« 遊々将棋塾(10/6/26)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/7/3)・上田初美女流二段(角落ち)VS河野水軍 »

遊々将棋塾(10/6/26)・伊藤和夫奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。flag

遊々将棋塾(10/6/26)・伊藤和夫奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  続いての対局者は伊藤和夫奨励会三段

10年前から伊藤三段にオレは“カモのオジサン化”chickしている。

しかし、そろそろ勝ち星impactを挙げたいところ。

先程の小泉三段との敗戦で少し慎重になった。今度こそである。punch

表題:10/06/26遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:伊藤和夫奨励会三段

「20100626.ki2」をダウンロード

△3四歩    ▲7六歩    △2二銀    ▲2六歩    △3二金    ▲2五歩
△3三銀    ▲4八銀    △5二金    ▲5六歩    △4四歩    ▲4六歩
△4三金右  ▲5八金右  △5四歩    ▲6八玉    △6二銀    ▲4七銀
△8四歩    ▲7八銀    △8五歩    ▲7七銀    △7四歩    ▲6六歩
△7三銀    ▲6七金    △8四銀    ▲7八玉    △9五銀    ▲7九角

2010062630

*出だしはお互い矢倉で対抗。次の△8六歩が受からず、囲い方を失敗している。

△8六歩    ▲同 歩    △同 銀    ▲同 銀    △同 飛    ▲8七歩
△8二飛    ▲3六歩    △4一玉    ▲3七桂    △3一玉    ▲1六歩
△1四歩    ▲9六歩    △9四歩    ▲4五歩

2010062646

*下手矢倉の常套手段。今度はこの攻めはうまくいくだろうか?

△同 歩    ▲3五歩    △9五歩

2010062649

*△3五同歩と考えていたが、△9五歩で▲同歩なら、△9七歩▲同香△9六歩▲同香△8五銀の筋か。
*そのため、手抜きをすることに。

▲3四歩    △同 金    ▲3六銀    △9六歩

2010062653

*ここでも△3五歩と打たずに△9六歩と取りこんできた。
*△3五歩なら、▲同銀△同金▲同角△4四銀打ち▲6八角△3六歩の展開。下手不利。
*○△3五歩に▲4七銀なら、△9六歩と歩を取りこまれて不利。
*○△3五歩に▲4五銀△同金▲同桂△4四銀▲3三歩で下手喰い付けそうかもしれない。
*△9六歩と取り込まれ、急がないと下手は9筋から突破されてしまう。

▲3五歩    △4四金    ▲4五桂    △8八歩

2010062657

*手筋一発という手。玉または角で取っても△9七歩成▲同香△同香成で潰れ。よって手抜いた。

▲3三桂成  △同 金    ▲4六角    △5五歩    ▲4五歩    △5四桂

2010062663

*この局面は勝負所。
*角が逃げれば、△4三金引くか△8九歩成。
*勢いは▲4四歩と金を取り、金銀3枚で詰めに行く。

▲4四歩    △4六桂    ▲4三金    △5四角    ▲4五銀打

2010062668

*しっかりと受ける。4三の地点を清算した後も大事。

△4三金    ▲同歩成    △同 角    ▲4四銀    △5四角    ▲4五銀打

2010062674

*歩がないのがイタイ。寄せの銀を1枚使ってしまった。

△3二角    ▲2四歩    △同 歩    ▲3四銀    △8九歩成  ▲4三金
△4一角    ▲2四飛    △2三歩    ▲同銀成

2010062684

*完全に寄り形。飛車さえいなければ、詰み。しかし、下手の玉も寄り形。速度計算の問題になった。

△7九銀    ▲同 金    △同 と    ▲同 玉    △2三角    ▲4二銀

2010062690

*敗着の銀打ち。ここは一旦▲4七銀と引き、5八の地点に金を打たせないこと。そうすれば、飛車が成りこんだ時点で今度こそ▲4二銀打ちからの詰みがある。

△同 飛    ▲同 金    △同 玉    ▲8二飛    △3一玉

2010062695

*次の手は▲8一飛成が正解。△2二王なら▲2三飛成からの詰めがあるので、4一に合い駒。その上で▲4七銀と引く。
*この▲4七銀が見えてなかったので、敗戦となった。

▲2三飛成  △8八銀    ▲同 玉    △9七金    ▲7八玉    △8六桂

20100626101

まで101手で伊藤和夫奨励会三段の勝ち。(;д;)

  負けたけど、内容は満足できるものだった。

寄せの最中、伊藤三段は時折、しまったという顔を何度もされていた。

オレは▲4七銀引くが全く見えなかった。玉の逃げ方だけを考えていた。

受けの手が見えず、敗戦。pen

pouch 奨励会のカベは大きい。 pouch

感想戦の中で▲4七銀引く指摘された。

最初は伊藤三段もみえてなかったようだ。

本日は1勝2敗。内容はよくなってきている。

あと少しあと少し、希望shineが見えてきた。

|

« 遊々将棋塾(10/6/26)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/7/3)・上田初美女流二段(角落ち)VS河野水軍 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/35570727

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾(10/6/26)・伊藤和夫奨励会三段(角落ち)VS河野水軍:

« 遊々将棋塾(10/6/26)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/7/3)・上田初美女流二段(角落ち)VS河野水軍 »