居飛車;高美濃の戦い。
*お互いしっかり囲っての戦い。

▲5八飛    △5五歩

2010062639

*駒組みMAX。仕掛けは△4五桂から△5五歩だと思ったが違った。5筋突破されそうなので、あらかじめ飛車は5筋に回っておいた。

▲同 歩    △同 銀    ▲5六歩    △6四銀    ▲4六銀    △4五歩
▲3七銀

2010062646

*銀は▲5七銀ではなく、▲3七銀と引き、角を活用する。

△1四歩    ▲1六歩    △5四飛

2010062649

*予想外の一手。飛車浮きの意味は???

中村二段の意図を聞くのを忘れました。ナゾ。
*私は△4四金だと思ってました。

▲3五歩    △2四歩    ▲3六銀    △2三銀    ▲3七桂

2010062654

*3筋の位取り成功。しかも▲3七桂も活用できそう。
*上手は銀冠で対抗。意図がわかった。
*しかし、下手の攻撃体制はほぼ整った。

△3二金    ▲3四歩    △同 銀    ▲3五歩    △2三銀    ▲4六歩
△5五歩    ▲4五桂

2010062662

*手順よく桂跳ね。この辺りは調子がいい。

△5六歩    ▲3三桂成  △同金寄    ▲4五銀    △5一飛    ▲5六銀

2010062668

*めざわりな歩を取ってしまう。駒の損得は同じ。
*しかし、攻めの桂馬と守りの桂馬の交換。
*下手、やや有利。

△4四桂

2010062669

*中村二段の勝負手。
*通常は▲5五歩だが、△5六桂▲同金△4七銀で負け。
*また、△5六桂▲同飛△5五銀▲5九飛で押し込まれ、下手不利。

▲4五桂

2010062670

*こちらも反撃の一手。
*金が逃げれば、▲5二歩△同飛▲5三歩で勝負。
*銀と桂馬の交換になるが、何とかなりそうだ。

△5六桂    ▲同 飛    △5五歩    ▲3三桂成  △同 金    ▲5九飛
△4七歩

2010062677

*手筋の歩の垂らし。と金がやってくる・・・。

▲3四桂

2010062678

*決め手の桂馬打ち。変なところは即詰み。
*△同銀(もしくは△同金)▲同歩△同銀(もしくは△同金)▲3九飛と回る。次に▲4五歩で角を使う。
*上手は歩1枚になるので突破できそう。

△1三玉    ▲4二桂成  △5三飛    ▲5四歩    △同 飛    ▲4五金

2010062684

*上手の飛車が死んだ。これは勝ちかなと思った。

△4八歩成  ▲2九飛    △4四飛    ▲同 金    △同 金    ▲4五歩
△同 金    ▲3四歩

2010062692

*次の▲2五歩の突きだしが厳しい。

△同 銀    ▲3一飛    △2三銀打  ▲1一飛成  △1二金    ▲3一龍
△5六歩    ▲2五歩    △4六歩    ▲2四歩    △2五歩

20100626103

*次に銀を取らずに▲3三龍が早い寄せ。と中村二段。
*プロの終盤を知りました。今日のポイントでした。

▲2三歩成  △同 金    ▲3五歩    △同 金    ▲4三成桂  △2六歩
▲3三成桂  △2四玉    ▲2三成桂  △同 銀    ▲2六飛    △2五歩
▲4六飛

20100626116

まで116手で河野水軍の勝ち。(。・w・。 )

  我が陣は安泰なり。無傷。久々の快勝だった。

上手の手を殺せたのがよかった。前回は受けを間違え、自滅したが

なんとか入玉を阻止し、勝利。

  恐怖の“マリカ攻め”を封じ込める。

  中村二段。ボールペンありがとうございました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/6/19)・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。denim

遊々将棋塾(10/6/19)・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍

  昨日は雨rainでなんだか憂うつでしたが、今日も危ない雰囲気。

一応、傘hairsalonを持って来たけど、結局重たいだけだった。

  天気予報ははずれ・・・。o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

  晴れsunだから、まぁいいかって。

  今日の詰将棋。

P1030910

  9手詰。解けませんでした。しかし、初手が分かれば、すぐにわかった。

  対局後の詰将棋。

P1030912

  詰め将棋パラダイスより出題。5手詰。誰も解けなかったようです。   

表題:10/06/19遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:武市三郎六段

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲6八銀    △5四歩    ▲5六歩
△5三銀    ▲6六歩    △6四歩    ▲5八金右  △4二玉    ▲6七金
△5二金右  ▲7七銀    △3二玉    ▲7九角    △6二飛    ▲6八玉
△6五歩

2010061919

*ここで仕掛ける。上手の常套手段。

▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲7八玉    △6四銀
▲4八銀    △7四歩    ▲8八玉    △7三桂    ▲7八金    △9四歩
▲2六歩    △4四歩    ▲4六歩    △3四歩    ▲3六歩    △4三金
▲2五歩    △2二銀    ▲4七銀    △3三銀    ▲1六歩    △1四歩
▲3七桂    △4二金上  ▲4五歩

2010061946

*私もいつもの仕掛け。武市六段は片矢倉だ。

△同 歩    ▲3五歩    △同 歩    ▲同 角    △3四歩    ▲2六角
△7五歩    ▲同 歩    △同 銀    ▲7六歩    △6四銀    ▲3六銀
△8五桂    ▲8六銀    △4六歩

2010061961

*この突きだしがいやらしい。銀がいなくなるとと金ができる。まずい。

▲4八飛    △9五歩    ▲4五銀

2010061964

*ここは▲4五桂でした。と武市六段。この対局は桂馬が跳ねれなかったので、苦戦した。

△4七歩成  ▲同 飛    △4四歩    ▲3六銀    △6五歩

2010061969

*こういう歩も取らない。△6六歩なら▲5七金と避け、攻めを遅らせる。

▲同 歩    △同 銀    ▲6二歩

2010061972

*歩を取れば、▲4五桂と跳ね、飛車銀両取り。なのでもちろん、取らない。

△7一飛    ▲4五歩    △6六歩    ▲5七金    △4五歩    ▲同 飛

2010061978

*ここも失敗。▲4五桂でした。桂馬を捌かないといけません。

△5五歩    ▲4六飛    △5六歩    ▲同 金    △同 銀    ▲同 飛
△6五金    ▲4六飛    △4四歩    ▲6一歩成  △同 飛    ▲6八歩
△5六歩    ▲5八歩

2010061992

*苦しい受けが続く・・・。こんな将棋ではダメです。

△9六歩    ▲同 歩    △9七歩    ▲同 香    △5四金    ▲4五歩
△9七桂成  ▲同 銀    △5五金上  ▲4九飛    △4六香    ▲2九飛
△4八香成

20100619105

*2、3筋に駒が固まって全然ダメです。と金がゆっくりやってきそう。

▲4四歩    △5八成香  ▲4五桂    △5七歩成  ▲3三桂成  △同 金
▲4五桂    △6八成香

20100619113

*この成香寄せが後々上手の詰みにつながるとは思ってもみなかった。

▲3三桂成  △同 玉    ▲4三歩成  △同 玉    ▲4四金    △3二玉
▲4三銀    △2二玉    ▲6八金    △同 と    ▲3四銀成  △7八と
▲9八玉    △8五桂

20100619127

*上手の詰めろが掛かった。相手をしていると却って悪化。もう、武市王を詰めるしかない。

▲3三銀    △3一玉

20100619129

*△1二王なら、▲2三成銀△同王▲2四歩△1二王▲2三歩成△同王▲3五角までの詰み。

▲3二歩    △4一玉    ▲4二銀成  △同 玉    ▲4三金

20100619134

*香車があるので、打ち歩詰めがないので勝ってしまった。成香を渡さなければ、武市六段の勝ちだった。

まで134手で河野水軍の勝ち。 gawk 自分に(#゚Д゚)y-~~イライラ gawk

  じっくり攻めを待つ武市六段に対し、したい手を指すオレ。

読んでいた手はほとんど外れていた。読めてませんね。

軽くいなされてました。これは完全な負け将棋。

最近は中終盤がよく逆転することが多いんですが、その分、序盤が

荒くなっている。定跡本をしっかり読んで覚えないといかんです。

序盤がいい時は中終盤がダメ。序盤が悪い時は中終盤がいい。

いい意味でバランスが取れてんのかな???

  世の中、ゼロサム社会。オレの力もゼロサム棋力

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/6/12)・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。bomb

遊々将棋塾(10/6/12)・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍

  今日の詰将棋はこれ。

P1030174

  今日は10時2分に塾に来たら、この詰将棋が。

  既に詰将棋の解説が始まりかけていたが、この詰将棋はひと目でした。

  今日の講師は高野秀行五段鈴木環那女流初段小泉祐奨励会三段

案の定、鈴木女流初段の席はイッパイ。

しかし、打倒高野五段punchを目指すオレにとっては迷うことはない。

ちなみにオレの隣りの席は遊々将棋塾の創塾初期から来ているI女史

昨日、ユーチューブで検索していたら、こんな動画が・・・。

  タイムショック・・・なつかしい。田宮二郎。見てました。

確かこの後、猟銃自殺。原因はゴルフ場の失敗で大借金。

その事件を「3時のあなた」threeでリアルに観た覚えがある。

「白い巨頭」なんかカッコよかったです。惜しい事件だった。

  でも、I女史のしゃべりは今も全然変わってない・・・。

  オレは4問しかわからなかったよ。

中学生のI女史に負けてしまうオレって一体・・・。(;ω;)

表題:10/06/13遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:高野秀行五段

「20100612.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △8四歩    ▲6八銀
△8五歩    ▲7七銀    △4二玉    ▲5八金右  △3二玉    ▲6六歩
△5三銀    ▲6七金    △5二金右  ▲6八玉    △4四歩    ▲4六歩
△4三金    ▲4八銀    △2二銀    ▲7八玉    △3四歩    ▲3六歩
△4二金上  ▲7九角    △6四歩    ▲8八玉    △6二飛    ▲7八金
△6五歩

2010061231

*高野五段、ここで一歩持つ。今日は攻めは後回しで、じっくりした戦いになりそうだ。

▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲4七銀    △1四歩
▲1六歩    △9四歩    ▲2六歩    △9五歩    ▲2五歩    △7四歩
▲2四歩

2010061244

*高野五段、ここで長考。2筋の歩を交換した後、▲2五飛がある。その対応に苦慮か?
*しかし、よく読むと△6五歩や△7三桂で受ける。
*△7三桂なら▲7五歩△6四飛▲7四歩△同飛でちょっとむずかしい。

△同 歩    ▲同 飛    △2三歩    ▲2八飛

2010061248

*おとなしく▲2八飛と引いてじっくり戦う。

△3三銀    ▲3七桂    △2四銀    ▲4五歩    △同 歩    ▲3五歩
△同 銀    ▲4五桂    △4四銀上  ▲3三歩    △2二玉

2010061259

*歩打ちに△2二王と逃げる。△同桂▲同桂成△同銀▲4六銀で交換し、角が香車を捉えるように指そうと思っていたが、外れる。残念。

▲4六銀    △3六銀    ▲2六飛    △4五銀上  ▲同 銀    △同 銀

2010061265

*ここでは桂馬1枚損。しかし、次からの狙いがあった。

▲2四歩    △同 歩    ▲同 角    △2三歩    ▲3二歩成

2010061270

*△同王なら▲4二角成△同金▲4三歩(△同金なら、▲5二銀)(△同王なら▲2三飛成)なので、△同金になる。

△同 金    ▲5二銀

2010061272

*しかし、▲5二銀の割打ちがある。飛車や金が逃げれば、▲5一角成。下手やや有利か?

△2四歩    ▲6一銀不成△3五角    ▲2九飛    △4六歩    ▲6五飛
△5五歩    ▲同 飛    △5四銀打

2010061281

*がっちりと受ける高野五段。なんだか入玉されそう。

▲8五飛    △9三桂    ▲8二飛成  △4七歩成  ▲5二銀不成△3三金寄
▲4一銀不成△4二歩    ▲3二銀成  △同 金    ▲2三歩

2010061292

*手順よく駒を取りながら、寄せる。

△同 玉    ▲9一龍    △5七と    ▲2一龍    △2二銀    ▲5一龍

2010061298

*龍は逃げてはいけなかった。▲3八香と高野五段。
*次に▲2五歩から玉頭を狙うのがいいとのこと。

△6七と    ▲同 金    △8六歩    ▲5五歩

20100612102

*この手も遅いと高野五段。ここでも▲3八香~▲2五歩と玉頭を攻める。銀取りだが響いてなかったようです。

△8七歩成  ▲同 玉    △8六歩    ▲同 銀    △8五歩    ▲7七銀
△5七金    ▲同 金    △同角成    ▲5四歩    △5六馬

20100612113

*飛車が逃げると早く寄せられそうなので、見捨てる。

▲5三龍    △4三金    ▲9三龍    △2九馬    ▲5三歩成  △同 金
▲同 龍    △4三金    ▲9三龍    △7五歩    ▲6五金    △5九飛
▲7八銀    △8六桂    ▲同 銀    △同 歩    ▲同 玉    △8三歩

20100612131_2

*この歩は龍で取っておいたほうがよかった。
*△6四歩なら▲7四金で切れ気味だったと思う。

▲4八香    △5六馬    ▲7七金    △7六歩    ▲同 玉    △6四歩
▲7五金    △7四歩    ▲8五金    △1九飛成  ▲6七桂    △8四香
▲8六歩    △8五香    ▲同 歩    △8八銀    ▲5八香    △7七銀成
▲同 桂    △7五金    ▲同 桂    △同 歩    ▲8六玉    △7八馬
▲9五玉    △9九龍

20100612157

*入玉できそうかどうか。金銀桂馬香があり、やばそう・・・。

▲9四玉    △8一桂    ▲8三玉    △9三桂    ▲8二銀    △9七龍
▲8四金    △8五桂    ▲同 桂    △8一歩    ▲同銀不成  △7一金
▲8二歩

20100612170

まで170手で入玉につき引き分けΣ(゚д゚lll)アブナッ !

  これはちょっと負けですね。駒落ちで入玉しているようでは下手負け。

寄せが下手でした・・・。

  寄せがうまいということは受けもうまいということ。

  高野五段の受けは参考になる。受けは駒を惜しまず、使う。

攻めのことを考えると受けもどこまでしていいのか考えるが、

負けないためには投資が必要。その見極めがやはりプロはうまいですね。

  もっと将棋に強くなるためにはバビル2世thunderのように超能力者にならんと

いかんです。∑(=゚ω゚=;)

  

バビル2世 DVD(DVD) バビル2世 DVD(DVD)
販売元:ハピネット・オンライン Yahoo!店
ハピネット・オンライン Yahoo!店で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/6/5)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。fish

遊々将棋塾(10/6/5)・北島忠雄六段(角落ち)VS河野水軍

  2か月ぶりの北島六段。

  今日のワンポイントレッスンは“石田流の受けかた”について。

なんでもプロの間でもはっきりとした結論はでていないとのこと。

なかなかむずかしい。

≪詰将棋≫

P1020528

  これはさすがに解けました。7手詰です。

≪ザ・盗撮~北島六段≫

P1020529

表題:10/06/05遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:北島忠雄六段

「20100605.ki2」をダウンロード 

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲6八銀
△6四歩    ▲6六歩    △8四歩    ▲5八金右  △4二玉    ▲6七金
△3二玉    ▲7七銀    △5二金右  ▲6八玉    △6三金    ▲7八玉
△7四金    ▲7九角    △6五歩

2010060521

*上手の常套手段。一歩持つ。

▲同 歩    △同 金    ▲6六歩    △6四金    ▲8八玉    △7四歩
▲7八金    △7三桂    ▲4八銀    △6二飛    ▲2六歩    △7五歩
▲同 歩    △同 金    ▲7六歩    △7四金    ▲2五歩    △4二金
▲3六歩    △6一飛    ▲1六歩    △2二銀    ▲3七桂    △1四歩
▲2四歩

2010060546

*下手も一歩持つ。

△同 歩    ▲同 飛    △2三歩    ▲2九飛    △9四歩    ▲4六歩
△6四銀    ▲4七銀    △8五桂    ▲8六銀    △7五歩    ▲同 歩
△同 銀

2010060559

*北島六段、「この銀は素直に取る。」とのこと。

▲5七角    △7六歩

2010060561

*この歩が拠点となってしまった。△7七歩とは打たないのがプロ。

▲7七歩    △同歩成    ▲同 桂    △7六歩    ▲8五桂    △同 歩
▲7五銀    △同 金    ▲2五飛

2010060570

*ほめられた本日のいい手。ここで▲8九桂か▲6八銀を打って7七の地点を守ろうと思ったが、激しい変化の手を選ぶ。

△6四銀

2010060571

*△7七銀打ちではなく、△6四銀打ち。△7七銀だと切れ筋なのか???

▲7三歩

2010060572

*本日の甘い手。歩ではなく、銀打ちが正解。銀であれば飛車が8筋に回れた。せっかくのいい手をフイにしてしまう。

△8六歩    ▲7二歩成  △6三飛    ▲8六歩    △同 金    ▲8七歩
△7五桂

2010060579

*でた!!!プロの一手。しびれました。△7七歩成だと思っていたが、桂馬を打つ。北島六段、今日は本気モード。

▲8六歩    △8七歩    ▲7九玉    △6七桂成  ▲同 金    △7七金

2010060585

*プロのすばらしい手順の寄せ。感心することしきりだった。

▲5八金    △8八歩成  ▲6九玉    △7八と    ▲5九玉    △8三飛
▲8五銀

2010060592

*もう、必死の粘り。なんとか攻めに転じたい。

△6七金    ▲同 金    △7七歩成  ▲同 金    △同 と    ▲5八銀
△6七金    ▲4八金    △6八金打  ▲同 角    △同 と    ▲4九玉
△5八と    ▲同 金    △同 金    ▲同 玉    △7七角

20100605109

*全部清算した後、角打ち。結構、厳しい。

▲6七金    △8六角成  ▲8四歩    △9三飛    ▲7七金打

20100605114

*馬を殺すが、下手の飛車も北島六段は殺しに来る。

△3四銀    ▲8六金    △2五銀    ▲同 桂    △8八飛    ▲6八角
△7八金    ▲7七銀    △6八金    ▲同 金    △8九飛成  ▲6七玉

20100605126

*上部に逃げる準備。銀と飛車さえなくせば、入玉。

△7八歩

20100605127

*渋いと金作り。もう脱帽です。

▲7四金    △7九歩成  ▲6四金    △7八と

20100605131

*このと金を▲同金だと△6九龍▲6八合い駒△5八角で詰み。取れない。

▲7六玉    △6八と    ▲同 銀    △6三歩    ▲5四金    △5三金打
▲5五金    △8六龍

20100605139

*全く読んでなかった龍切り。好手。

▲同 玉    △9五角    ▲7六玉    △6八角成  ▲8六銀

20100605144

*敗着の受け。▲7七歩でした。しかし、△6四銀▲8六銀で難解だが、負けっぽい。

△6七銀    ▲8七玉    △7八馬

20100605147

まで147手で北島忠雄六段の勝ち(;;;´Д`)

  今日も負けたが、北島先生に「本格的な将棋になりました。」smile

ほめ殺しをされました。はじめてほめられたような気がするけど。

flairでも、うれしい。flair

内容も受け一方でしたが、かなり粘れたのではないかと。

  最後に一手バッタリで詰んじゃいましたが、あと少し。

  北島先生の鋭い寄せも見れましたし。

  本当にプロってすごいなぁ~。watch

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »