« 先祖の住んでいたところを訪ねてみた! | トップページ | 遊々将棋塾(10/3/20)・天野貴元奨励会三段(角落ち)VS河野水軍 »

遊々将棋塾(10/3/20)・鈴木環那女流初段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。cute

遊々将棋塾(10/3/20)・鈴木環那女流初段(角落ち)VS河野水軍

  暖かくなり、花粉症がひどくなる一方の今日この頃。

具合が悪いので、11時まで寝ていた。久しぶりに午後に出席する。

今日は鈴木環那女流初段なので、親衛隊の面々がたくさん来ることが

予想されていたのだが、なんとか席を確保することができた。

  そういえば、鈴木環那女流初段にもあまり勝っていなかったようだった

ので、挑戦してみることに。

表題:10/03/20遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:鈴木環那女流初段

「20100320a.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲6八銀
△5二金右  ▲4八銀    △6四歩    ▲7八金    △6五歩

2010032011

*鈴木初段、早くも位を主張する。ただし、序盤で指すと“指し過ぎ”で咎められることもあるので注意。
*この対局はこの手を咎めることができたので勝てた。

▲5八金    △7四歩    ▲5七銀右  △6四銀    ▲4六歩    △7五歩

2010032017

*仕掛けられた。お互い薄い囲い。戦いが始まると王の固さから河野水軍有利。

▲同 歩    △同 銀    ▲4五歩    △7二飛    ▲6九玉

2010032022

*必要な一手。玉が寄らないと△6六銀と刷り込まれ、紛れてしまう。

△4二玉    ▲4四歩

2010032024

*上手の弱点。また、将来、△6六歩と角道を止められる可能性が充分にあるので、角を右辺に持っていく。

△同 歩    ▲同 角    △3二玉    ▲3六歩    △2二銀    ▲4八飛
△4三歩    ▲2六角

2010032032

*ここで既に下手・河野水軍有利。▲3七角とし、馬を作る手順でいけば、勝ち。上手・鈴木初段の△6五歩を咎めるのに成功している。

△3四歩    ▲3七角    △9二飛    ▲4五飛    △5五歩    ▲同 角
△5三金    ▲3七角    △5四金    ▲4八飛    △4四歩    ▲7二歩

2010032044

*待望の歩打ち。飛車で取れば、もちろん、▲9一角成。

△3三桂    ▲7一歩成  △4五桂

2010032047

*両取りなんか怖くない!銀1枚では何もできません。

▲2八角    △6六歩    ▲同 歩    △6二飛    ▲9一角成  △6五歩
▲同 歩    △同 金    ▲8一馬    △5七桂成  ▲同 金    △6六銀
▲同 金    △同 金    ▲5四馬    △4三銀    ▲4四飛

2010032064

*本日の大悪手。
*正解は
*○▲5三馬△5二金▲6二馬△同金▲6四飛 または
*○▲4三同馬△同王▲5五桂△5三王▲6三銀打ちで簡単だった。

△5四銀

2010032065

*馬が取られた・・・。

▲同 飛    △5八金

2010032067

*▲7九王と玉が逃げると△6八金▲同金△6七歩で潰れ。
*よって、涙を飲んで、同玉。

▲同 玉    △7六角

2010032069

*とても悲しい王手飛車・・・(泣)

▲4七玉    △5四角    ▲5五銀    △4六歩    ▲同 銀    △4九飛
▲4八歩    △2九飛成  ▲4五香    △3九龍    ▲5三金    △6五角
▲5七銀打  △同 金    ▲同 玉    △6四飛    ▲5五金

2010032086

*この辺りの攻防はまだ残していたようだ。それ以前に上手の持ち駒を失くすようにしていたのがよかった。

△8七角成  ▲6四金    △7八馬    ▲7二飛

2010032090

*お返しの王手馬取り。これで勝ったと思った。

△5二歩    ▲7八飛成  △5八金

2010032093

*うっかり▲同玉と取ると△6六桂の王手龍取り。
*これだから、プロに油断は禁物。

▲6六玉    △5三歩    ▲7二龍    △5二桂    ▲5三金    △8九龍
▲7六角    △3一玉

20100320101

*この手で△3三王でも寄る。
*読み切っていました。
*▲4三香成△2四王▲1六桂△2五王▲5八角で勝ち。

▲4一香成

20100320102

まで102手で河野水軍の勝ち(v^ー゜)ヤッタネ!!

  この対局は序盤の△6五歩をうまく咎めたので、うまくいった。

しかし、中盤に錯覚して馬を取られ、そのあと、すぐに“王手飛車”になり、

上手に楽しみを与えてしまいました。序盤の大差がなければ、ボロボロに

なるところでした。

  “錯覚いけない、よく見るよろし”升田 幸三)という言葉が

浮かんだ対局だった。

勝負 (中公文庫) Book 勝負 (中公文庫)

著者:升田 幸三
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


歩を金にする法 (小学館文庫) Book 歩を金にする法 (小学館文庫)

著者:升田 幸三
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  

|

« 先祖の住んでいたところを訪ねてみた! | トップページ | 遊々将棋塾(10/3/20)・天野貴元奨励会三段(角落ち)VS河野水軍 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/33861424

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾(10/3/20)・鈴木環那女流初段(角落ち)VS河野水軍 :

« 先祖の住んでいたところを訪ねてみた! | トップページ | 遊々将棋塾(10/3/20)・天野貴元奨励会三段(角落ち)VS河野水軍 »