« 遊々将棋塾(10/4/3)・伊藤明日香女流初段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/4/10)・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍 »

母方の先祖(重枝家)を辿ってみた!きっと何百年も楠町吉部!?

  どーもです。flair

母方の先祖(重枝家)を辿ってみた!きっと何百年も楠町吉部!?

  先日、実家に戻った時に市役所に行って、母方の除籍簿を入手。

たぶん、重枝家は厚狭郡楠町にたくさんいらっしゃるのだが、私は

母親の実家しか知らないんですね。母親の実家の近所には

重枝写真館や呉服屋があるんですが、どうやら親戚のようです。

きっと祖父母の葬式で会ってるかもしれません。

  戦前から重枝写真館があり、この主人がその昔、宇部市の沼写真館camera

で修業し、楠町で開業したとか。そのため、比較的古い写真が残っている

んですね。3年前に亡くなった祖母のセーラー服姿があったりなんかして

思わず笑ってしまいました。happy01

  では、除籍簿をたどってみよう。

【母方の血筋:重枝家】

(本人)   河野水軍

(母)    氏名は公表しません。

≪住所は山口県厚狭郡吉部村で代々続いていたと思われる≫

(祖父)  重枝敏一        (明治40年・1907年~昭和27年・1952年)

      (祖母)   ツユ子   (大正6年・1917年~平成20年・2008年)

       厚狭郡小野村の油利瀧之進・長女で昭和13年・1938年に婚姻。

(曾祖父) 重枝光吉        (文久元年・1861年~大正3年・1914年)

       明治29年・1896年に伊藤平治郎の養子から重枝家へ復縁。

      (曾祖母)    イ子  (慶応3年・1867年~大正6年・1917年)

       なんと読むのでしょうか?“いこ”さんでしょうか?

       山口県美祢郡真長田村の安永作一養妹で明治34年・1901年

       に婚姻。

(高祖父) 重枝辰吉        (天保3年・1832年~明治25年・1892年)    

      (高祖母)    スミ   (文久2年・1862年~?)

       美祢郡真名村・安永林蔵三女で明治19年・1886年に婚姻。

       曾祖母・イ子さんと同じ安永家より嫁いでいる。親戚か?

・1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により美祢郡に属する村の一つとして誕生。同時に、長田・真名の2村が合併。(ウイキより抜粋)

(高祖父の父)  重枝栄蔵     生没年不明。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<重枝家系図のまとめ>

  ①重枝栄蔵

     ②重枝辰吉(栄蔵の長男)----- スミ(妻)

         重枝多吉(辰吉の長男) (安政4年・1857年~昭和7年・1932年)

                           この方が戸主でした。

       ③重枝光吉(辰吉の二男)----イ子(妻)

         重枝壽三郎(辰吉の四男) (明治5年・1872年~?)

         重枝コノ(辰吉の二女)    (明治10年・1877年~?)

           明治36年・1903年に厚狭郡万倉村の伊藤庄太郎と婚姻。

           

  ③重枝光吉(辰吉の二男)----イ子(妻)

     重枝實雄(光吉の長男)  (明治34年・1901年~?)

     重枝キク(光吉の長女)   (明治36年・1903年~大正元年・1912年)

     重枝榮治(光吉の二男)  (明治40年・1907年~大正10年・1922年)

    ④重枝敏一(光吉の三男)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

house<現在の吉部村・重枝家>house

P1020126

P1020127

fuji<河野水軍と母>clover

P1020124

   市役所の除籍簿だけ私より5代先までわかりました。すごいです。

河野家も5代先までわかりました。戸籍法では80年で除籍簿は捨てても

いいことになっていますが、市町村の判断で残しているそうです。

   どなたか重枝家の方で重枝栄蔵につながる家系図・過去帳・文書

などありましたら、教えて下さい。

   取りあえず、コメント下さい。よろしくお願いします。

|

« 遊々将棋塾(10/4/3)・伊藤明日香女流初段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/4/10)・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍 »

家系図」カテゴリの記事

コメント

イ子さんはイネさんと読みますよ。

投稿: さい | 2011年1月19日 (水) 23時26分

1570年誕生速水守久(父:速水兵右衛門時久 母:斎藤連与(斎藤道三孫)の末裔です。 斎藤道三の油を引き継ぎ 近江湖北で河野家と琵琶湖の姉川(高時川)で油を絞り 河野水運にて長浜城下の繁栄させる為頑張った仲間です。 現在 その末裔が 大阪和泉市に1614年に転居 門林(速水)・朝比奈(河野)家を名乗り 願成寺檀家で同じ町内です。

投稿: 兵右衛門 | 2012年8月16日 (木) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/34137856

この記事へのトラックバック一覧です: 母方の先祖(重枝家)を辿ってみた!きっと何百年も楠町吉部!?:

« 遊々将棋塾(10/4/3)・伊藤明日香女流初段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/4/10)・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍 »