« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

遊々将棋塾(10/5/29)・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。typhoon

遊々将棋塾(10/5/29)・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍

  昨日から、ガンガンでている。寒い日はずっと体調は悪い。

もう、頭の中はプロフェッサー・ギルの笛がずっと鳴っているようだ。

オレのban良心回路banはすでに崩壊しているかもしれん。

  今日はもう寝てようかと思っていたが、気合で将棋会館へ。

  本日の講師は武市三郎六段

  丁寧な講義がいつも楽しみ。考え方の基本を教えてくれる先生は貴重。

  しかもわかりやすい。そんな武市先生に挑戦。

表題:10/05/29遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:武市三郎六段

「20100529.ki2」をダウンロード 

△8四歩    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △6二銀    ▲6八銀
△5三銀    ▲5八金右  △6四歩    ▲6六歩    △4二玉    ▲6七金
△3二玉    ▲4八銀    △5二金右  ▲7八金    △4二金上  ▲7七銀
△6二飛    ▲7九角    △6五歩

2010052921

*ここで武市六段、1枚歩を手に入れる。

▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲6九玉    △6四銀
▲4六歩    △4四歩    ▲4七銀    △7四歩    ▲6八角    △7三桂
▲7九玉    △3四歩    ▲3六歩    △4三金右  ▲8八玉    △9四歩
▲9六歩

2010052940

*この端歩がよくない。▲4七銀型なら、端歩をつかない。
*▲4六角なら、端歩を突く。この対局で意味がわかった。

△2二銀    ▲2六歩    △3三銀    ▲2五歩    △7五歩    ▲同 歩
△同 銀    ▲7六歩    △6四銀    ▲1六歩    △1四歩    ▲4五歩

2010052952

*桂馬が上がってから、▲4五歩~▲3五歩の攻め。
*この攻めを間に合わせるために端歩をつかない。

△同 歩    ▲3五歩    △同 歩    ▲同 角    △3四歩    ▲2六角
△4四銀    ▲3六銀    △8五桂

2010052961

*ここでも痛いミス。△8五桂▲6八銀△6六歩▲5七銀と受け、▲8六歩と桂馬を取る手段があった。

▲4八飛    △3三桂    ▲3七桂

2010052964

*桂馬跳ねが遅いので、▲4八飛にしたがこの形では2筋で戦うようにと武市六段。

△7七桂成  ▲同金上    △3五銀打

2010052967 

*イタイ!!!銀打ち。早くも不利に。

▲同 銀    △同 銀    ▲1七角    △6五歩    ▲同 歩    △6六歩
▲同金直    △5七銀

2010052975

*割打ちはわかっていたが、避けられないので、おとなしく従うことに。しかし、下手、玉形が悪く、苦戦。

▲4九飛    △6六銀不成▲同 金    △6五銀    ▲7五金

2010052980

*金と銀を交換すると飛車成を止められないので、避ける。飛車をイジメにいきたい。

△5六銀    ▲6二歩    △7一飛    ▲5七歩    △6七銀成  ▲7九銀
△6六歩    ▲7八銀打

2010052988

*しっかり受けないと金も質駒。寄ってしまう。

△1五歩    ▲4五桂    △4六歩    ▲3三桂成  △同金上    ▲4四歩
△同金直    ▲5六桂

2010052996

*角頭に歩が迫っている。角がどこに逃げても金を打たれて、飛車角両取りがあるので、銀と交換を迫る。この辺りは無理矢理。

△5五金    ▲4四歩    △1六歩    ▲3五角    △同 歩    ▲1六香

20100529102

*ここでも駒不足なので香車を捨てる。

△同 香    ▲3四歩    △同 金    ▲6七銀    △同歩成    ▲4三銀
△2一玉    ▲3二銀打  △1一玉

20100529111

*どんどん詰めろを続ける。この辺りでなんとか絡めた。

▲2三銀成  △1二歩    ▲3四銀成  △2二歩    ▲3三成銀上△2一金
▲3四桂    △1三銀    ▲同成銀    △同 歩    ▲4三歩成  △3一銀
▲3二歩    △6六角    ▲9八玉    △7五角    ▲同 歩    △8五桂
▲3一歩成

20100529130

まで130手で河野水軍の勝ち( ̄ー+ ̄)

  内容は手加減していただいた感じ。

  よくないね~中盤~。

  もっと勉強です。

  頑張れ!オレ!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/5/22)・中村真梨花女流二段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。faxto

  遊々将棋塾(10/5/22)・中村真梨花女流二段(角落ち)VS河野水軍

  ≪今日の必死問題≫ 難易度★★★★★

P1020489

  五手必死だが、かなりいい問題。これがひと目なら四段以上だね。

  この時、12時10分。まだ、もう一局できます。

  ということで、soon「マリカの攻め」sign02とは一体どんなもんかと。

  チャレンジしてみることに。

表題:10/05/22遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:中村真梨花女流二段

「20100522.ki2」をダウンロード 

△8四歩    ▲7六歩    △8五歩    ▲7七角    △6二銀    ▲7八金
△4二玉    ▲6八角    △3二玉    ▲8八銀    △2二玉    ▲5六歩
△3二銀    ▲5八金    △5二金右  ▲6九玉    △4四歩    ▲4六歩
△4三金    ▲4八銀    △3四歩    ▲3六歩    △1四歩    ▲1六歩
△3三桂    ▲2六歩    △2四歩    ▲3七桂    △2三銀    ▲4七銀
△3二金    ▲7九玉    △5四歩    ▲6六歩    △5三銀    ▲7七銀
△7四歩    ▲6七金右  △6四銀    ▲8八玉    △9四歩    ▲9六歩

2010052242

*下手:矢倉 VS 上手:居飛車銀冠 の戦いとなった。

△7五歩    ▲6五歩

2010052244

*歩越しの銀なので、銀の頭を突いてみました。

△7六歩    ▲同 金    △7三銀    ▲2五歩    △同 桂    ▲同 桂
△同 歩    ▲4五歩

2010052252

*△4五同歩なら▲2四歩とたたく手が痛いので、取れない。

△3三金上  ▲4四歩    △同金直    ▲7四歩    △同 銀    ▲4六角
△5五歩    ▲7五歩    △8三銀    ▲5五歩    △4二飛    ▲5四歩

2010052264

*決断の一手。下手(角成と香取り)と上手(飛車成と銀取り)。ちょっと無謀だったか・・・。

△同 金    ▲9一角成  △4七飛成  ▲4八香

2010052268

*龍がじゃまなので、どこに行くか決めたかった。

△5七龍    ▲4五桂    △4三金    ▲4六馬

2010052272

*ちょっとかっこいい馬引き。龍の行き先がむずかしい。しかし、中村二段、ノータイムで次の手を指した。

△同 龍    ▲同 香    △3七角

2010052275

*この両取りをしのがねば負けてしまう。

▲5二飛    △4二歩    ▲5八飛    △5五歩    ▲3三桂成

2010052280 

*桂捨てでどちらかの金が手に入る。

△同 玉    ▲4三香成  △同 玉    ▲5一飛成  △8四桂    ▲6六金
△7六歩

2010052287

*銀引けばなんでもなかったのに見えてませんでした。
*敗着の放置プレイ。

▲5五金    △7七歩成  ▲同 金    △7六桂打  ▲9八玉    △5五角成

2010052293

まで93手で中村真梨花女流二段の勝ちヾ(;□;)э

  今日、プロ3連敗。負けたけど、内容は悪くない。

  相変わらず、終盤が悪いが。

  最近、加藤諦三さんの動画にハマってる。notes

  約3年前に「心の休ませ方」を読んでからのファンである。

  しかし、読んだ後、オレは吐いた。shock

  あまりにも自分のことに当てはまっていたからだ。

  それ以来、全く触れてもなかったのだが、動画を何気なく

クリックしたら、このシリーズの動画を発見。

  scissorsオレだけではなかった。scissors

  みんな同じなんだと。

  shadowshadowshadow 独りではなかったと。 shadowshadowshadow

  runrunrunrunrun  心の充電力がアップ。  runrunrunrunrun

  オレが・・・オレが苦しんできたことはムダではなかった。

  ~よっしゃ~dashdashdashdashdashdashdashdashdashdashdashdashdashdashdashdashdash

  人生も仕事も将棋も

  楽しくなってきた。

  負けたら、次に勝てばいい。

  転べば起きればいい。

  そんな言葉が文章をなぞったものでなく、実感として湧き出ている。

  upwardrightupwardrightupwardrightupwardrightupwardrightupwardright ~おっしっ~ upwardrightupwardrightupwardrightupwardrightupwardrightupwardright

  

心の休ませ方 (PHP文庫) Book 心の休ませ方 (PHP文庫)

著者:加藤 諦三
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/5/22)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。flair

遊々将棋塾(10/5/22)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  只今、11時10分。まだまだ、やりますよ。

  note小泉ワールドnoteに挑戦。今日はどんな将棋を見せてくれるか楽しみ。

じっくり指す、じっくり指すと念じながら。sweat02

持久戦に持ち込めば、自然と上手の駒は上擦る。up

それがわかった対局。要は絶対に上手から仕掛けてこない将棋というのが

わかった。少し正体を見た。次はたぶんいけると思うよ。good

表題:10/05/22遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:小泉祐奨励会三段

「20100522b.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲6八銀
△4四歩    ▲4六歩    △4二銀上  ▲4八銀    △4三銀    ▲7八金
△7四歩    ▲5八金    △7二飛    ▲7七銀    △7五歩    ▲同 歩
△同 飛    ▲7六歩    △7二飛    ▲6六歩    △3四歩    ▲3六歩
△2四歩    ▲2六歩    △2二飛

20100522b27

*無難な出だしだったと思うが、居玉で飛車が2筋に回る。やはり、小泉ワールド炸裂!!!待ってました。

▲7九角    △6二玉    ▲6九玉    △7二玉    ▲6八角    △6四歩
▲7九玉    △9四歩    ▲9六歩    △5二金左  ▲6七金右  △8四歩
▲8八玉    △6三金    ▲1六歩    △1四歩    ▲4七銀    △8三玉
▲9八香    △7二金    ▲9九玉    △7三金上  ▲8八銀

20100522b50

*上手の手が上擦るまで手数を稼ぐ。このままでは金銀が三段目にある時には仕掛けはできない。
*穴熊完成。

△8五歩    ▲3七桂    △3三桂    ▲2九飛    △2一飛    ▲5七角
△7四金左  ▲2八飛    △8四金上  ▲7九金    △7三桂    ▲7八飛

20100522b62

*7筋に飛車を回し、角と金で粉砕する予定だった。

△5二銀    ▲6五歩    △同 歩    ▲8四角

20100522b66

*元気が良すぎた手。ここは▲7五歩△6四金▲7六金とし、次に▲4五歩~▲3五歩の突き捨てから角を捌く順があった。この手でこの対局は負けた。

△同 金    ▲7五歩    △6三銀    ▲4三金    △6四銀左  ▲3三金
△7五銀    ▲3四金    △6六歩    ▲6八金引  △7六歩    ▲4四金
△7四銀    ▲5七桂    △6一飛

20100522b81

*この飛車回りが決め手。下手の駒はダンゴ状態でさばきにくい。

▲6二歩    △同 飛    ▲5三金    △6四飛    ▲6五歩    △同 桂
▲同 桂    △同 飛    ▲5八銀    △8六歩    ▲同 歩    △8七歩
▲同 銀    △8五歩    ▲7六飛    △8六歩

20100522b97

*どれで取っても、どれが逃げてもダメ・・・。投了です。

▲同 飛    △同 銀    ▲同 銀    △8七桂    ▲8八玉    △7九桂成
▲同 玉    △8七金    ▲7七銀    △7六歩    ▲8八銀    △9八金
▲7五歩    △8七歩

20100522b111

まで111手で小泉祐奨励会三段の勝ち( ´;ω;`)ブワッ

  只今の時間、12時10分。もう一局できる。

  今日はとことんプロとの対局を楽しもうと思った。

強くなる!初段の「実戦」詰将棋150題 Book 強くなる!初段の「実戦」詰将棋150題

著者:森内 俊之
販売元:成美堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/5/22)・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。crown

遊々将棋塾(10/5/22)・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍

  久しぶりの高野五段。今まで、位取り負けで将棋にならなかったので、

位負けしないように心掛けた。今回の対局はなんとか勝負形にはなった。

終盤で間違って失敗したが内容はいい。そんな将棋だった。

表題:10/05/22遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:高野秀行五段

「20100522a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲6八銀
△4二玉    ▲5八金右  △3二玉    ▲7八金    △5二金右  ▲6九玉
△4四歩    ▲4六歩    △4三金    ▲4八銀    △2二銀    ▲2六歩
△3四歩    ▲3六歩    △4二金上  ▲6六歩    △6四歩    ▲6七金右
△6二飛

20100522a25

*今日は位取りを負けないように歩をつかれたら、突き返すようにした。

▲7七銀    △6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛
▲7九角    △6四銀    ▲4七銀    △7四歩    ▲6八角    △7三桂
▲7九玉    △8四歩    ▲8八玉    △9四歩    ▲9六歩    △7五歩
▲同 歩    △同 銀    ▲7六歩    △6四銀    ▲3七桂    △8五桂
▲8六銀    △1四歩    ▲1六歩    △5五歩

20100522a53

*駒組みがMAXになった。高野五段が△5五歩はよくなかったとのこと。

▲5八飛    △5四金    ▲4五歩    △同 歩    ▲3五歩

20100522a58

*どうしても一枚歩が欲しいので、連続の突き捨て。
*△同歩なら、▲同角△3四歩▲6八角とし、次の▲4六歩と合す。△6五歩が間に合ってはならない。

△3三銀    ▲3六銀    △4四銀    ▲4八飛    △6五歩

20100522a63

*高野五段「ここは▲3四歩もありました。△6六歩なら、▲同金△6五銀▲同金△同飛▲6七歩と局面を収めるのもありました。」

▲4五銀    △同 銀    ▲同 桂    △4七歩    ▲同 飛    △5八銀

20100522a69

*△4六銀ではないかと思っていた。この手を指摘したところ、高野五段、「こちら(△4六銀)でした。すると仕掛けがよくなかったことになります。」

▲4八飛    △6七銀成  ▲同 金    △6六歩    ▲同 金    △6五銀
▲3四歩

20100522a76

*詰めろの歩の突きだし。

△4五金    ▲同 飛    △4四歩    ▲同 飛    △4三歩

20100522a81

*歩切れにさせる。▲6六金が質駒になってるので、忙しい。

▲3三銀    △同 桂    ▲同歩成    △同 金    ▲3四歩    △4四歩
▲3三歩成  △同 玉    ▲5二銀

20100522a90

*正解は▲5三金。一見、飛車取りでよさそうだが、△3八飛で受かってしまった。
*▲5三金△3五銀の受けも▲3四歩△同王▲2五銀からの詰みがある。とにかく終盤はむずかしい。

△3八飛    ▲2五桂    △3四玉    ▲3五歩    △4五玉    ▲4六金
△5四玉    ▲5五金右  △5三玉    ▲4三金    △6二玉

20100522a101

*必死に追いかけたが捕まらず、無念。

▲6一銀成  △同 玉    ▲6四飛    △7二玉    ▲6九歩    △5七銀
▲6七金    △6八銀成  ▲同 金    △7九銀    ▲同 玉    △7八歩
▲同 玉    △6六桂

20100522a115

まで115手で高野秀行五段の勝ち(u_u。)

  impactimpactimpactimpactimpact 打倒!!!高野秀行五段 impactimpactimpactimpactimpact

  あえなく、崩壊sign04sign04sign04 撃沈annoyannoyannoy

四間飛車がわかる本 (最強将棋レクチャーブックス) Book 四間飛車がわかる本 (最強将棋レクチャーブックス)

著者:高野 秀行
販売元:浅川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第68期名人戦第4局検討会に行ってきた!!!

  どーもです。hotel

第68期名人戦第4局検討会に行ってきた!!!

  これからは毎日どこかに出かける用事をつくってみようと思っている。

ちょうどいいイベントがあったので参加してみることに。

  第68期名人戦第4局検討会(女流棋士のファン交流イベント)

竹橋のパレスサイドビル9F マイナビルームにて行われた。

参加費も1000円。安い。

  ○10秒将棋対局(手合い自由、ただし、女流棋士は選べず、選んじゃうと

    みんな里見女王に間違いなしdash

  ○記念写真撮影

   女流棋士との2ショット写真を撮影。camera

   女流棋士の直筆サインを加えてお渡しします。

   ≪安食総子女流初段との記念撮影≫

P1020485

  羽生名人VS三浦八段との名人戦第4局。

  羽生名人の3連勝で迎えた第4局。三浦八段の分が悪い。downwardright

  私はこのような検討会には来たことがないのだが、プロがどんな検討

をしているかを見たかった。なんで検討している最中は全く口を挟まず、

プロとアマの検討内容をじっと見ていた。

  ◎手を広く読んでいること。

  ◎優劣、形勢判断が早いこと。取捨選択が早い。

  ◎数ある応手からベストの手は何かを“3手の読み”で検討している。

  対局中にこういう風に考えてるんだな。

≪解説:左(里見香奈女王) 右(山田久美女流三段)≫

P1020477

 山田三段、意外とトークがうまい。里見女王は山田三段についていく感じ。

≪10秒将棋;奥から上田初美女流二段、中村桃子女流1級、宇治正子女流三段≫

P1020480

≪10秒将棋;奥から高群佐知子女流三段、本田小百合女流二段、藤田綾女流初段≫

P1020481   

≪解説;里見香奈女王≫

P1020482

  たまにこういうイベントもいいな。見たことある人もチラホラ。

この後も解説は別会場であるのだが、そのまま、16時で帰る。

そういえば、『羽生の頭脳』が文庫版で復刻。前著の2冊分を一冊にして販売。

先行販売で会場で売ってました。

  お疲れさん。勝負の行方は明日、毎日新聞で見よう。

第65期将棋名人戦七番勝負―森内俊之VS.郷田真隆 Book 第65期将棋名人戦七番勝負―森内俊之VS.郷田真隆

販売元:毎日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/5/15)・鈴木環那女流初段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。shine

遊々将棋塾(10/5/15)・鈴木環那女流初段(角落ち)VS河野水軍

  どうも、今日の遊々将棋塾の午前は盛況のようで、鈴木女流初段や

天野三段の席がほとんどうまっていた。12時ちょっとすぎ、微妙な時間。

悩んだ末に鈴木女流初段と対局することに。

  今日のゲスト講師の宮田敦史五段に負けた面々が2人の先生に

流れている。もう一回、宮田先生もありだったかもしれない。

表題:10/05/15遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:鈴木環那女流初段

「20100515b.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲2六歩    △5三銀    ▲4八銀
△6四歩    ▲6八銀    △8四歩    ▲5六歩    △7四歩    ▲7八金
△5二金右  ▲6六歩    △6二飛    ▲5八金    △6五歩

20100515b17

*上手が早々に1枚歩を手に入れる常套手段。

▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲6七金右  △6四銀
▲7七銀    △7三桂    ▲7九角    △4二玉    ▲2五歩    △3二玉
▲6九玉    △4四歩    ▲3六歩    △3四歩    ▲6八角    △2二銀
▲7九玉    △3三銀    ▲8八玉    △4二金上  ▲3七銀    △4三金右
▲4六銀

20100515b42

*じっくりとした駒組みにする。こちらも2筋の歩を切らずにゆっくり構えることにした。隙を見せない指し方。

△8五桂    ▲8六銀    △6五歩    ▲5七角

20100515b46

*桂跳ねから6筋の攻撃が始まった。こういう攻撃を受け切らないと“角落ち”は勝てるようにならない。

△7五歩    ▲6五歩    △同 銀    ▲7五角    △6六歩    ▲6八金引
△5六銀    ▲6四歩

20100515b54

*一方的に攻められ凌ぐことができるかどうか不安だった。△6七歩成からの金銀の交換と△4七銀成が受からず苦しい。

△4七銀成  ▲5七銀    △7七歩    ▲同 桂    △同桂成    ▲同 銀
△6五桂

20100515b61

*いいように攻められているが、切らしたい。飛車さえ押さえ込みたい。▲6四歩を拠点に反撃を考えていた。

▲6六銀右  △7七桂成  ▲同金右    △5五歩

20100515b65

*▲同銀と取ると△5一飛と回り、飛車成が受からない。
*これでは完全に負け。

▲6五銀    △3五歩    ▲同 歩    △3七歩

20100515b69

*3筋の突き捨ては微妙だった。3四の地点にキズができた。しかし、下手もグズグズしていると飛車が死ぬ。

▲3四桂    △同 銀    ▲同 歩    △3八歩成  ▲2六飛    △8五桂
▲5四歩    △5八成銀  ▲3六飛    △7七桂成  ▲同 玉    △2九と
▲3五桂

20100515b82

*この辺りでは攻守がいったりきたり。8四歩が目障り。
*これさえなければ、安泰。しかし、上手王も入玉の筋があり、不安。

△3四金    ▲4三歩    △5二金    ▲2三桂成  △同 玉    ▲2四銀
△同 金    ▲同 歩    △同 玉

20100515b91

*ここで詰みがあるのか?鈴木初段はあるような発言だったが、どうしてもわかりません。

▲1六桂    △1四玉

20100515b93

*この後は▲8四角と歩を払い、詰めろを消すつもりだった。その後、▲2六歩や▲3二飛成の詰めろを考えていた。当然、受けてくるが、その手が何なのかを考えている途中で、時間切れ引き分け。
*ありがとございました。

まで93手で時間切れ引き分け。

  内容はイマイチよくない。φ(・ω・ )メモメモ

上手の矢倉崩しをどう防ぐかがポイント。(  ̄^ ̄)ゞラジャ

この攻撃を切らし、反撃に転じ、勝ちにつなげるのが“角落ち”の勉強では

なかろうか。

まだまだ、まだまだ、いかん。

NHK 将棋講座 2010年 05月号 [雑誌] Book NHK 将棋講座 2010年 05月号 [雑誌]

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/5/15)・宮田敦史五段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。door

遊々将棋塾(10/5/15)・宮田敦史五段(角落ち)VS河野水軍

P1020422

  今日は宮田敦史五段がゲスト講師。

調べてみると、詰将棋の名手。詰将棋選手権でも優勝を飾る猛者である。

あだ名は「スーパーあつし君」と言われ、見た目とは裏腹に

その将棋は力強い。eyeglass

「皆さんは将棋に生活が掛かってないので、楽しくやりましょう。」

とのこと。しかし、まじめな性格からかしっかり力を出して対局する姿勢。

  将棋の前にプロもアマチュアもない。そこに駒があるだけ。

その駒で将棋を指す。そして、勝つ。これが宮田五段のポリシーか。

  厳しそう。しかし、私はこういうまじめな方が大好きである。

  真剣な眼差しに塾生たちもいつもより緊張気味だった。wobbly

表題:10/05/15遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:宮田敦史五段

「20100515a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △4二玉    ▲6八銀    △3二玉    ▲5六歩
△5四歩    ▲5八金右  △8四歩    ▲7八金    △5三銀    ▲6九玉
△7四歩    ▲6六歩    △5二金右  ▲6七金右  △6四歩    ▲7七銀
△6三金    ▲7九角    △9四歩    ▲9六歩    △7二飛    ▲3六歩
△7五歩

20100515a25

*序盤に早々1枚歩を取るのは常套手段。

▲同 歩    △同 飛    ▲7六歩    △7一飛    ▲4八銀    △7四金
▲4六角    △6一飛    ▲3七銀    △4四銀    ▲7九玉    △7三桂
▲3五歩

20100515a38

*ここで悩みました。▲8八玉か▲3五歩。プロはこんな手をとがめて、勝つ。これが敗着。
*恐るべし。宮田五段。

△5一飛    ▲5八飛    △5五歩    ▲同 歩    △5七歩

20100515a43

*痺れまくった手。角以外は△4五銀と進み、角を取られてしまう。▲3五歩がなければ、▲3五角と出れるので、△5五歩とはつかない。囲いあい、相手の隙を狙う。
* この感覚を大事にしたい。油断してはならない。

▲同 角    △5五銀    ▲3九角    △5六歩    ▲6八銀

20100515a48

*ここは▲4六銀だったか。銀交換を迫り、▲2八角で角の活用を図る。

△6五歩    ▲同 歩    △同 桂    ▲6六歩    △5七歩成  ▲同 銀
△同桂成    ▲同 飛    △3八銀

20100515a57

*もうやってられませんわ・・・(泣)

▲5三歩    △6四金    ▲4六銀    △5六歩    ▲同 金    △同 銀
▲同 飛    △4七銀不成 ▲5九飛

20100515a66

*▲5七飛でも△5六金▲5九飛△5八歩▲6九飛△6六金でダメ。▲8八玉としてないのも痛い。

△5八金    ▲6二銀    △8一飛    ▲5八飛    △同銀成    ▲5二金
△6九飛    ▲8八玉    △3九飛成  ▲4一金    △同 飛    ▲5二歩成
△8一飛    ▲5三銀成  △7七歩    ▲同 玉    △8九龍    ▲4二金
△2二玉    ▲3一金    △8五桂    ▲6七玉    △4五角

20100515a89

*最後の角打ち。きれいに寄せられました。うますぎ。
*ありがとうございました。


まで89手で宮田敦史五段の勝ち(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

  他の方もほとんど負けており、アマとプロの違いを見せつけられること

になった。本当に一生懸命に指されている姿にプロの威光を見ました。

すばらしい棋士です。また今度来てほしいものだ。

  また、早々と対局終了で、鈴木環那女流初段天野貴元奨励会三段

ところに人だかり。今日は結構人がたくさん。

  最近、初心者の方がお試しも多く、いいことだ。

  遊々将棋塾って、そういうところ、初心者から上級まで、幅広い棋力の

いる塾。ここで将棋ができて、私は幸せだよ。(*^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/5/8)・及川拓馬四段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。mail

遊々将棋塾(10/5/8)・及川拓馬四段(角落ち)VS河野水軍

  初登場? 及川拓馬四段。1987年生まれの棋士。20歳に四段。

随分、若いプロで、風貌がいとこの旦那にそっくり。(笑) 親戚なんかな?

やさしそうな人柄と見たが、将棋はどうか?詰将棋を作成するのが

好きだということで、以下の詰将棋。

P1020415_2 

  むずかしい・・・。かなりのクリエイター棋士。及川拓馬四段。

さて、今日の対局を見てみよう。

表題:10/05/08遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:及川拓馬四段

「20100508a.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △8五歩    ▲7七角    △6二銀    ▲7八銀
△6四歩    ▲6六歩    △6三銀    ▲5八金右  △7四歩    ▲6七金
△4二玉    ▲5六歩    △7二飛    ▲6八角    △7五歩    ▲同 歩
△同 飛    ▲7六歩    △7二飛    ▲7七銀    △6二金    ▲4八銀
△5四銀    ▲7八金    △6三金    ▲3六歩    △7四金    ▲3七銀
△7三桂    ▲3五歩    △3二玉    ▲3六銀    △4二金    ▲4六角
△9四歩    ▲9六歩    △9三香    ▲5五歩

2010050840

*目障りな銀を追い払う。ここまでは互角か?

△6三銀    ▲3七桂    △4四歩    ▲2六歩    △5二銀    ▲2五歩
△4三銀    ▲1六歩    △1四歩    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛
△2三歩    ▲2八飛

2010050854

*2筋の歩を交換し、1枚、歩を持つ。ここでも互角。しかし、私の玉は居玉。矢倉入城しないといけない

△2二銀    ▲2五銀

2010050856

*手順前後の手。先に▲1五歩△同歩▲1四歩△同香で▲2五銀。しかし、矢倉入城しないと危険。

△5二飛    ▲5八飛

2010050858

*及川四段より居玉をとがめました。きちんと囲う。

△4五歩    ▲6八角

2010050860

*銀が▲2五銀が浮ついたために△4五歩が利いた。すべてがここから崩れる。プロの指し回しは隙を逃さない。
*怖ろしい。

△6五歩    ▲5六金

2010050862

*悪手。及川四段によると矢倉の金銀は動かさない。攻めに使ってはならない。とのこと。
*言葉通り、一気に矢倉崩壊へ。

△6二飛    ▲5七角    △2四歩    ▲3六銀    △6六歩    ▲同 銀
△6五金    ▲同 銀    △同 桂    ▲9三角成  △6九銀

2010050873

*次の一手に出てきそうな鋭い一手。しびれました。
*投了です・・・。

▲2八飛    △7八銀成  ▲8四馬    △6四飛    ▲7五馬    △5七桂成
▲同 金    △6九飛成  ▲4八玉    △6八成銀  ▲4九金    △6七金
▲5九香    △5七金    ▲同 馬    △6六歩    ▲同 馬    △5九成銀
▲同 金    △6六龍    ▲2六金    △5六香

2010050895

まで95手で及川拓馬四段の勝ちヾ(*゚A`)ノ

  強い・・・。若いけど、とてもしっかりした指し回しと力強い内容。

すごい勉強になりました。プロの大局観とは何かを教えて頂きました。

これからの将棋界、及川四段も台風の眼になること間違いなしscissors

  ところで、帰宅した後、棋譜を並べ直しながら、寝てしまいました。sleepy

すげーー疲れてんのかな。夢の中に一気に行ってました。

  起きたら、もう明るくなってて、この曲がずっと頭の中でぐるぐると回ってる。

夢の中に行ってる場合じゃないんだけど・・・。crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »