« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

遊々将棋塾(10/2/27)・野田澤彩乃女流1級(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。drama

遊々将棋塾(10/2/27)・

野田澤彩乃女流1級(角落ち)VS河野水軍

  前回、野田澤女流1級には手痛い逆転負けを喫している。(;д;)

その為、今日の対局は特に終盤に力を入れて、読もうと思っていた。

予想外に田村康介六段との対局が早く終わっていたので、野田澤女流1級と

対局することに。

   他の方も、田村六段との対局が終わって、2局目の人、奨励会員の

小泉さんと指される人など、マチマチだが、やはり遊々では、2局指したいところ。

表題:10/02/27遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:野田澤彩乃女流1級

「20100227b.ki2」をダウンロード 

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲6八銀    △5四歩    ▲5六歩
△5三銀    ▲4八銀    △4二玉    ▲7八金    △3二玉    ▲6九玉
△5二金右  ▲5八金    △8五歩    ▲7七銀    △7四歩    ▲6六歩
△7二飛    ▲6七金右  △7五歩

2010022721

*野田澤1級、1歩持つ。

▲同 歩    △同 飛    ▲7六歩    △7二飛    ▲2六歩    △4四歩
▲2五歩    △2二銀    ▲7九角    △4三金    ▲2四歩    △同 歩
▲同 角    △4五歩    ▲3六歩    △4四銀    ▲6八角    △2三歩
▲7九玉    △4二金上  ▲4六歩    △同 歩    ▲同 角

2010022744

*ここでは、河野水軍有利。角のにらみがきついのと△2二銀が壁になっている。

△5五歩    ▲4七銀    △6四歩    ▲8八玉    △5二飛    ▲5八飛

2010022750

*中央の戦いとなるも、全然、河野水軍有利。

△5四金    ▲2八角

2010022752_3

*じっと角は引く。好手。

△3四歩    ▲5五歩    △同 銀

2010022755

*△同銀でなく、△4五金▲4六歩△5五金の方がよかったのでは?
*今回、一直線の攻めになり、上手不利が加速する。

▲同 角    △同 金    ▲5三歩    △同 金    ▲5五飛

2010022760_2

*金得になった。後は歩を使わせる飛車の横ダンス。

△5四歩    ▲8五飛    △8二歩    ▲7五飛    △7三歩    ▲3七桂
△4四歩

2010022767

*一気に野田澤1級の歩がなくなる。切らせる指し方ができるようになった。復調!!!

▲4五歩    △2八角    ▲4六銀打  △1九角成  ▲4四歩    △同 金
▲4五歩    △4三金    ▲4四金    △4二歩    ▲5五歩

2010022778

*じっくりとした攻めに入る。上手は壁銀が痛い。

△2九馬    ▲5六銀    △3三銀    ▲5四歩    △同 金    ▲3三金
△同 桂    ▲6三銀

2010022786

*銀の割打ち。もう勝ちかなと思った。

△5三飛    ▲5四銀成  △同 飛    ▲5五飛

2010022790

*飛車の交換は河野水軍かなり有利。しかし、上手に避ける手はなし。

△同 飛    ▲同銀直    △2八飛    ▲5一飛    △6九銀    ▲6八金打

2010022796 

*金打ちで守ったのが決め手と野田澤1級。

△7八銀成  ▲同 玉    △3一金    ▲4四銀    △4一金打  ▲8一飛成
△5一歩    ▲8二龍    △4七馬    ▲4三銀打  △2二玉    ▲3四銀成
△4六馬    ▲3三銀成  △1二玉    ▲7三龍    △2二銀    ▲2五桂打
△4三香    ▲3五桂    △同 馬    ▲同 歩    △2九飛成  ▲2四歩
△同 歩    ▲2三角    △2一玉    ▲4一角成

20100227124

まで124手で河野水軍の勝ち。( ̄ー+ ̄)

  今日は終盤でガッチリと受け、上手の楽しみを防いだ。

  やはり将棋は固いのに限る。

「もう、逆転はされんぞ」と自分に言い聞かせるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/2/27)・田村康介六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。pen

遊々将棋塾(10/2/27)

田村康介六段(角落ち)VS河野水軍

  初手合いの田村康介六段。うわさ通りの武闘派punchのにおいが・・・。

町で会ったら、殴られそうな感じだ。しかし、解説を聞くと全く違った印象。

きめ細かく、慎重派な性格。そして、頭がきれる。一緒に仕事をする仲間で

あれば、頼もしい部下になりそうな人物とみた。

  事前に知っていた情報は、“超早指し”。本当に“超早指し”だった。

指導将棋でも“超早指し”とは。ほとんど感覚で指しているようだった。

ちなみに私の場合も、“早指し”である。詳しく書くと・・・。

  “早見え”、“早指し”、“ポカあり”であるが。

表題:10/02/27遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:田村康介六段

「20100227.ki2」をダウンロード 

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲6八銀    △5四歩    ▲5六歩
△4二玉    ▲4八銀    △3二玉    ▲7八金    △5三銀    ▲6九玉
△5二金右  ▲5八金    △6四歩    ▲6六歩    △7四歩    ▲6七金右
△4二金上  ▲2六歩    △9四歩    ▲7七銀    △9五歩    ▲7九角
△7三桂    ▲3六歩    △4四歩    ▲2五歩    △3四歩

2010022729

*今日も矢倉で行く。田村六段、かなりの早指。噂通り。他の方を見てもあっという間に序盤が終わっている。

▲2四歩    △同 歩    ▲同 角    △2三歩    ▲4六角    △4五歩
▲3七角    △4三金直  ▲5七銀    △2二銀    ▲7九玉    △6三金
▲8八玉

2010022742

*矢倉入城。田村六段の陣はうすい。9筋を詰められているが、予定通り。1手稼いだ。

△1四歩    ▲1六歩    △3三銀    ▲4八飛    △3五歩    ▲同 歩
△4四銀右  ▲4六歩    △3五銀    ▲4五歩    △3四金    ▲5五歩
△同 歩    ▲同 角    △5四金    ▲2八角    △4五金左

2010022759

*この手では△4二飛と回るのはどうだっただろうか?
*この対局では田村六段の飛車が全く動かず、厳しいかったと思う。

▲1七角

2010022760

*今日のいい手その1。金銀4枚だけの攻めは弱い。

△4七歩    ▲同 飛    △4六歩    ▲4九飛    △8五桂    ▲8六銀
△3四銀    ▲5六銀    △同 金    ▲同 金    △4五銀打  ▲同 金
△同 金    ▲5九飛

2010022774

*今日のいい手その2。歩切れにさせる。

△5六歩    ▲3七桂

2010022776

*今日のいい手その3。
*田村六段、長考。といっても約2分ぐらいだが。
*感想戦では、ここで投了しようと思ったとか。
*○△4四金なら▲5六飛で歩切れのため、△5五金打ち。
* または、▲3六歩で銀が取れる。
*○△3六金でも▲5六飛で飛成確定。
*○5五金なら▲4四銀打ちで金か銀を交換し、大駒が捌ける。

△4七歩成  ▲4五桂    △5七歩成  ▲4四銀

2010022780

*上手の陣は受けにくい。調子いい!!!

△2四銀    ▲3九飛

2010022782_2

*今日のいい手その4。銀取りが受からない。勝利を確信した一手。

△3八金

2010022783

*打たされた、やむを得ない金打ち。金3枚で寄せれる。

▲同 飛    △同 と    ▲3三金    △同 桂    ▲同桂成    △同 銀
▲同銀成    △同 玉    ▲4四銀

2010022792

*一直線の寄せだが、正解は金打ちだった。
*▲4四金△2四王▲3六桂△1三王▲3四金で詰めろ。
*これが正解と田村六段。

△2四玉    ▲3五金    △同 銀    ▲同 角    △2五玉    ▲2六金
△3四玉    ▲3六金    △2四歩

20100227101

*必死だと思ったが、△2四歩と突かれて、即詰みなしになった。うっかり。

▲2六桂    △2三玉    ▲3四銀    △1二玉    ▲3三銀左成△5八飛

20100227107

*一手空いたので、詰めろが掛かる・・・。

▲2三銀成  △2一玉    ▲2二歩    △3一玉    ▲5三角成  △4一玉

20100227113

まで113手で田村康介六段の勝ち。( ̄Д ̄;;

  負けはしたが内容はよかった。いつも、角落ちで対局しているYK君が

2連敗してました。ほとんど、プロに角落ちで勝っているのに。

恐るべし。田村康介六段。ゴッツイ体格と人相であるが、人は見かけで

判断してはいけません。ファンになりました。

田村流けんか殺法   [本] 田村流けんか殺法 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/2/20)・山口恵梨子女流1級(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。book

遊々将棋塾(10/2/20)

・山口恵梨子女流1級(角落ち)VS河野水軍

  山口恵梨子女流1級とは以前から、将棋道場で指していた。

(本人は全然眼中になかったと思うが)

確か小学校1、2年生の頃からよく指してました。しばらく見ないうちに

私より大きくなっていた。土日には必ずと言っていいほど、来てました。

道場では一度も負けなかったが、根性のある出来事があった。

  それは・・・

  山口1級がまだ小学生2,3年生くらいの時。

道場の後ろの方で、奨励会員とおぼしき青年と平手の指導対局。

その青年がまだ幼い山口1級にボロッカス。

「この手もダメ。この手もダメ。百回ぐらい負けてるね!」pout

  その時、私はこんな小さな子にヒドイこと言わなくてもいいのにと思った。

気の小さい子なら、確実に泣いていたであろうというような暴言の数々。

  しかし、幼き山口1級は違った。

  右腕で目頭をキュッとひと拭きしたあと、何も言わずに去っていった。

どこかで・・・人のいないところで泣いていたかもしれない。

その時の彼女の眼はくやしさ未熟さ闘志があった。

あの眼は今でも忘れられない。

  それから、数年後、彼女はプロ棋士になった。

  純粋にうれしかった。あの子ならなるだろうと思っていたのが当ったからだ。

  今日、久しぶりに対局することになったが、その闘志はまだあるのだろうか?

表題:10/02/20遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:山口恵梨子女流1級

「20100220b.ki2」をダウンロード

△2二飛

20100220b1

*角落ちでこの手は悪手だと思う。

▲7六歩    △6二玉    ▲2六歩    △4二銀    ▲4八銀    △5四歩
▲5六歩    △5三銀    ▲3六歩    △4四歩    ▲6八玉    △3四歩
▲7八玉    △3二金    ▲7七角    △4三金    ▲8八玉    △7二玉
▲9六歩    △9四歩    ▲7八銀    △8二玉    ▲3七銀    △7二銀
▲2五歩    △6四銀    ▲4六銀

20100220b28

*ここは角道を止めるべきと山口1級。

△3三桂    ▲5八金右  △7四歩    ▲3五歩    △8四歩    ▲3四歩
△同 金    ▲3五歩

20100220b36

*▲3八飛が正解でした・・・。それでも有利だったが・・・。

△4五金    ▲3四歩    △3二飛    ▲4五銀    △同 桂    ▲3三金

20100220b42

*重い一手になった。

△3一飛    ▲2四歩    △5五歩    ▲4六歩    △3七桂成  ▲同 桂
△3六歩    ▲2三歩成  △3七歩成  ▲2四飛    △5一飛    ▲5五歩
△7五歩    ▲4二金    △5三飛    ▲3三歩成

20100220b58

*ここも▲3三とと寄り、飛車を活用できるようにすべき。

△7六歩    ▲6六角    △5五銀    ▲8四角    △5四飛    ▲7五角
△7四飛    ▲5三角成  △6四銀    ▲4三馬    △6五桂

20100220b69

*これでほとんどもう負け。あ~~~~~。

▲6八金上  △5七歩    ▲5九金    △5八銀    ▲6五馬    △同 銀
▲5八金上  △同歩成    ▲同 金    △4七と    ▲8六桂    △5四飛
▲5五歩    △8四飛    ▲4七金    △8五歩    ▲7五銀    △8三飛
▲7四桂    △同 銀    ▲同 銀    △8四飛    ▲4四飛

20100220b92

*ここも▲7五銀で飛車を殺すべきでした。

△7五金    ▲8三銀打  △同 銀    ▲同銀成    △同 玉    ▲8四飛
△同 玉    ▲3四飛    △6四桂    ▲5六桂    △6八銀    ▲7九歩
△7七銀打  ▲同 桂    △同歩成    ▲同 銀    △同銀成    ▲同 玉
△5九角

20100220b111

まで111手で山口恵梨子女流1級の勝ち  ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

  駒落ちはまだ勉強中のようです。アマには少しゆるいように思った。

それでもいいと思うが、伸び盛りの時には遠慮なくアマには勝ったほうが

いいと思う。手加減すると本番の対局の時に力がでなくなるからだ。

今日は負けたが、そんな風に思った。

  次回はかぁーーーーーつ。昔のように。

  ギャラリーの人たちに「河野さんは美人に手加減しすぎ」とか、

「ゆるく指し過ぎ」とか、ダメだしをイッパイされました。

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

何かあのチッコイ子が大きくなって、指導対局(?)

違和感感じまくりの対局でした。闘志の全くない河野水軍でした。(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/2/20)・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。yacht

遊々将棋塾(10/2/20)

・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍

  いい天気、すこし体調は復活。

  最近、プロ5連敗。絶不調な日々。そろそろ何とかならんかと思っていた。

しかし、サボっているので仕方ない。じっと嵐の過ぎるのを待つしかない。

がまん、がまん。

表題:10/02/20遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:武市三郎六段

「20100220.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲6八銀    △5四歩    ▲5六歩
△5三銀    ▲4八銀    △6四歩    ▲6六歩    △4二玉    ▲5八金右
△5二金右  ▲7八金    △3二玉    ▲6九玉    △4二金上  ▲2六歩
△6二飛    ▲6七金右

2010022020

*いつも矢倉にすると6筋の飛車と銀、桂のコンビで崩壊させたれる。不安な戦法だ。しかし、これで行く。

△6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲2五歩
△6四銀    ▲7七銀    △7四歩    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛
△2三歩    ▲2六飛

2010022034

*よくなかった▲2六飛。目標になってしまった。飛車はしっかり引く。

△7三桂    ▲7九角    △4四歩    ▲3六歩    △3四歩    ▲4六角
△4三金右  ▲5七銀    △2二銀    ▲7九玉    △9四歩    ▲9六歩
△1四歩    ▲1六歩    △3三銀    ▲8八玉

2010022050

*なんとか矢倉入城。武市六段の駒組みもMAX。いよいよ開戦。

△4五歩    ▲3七角    △4四銀    ▲4六歩    △3三桂    ▲7五歩

2010022056

*桂頭にアヤをつける。飛車角が標的。▲2六飛が負担に。

△同 歩    ▲7四歩    △8五桂    ▲8六銀    △5五歩    ▲同 歩
△3五歩

2010022063

*3、4筋の歩が取れないのは痛い。あちこちに火がついた。あーー忙しい。

▲5四歩    △5五歩    ▲8五銀    △同 歩    ▲6五桂    △5四金
▲7三歩成  △3六歩    ▲5九角    △3五銀

2010022073 

*ここは△5八銀打ちもあったか?この方が痛かった。

▲7四と    △6五銀    ▲同 歩    △5六歩    ▲6六銀    △7六桂
▲同 金    △同 歩    ▲6四と

2010022082

*グットな▲6四と。これで武市六段の陣に迫れる。

△4四金    ▲5三銀    △4三金打  ▲5四歩

2010022086

*この手がよかったと武市六段。5三の地点が寄せの急所。

△2六銀    ▲同 角    △3五銀    ▲同 角    △同 金    ▲4二銀成
△同 金    ▲5三歩成  △2八飛    ▲1三銀

2010022096

*本日、最高の一手。この手がなければ、2筋から入玉される。閃いた!!!

△同 香    ▲4二と    △同 玉    ▲4四銀    △5二銀    ▲5三と
△3二玉    ▲4三金    △同 銀    ▲同 と    △2一玉    ▲3三銀成
△3一金    ▲3二銀    △1一玉    ▲3一銀不成

20100220112

まで112手で河野水軍の勝ち。(*^-^)

少しぬるい勝負だった。武市六段を本気にさせるだけの力がないのだ。

うーーーん、無念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女流棋士スーパーサロン(10/2/16)・安食総子女流初段(角落ち)VS河野水軍

    どーもです。shoe

女流棋士スーパーサロン(10/2/16)

・安食総子女流初段(角落ち)VS河野水軍

  久しぶりの女流棋士スーパーサロン。前回は去年の10月だったので、

約4カ月たったのか。スーパーサロンでは絶好調で勝ちまくっていたので、

しばらくのご無沙汰。遊々将棋塾でプロ4連敗とかつてない不甲斐無さを

かもしだしている今日この頃。

  ここらは一発景気づけで勝って、土曜日の遊々将棋塾に臨みたいと

思った。しかし、updown 神様はそんな私に無様な敗戦をお与えになった。

心構えがなってないと。

  スランプ脱出せねば・・・・。気ばかり焦ってしまう。(||li`ω゚∞)

  10時に将棋会館に行くと安食女流初段が既にスタンバイ。

元気なあいさつから始まる。すがすがしいぞー。

久しぶりですね。なんて話をしながら、「前回、ボコボコにされましたから・・・」

と笑っていた安食女流初段。今回は私がボコボコに。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

  今日は10時からの対局者は私一人だと思ったら、あっという間に席が

埋まっていった。

  いつも指している常連さんが多いようだ。常連さんの多くは平手。

そういえば、遊々将棋塾に安食女流初段がいらしていた時はいつも平手

でお願いしてたな。なんだか平手でも勝てそうな気になるもんな。

まあ、ほとんど、コテンパンでしたが。

表題:10/02/16女流棋士スーパーサロン
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:安食総子女流初段

「20100216.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △8四歩    ▲6八銀    △5四歩    ▲5六歩
△5三銀    ▲7八金    △4二玉    ▲5八金    △3二玉    ▲2六歩
△6四歩    ▲6六歩    △6二飛    ▲6七金右  △5二金右  ▲4八銀

2010021618_2

*今日も矢倉で行く。

△6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛

2010021623

*上手は一歩交換できる時に早めにするのが基本。そして、飛車は1段目まで下がる。

▲2五歩    △4二金上  ▲3六歩    △4四歩    ▲4六歩    △4三金右
▲4七銀    △3四歩    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △2二銀
▲3七桂    △3三桂

2010021637

*飛車は下がらないと△2五歩で捕獲され、終わってしまう。

▲2九飛    △2一飛

2010021639

*でたーーーー。△2一飛来ると思ってました。これで右玉の構想は消え、居玉が悪形となっている。既に作戦負け。まずいっ!!!

▲5七銀    △2三銀    ▲6八玉    △2四銀    ▲6五歩    △2五桂
▲同 桂    △同 銀

2010021647_2

*銀がどんどん迫ってくる・・・。

▲4五歩    △2六銀    ▲4四歩    △同 銀    ▲4五歩    △3三銀
▲3五歩    △2七歩    ▲4六銀直  △6六歩

2010021657

*ラッキーな歩打ち。▲同角で玉の逃げ道で8八へ行ける。このままでは壁なのだ。

▲同 角    △7四桂    ▲8四角

2010021660

*この対局、最大の悪手。ここは▲7五角が正解。途中で過ちに気付く。△6六歩に▲同銀△同桂と銀を取るものと思い込んでいた。この勘違いが墓穴を掘ることに。
*これで、この将棋は終わった・・・。

△6六歩    ▲同 銀    △3五銀    ▲同 銀    △同 歩    ▲4四桂
△同 銀    ▲同 歩    △同 金    ▲4五歩    △3四金    ▲3三歩

2010021672

*ここでも、▲7五角の一手。まだ、この方が絡めた。

△同金上    ▲2四歩    △同 飛    ▲4四銀    △2八歩成  ▲7九飛
△1九と    ▲7七玉    △2八飛成  ▲8六歩    △4五金    ▲3三銀成
△同 玉    ▲7五角    △8七歩

2010021687

*寄せの決め手。▲9六歩とついていないのが痛い。△9五桂が受からない。序盤の作戦負けがさらに露呈する。

▲6八金打  △9五桂    ▲9六銀    △8八銀    ▲同 金    △同歩成
▲同 玉    △8七歩    ▲同 銀    △8五歩    ▲7八銀打  △8二香
▲7七金上  △8六歩    ▲同 角    △8七桂成  ▲同 玉    △9五銀

20100216105

まで105手で安食女流初段の勝ち⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

  人生で100万回目の出直しが始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/2/13)・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。snowboard

遊々将棋塾(10/2/13)

・高野秀行五段(角落ち)VS河野水軍

  続いて、本日2局目。体調はますます悪くなる。(u_u。)

頭がボーっとしてきた。帰ろうか思うようなめまいがしてきた。

集中できん。

  遊々将棋塾の熱血教師impact高野秀行五段に挑戦。

一度くらいいい将棋を指さねば・・・。

しかし、眠い・・・、頭が空白になってきた。寒過ぎ。

表題:10/02/13b遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:高野秀行五段

「20100213b.ki2」をダウンロード 

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △8四歩    ▲6八銀
△7二金    ▲7八金    △8五歩    ▲7七銀    △4二玉    ▲7九角
△3二玉    ▲5八金    △5三銀    ▲6六歩    △7四歩    ▲6七金右
△7三金    ▲2六歩    △6四金    ▲2五歩    △4四銀    ▲2四歩
△同 歩    ▲同 角    △2三歩    ▲6八角

20100213b28

*これからはしばらく矢倉で行く。角落ちの常道を歩むことにしたい。

△5二飛    ▲5八飛    △5五歩    ▲同 歩    △同 銀    ▲5六歩
△4四銀    ▲6九玉    △1四歩    ▲1六歩    △3四歩    ▲7九玉
△2二銀    ▲8八玉    △3五歩

20100213b43

*3五の位を取られた。銀が捌きにくくなった。

▲3八銀    △3三銀上  ▲9六歩    △9四歩    ▲4六歩    △3四銀
▲4七銀    △2四歩    ▲3八飛    △3三桂    ▲3六歩    △同 歩
▲同 飛    △3五歩    ▲3八飛    △2五歩    ▲5九角    △4二金
▲1五歩

20100213b62

*端攻めではなく、▲2八飛とし、▲3七角で角を活用する。これが大局観。高野五段に価値の高い手を指すようにと。相手にも理想形を作られるかもしれないが、その前に自分の理想の駒組み、駒の働きをよくしないと勝てないと。
*それだけで大分序盤はよくなると。含蓄のある説明だった。

△同 歩    ▲同 香    △1四歩    ▲同 香    △同 香    ▲1五歩
△2六歩    ▲同 角    △2五銀    ▲3五角    △同 銀    ▲同 飛
△3四歩    ▲8五飛    △8二香

20100213b77

*終わった・・・

▲8三銀    △9三桂    ▲8六飛    △1五香    ▲9五歩    △8五歩
▲9六飛    △9五歩    ▲同 飛    △8三香    ▲9八飛    △8六歩
▲同 歩    △8五歩    ▲同 歩    △9二香    ▲9四飛    △8五桂
▲9三歩    △7七桂成  ▲同 玉    △8六角

20100213b99

*きゃーーーーー

▲8八玉    △6八角成  ▲8四歩    △8七歩    ▲同 玉    △8六銀
▲8八玉    △6七馬

20100213b107

まで107手で高野秀行五段の勝ち  (´・ω・`)ショボーン

  語るに落ちるとはこのこと。先週より見せ場のない淡白な将棋。

だんだん内容が悪くなっている。

 「価値のある手、駒が活用できる場を考えれば、序中盤はよくなる。」

と高野秀行五段。これを聞いただけでも今日の負けの価値はあった。

  奇をてらってはいけない。もう一度、基本から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/2/13)・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。moneybag

遊々将棋塾(10/2/13)

・小泉祐奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  今日は寒いsnow  朝から雪交じりの雨・・・。朝起きると身体がだるい。

風邪なのかshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshockshock

  しかし、遊々将棋塾に行かねばならんのだ。無理をして出発!

  今日の遊々将棋塾。雪のためか、空席が目立つ。電車の遅れも

あったようで、遅れてくる人もチラホラ。そんな中のさむーーい中での対局。

  初手合いの小泉祐奨励会三段。一度、対局したいと思っていた。

いつも気にはなっていたのだが、聞こえてくるのは“鬼の小泉”

厳しそうである。周りの将棋もみたが、なかなか老練な手を指していた。

居玉で下手に指す独特の感覚。おもしろい。将来が楽しみだ。

表題:10/02/13遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:小泉祐奨励会三段

「20100213.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲5六歩    △5三銀    ▲6八銀
△8四歩    ▲6六歩    △6四歩    ▲6七銀    △6二金    ▲7七角
△7四歩    ▲8八飛    △5二金上  ▲4八玉    △8五歩    ▲3八玉
△7三金    ▲2八玉    △6三金上  ▲3八銀    △4四歩    ▲4六歩
△3二銀    ▲5九角    △1四歩    ▲1六歩    △2四歩    ▲3六歩
△4三銀    ▲4七銀    △3四歩    ▲3八金    △8四金    ▲7八金
△7三桂    ▲4八角    △9四歩    ▲9六歩    △8一飛    ▲7七金
△3三桂

2010021343

*駒組みMAXとなった。いつもの戦法だが、そろそろ飽きてきたのも事実。小泉三段は居玉のまま、飛車を柔軟に使うようだ。奥が深い指し方だ。

▲8六歩    △同 歩    ▲同 金    △8五歩    ▲8七金    △5二玉
▲7七桂    △2五歩    ▲6五歩    △同 桂    ▲同 桂    △同 歩
▲8六歩

2010021356

*正解は力を溜める▲8九飛。そして、▲6七銀を5八に引いて使うと小泉三段。
*自分の調子の悪い時は攻め急ぐ指し方をして自滅する傾向にある。如実に出た対局

△同 歩    ▲同 金    △8五歩    ▲8四角

2010021360

*角を切ったのは早すぎた・・・

△同 飛    ▲8五金    △8一飛    ▲8三歩    △7七角

2010021365

*先程、力を溜めて▲8九飛と下がっていないため、飛車が追われるはめに・・・。最低だな・・・。

▲4八飛    △9九角成  ▲8四金    △7七馬    ▲5八銀左  △6六馬
▲7二金    △2一飛

2010021373_2

*上手の飛車が△2一飛と回った時はほとんど負け。この戦法の弱点。△3三桂もあるので、継歩がうるさい。

▲7三金上  △2六歩    ▲同 歩    △2五歩    ▲同 歩    △2六香
▲3九玉    △2五飛    ▲3七桂    △2一飛    ▲6七歩    △8四馬
▲6三金    △同 玉    ▲8二歩成  △5九金

2010021389

*ベタっと九段目に金打ち。普通はダサいのだが詰めろ。
*もう駄目だ・・・。

▲2八歩    △2七歩    ▲同 歩    △同香成    ▲2八歩    △3八成香
▲同 玉    △2六桂    ▲2七玉    △4八馬

2010021399

まで99手で小泉祐奨励会三段の勝ち( ̄Д ̄;;

  力を溜める、溜める。

昔、大山康晴十五世名人は対局の時、わざと体調を悪くしていたことが

あると聞いた。それでも勝っていたわけだが、不屈の精神って一体!?

  素人にはまねできません。(@Д@;

現代に生きる大山振り飛車 大山十五世名人独特の勝負術! 最先端の将棋に及ぼす影響を徹底分析!! [本] 現代に生きる大山振り飛車 大山十五世名人独特の勝負術! 最先端の将棋に及ぼす影響を徹底分析!! [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/2/6)・知花賢奨励会二段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。downwardleft

遊々将棋塾(10/2/6)

・知花賢奨励会二段(角落ち)VS河野水軍

  知花賢奨励会二段とは以前、将棋会館道場の『奨励会に挑戦』

1勝1敗。確か15分切れ負けの対局(3面)だったと思う。

  かなり本気印で対局されてました。500円かかってましたからね。

(奨励会員に勝つと対局料の500円が払い戻される)

  髪型が変わっていたので、全然きずかなかった・・・。

表題:10/02/06遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:知花賢奨励会二段

「20100206b.ki2」をダウンロード

△6二銀    ▲7六歩    △7四歩    ▲7八銀    △7三銀    ▲6六歩
△6四銀

201002067

*知花奨励会二段によると上手の矢倉崩しの手だそうな。

▲6七銀    △8四歩    ▲7九角    △8五歩    ▲8八飛

2010020612

*今回も向かい飛車で行く。

△5四歩    ▲6八角    △5五歩    ▲7八金    △4二銀    ▲4八玉
△5三銀上  ▲7七金    △9四歩    ▲8六歩

2010020622 

*早くも攻める。チャンスとみた。8筋は突破できそう。

△同 歩    ▲同 金    △7二金    ▲8五金    △7三銀    ▲8四歩
△8三歩    ▲同歩成    △同 金    ▲7七桂    △6四歩    ▲7五歩
△6二玉    ▲6五歩    △8四歩    ▲8六金    △5二金

2010020639_2

*上手の駒が偏ってきた。これもチャンス。特に2筋が薄い。

▲7六金    △7五歩    ▲同 金    △6三金    ▲8六飛

2010020644

*飛車が浮いて、2筋を狙う。

△7四歩    ▲6四金    △同銀右    ▲同 歩    △同 金    ▲6五歩
△5四金    ▲2六飛    △3二金

2010020653

*上手の△3二金打ちは痛い・・・。河野水軍、かなり有利。

▲5六歩    △7三金    ▲6六銀    △5六歩    ▲同 飛    △4五金
▲7一銀

2010020660_2

*決まった!!! 次の一手に出てきそうな一手。△同王以外は▲5三飛成△同王▲8二銀不成で勝ち。

△同 玉    ▲5三飛成  △5二歩    ▲5八龍    △4二金    ▲4六歩
△4四金    ▲6四歩    △同 金    ▲6五桂    △5五銀    ▲同 銀
△同金左    ▲7三銀    △6五金上  ▲8三歩

2010020676_2

*悪手その1。素直に▲8二銀成と飛車を取る。

△7三桂    ▲8二歩成  △同 玉    ▲6二飛

2010020680

*悪手その2。6一飛車が正解。そうすれば一気に勝ちだった。

△7二銀    ▲8三歩

2010020682

*悪手その3。こういう所に歩は打ってはいけないと知花二段。

△同 玉    ▲7一銀    △8二銀    ▲同銀成    △同 玉    ▲6一銀
△7一銀    ▲7二銀成  △同 銀    ▲8六角    △5一銀    ▲6五飛成
△同 金    ▲8三歩

2010020696

*悪手その4。上に逃げる道筋を自ら作ってしまった。歩もなくなる。

△同 玉    ▲4二角成  △同 銀    ▲5二龍    △8九飛    ▲6三銀
△8五歩

20100206103

*上手の王は入玉できそう。もうだめだ・・・

▲7五歩    △6三銀    ▲同 龍    △4七銀    ▲同 玉    △4九飛成
▲4八銀打  △5八角

20100206111

まで111手で知花賢奨励会二段の勝ち(ノω・、)

  【総評】

○序盤・中盤の構想はいいが、終盤の寄せに課題、難問多すぎ。

一度、間違え始めると次から次へと続いてしまう。負の連鎖。

うまい人はミスを犯しても悪い歯車を元に戻すのがうまい。

ここがひとつの壁なのだろう。

  ちなみに今日の道場の成績は○○○●。

  まだまだ甘い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊々将棋塾(10/2/6)・天野貴元奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。pen

遊々将棋塾(10/2/6)・

天野貴元奨励会三段(角落ち)VS河野水軍

  今日は渡辺弥生女流 2級がなぜかお休みで知花賢奨励会二段

ピンチヒッターに。どうしたのか???渡辺2級???

  午前の部は席が満席。北島六段、天野三段も満面の笑み。

こういう風に将棋がもっともっと盛んになればと思う。

  微力ながら将棋のファンを増やすべくイベントを考えている。

そういう仕事も考えていくよ。

  今日の対局は天野貴元奨励会三段と。

  なぜか髪型がかわいくなってました。o(*^▽^*)o

表題:10/02/06遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:天野貴元奨励会三段

「20100206.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △8五歩    ▲7七角    △6二銀    ▲6六歩
△4二玉    ▲8八飛    △3二玉    ▲6八銀    △5四歩    ▲5六歩
△5三銀    ▲6七銀    △7四歩    ▲4八玉    △2二玉    ▲3八銀
△3二銀    ▲3九玉    △1四歩    ▲1六歩    △2四歩    ▲5九角
△2三銀    ▲2八玉    △3二金    ▲7八金    △6二金    ▲7七金
△7三桂    ▲4八角    △6四歩    ▲9六歩    △6三金

2010020635

*いつものように7七金型向かい飛車で挑戦。

▲8六歩    △同 歩    ▲同 金    △8五歩    ▲8七金    △3四歩
▲7七桂    △3三桂    ▲9五歩    △4四銀    ▲9四歩

2010020646

*端攻め開始。

△同 歩    ▲9三歩    △5二飛

2010020649

*端攻めがボケた・・・。いまさら、▲9四香と走る気がしない。

中央が忙しくなってきた。

▲5八飛    △5五歩    ▲4六歩    △5六歩    ▲同 銀    △5四金
▲4七銀上  △5五金    ▲同 銀    △同 銀    ▲6五歩

2010020660

*河野水軍の角を世に出す必要がある。

このままでは、8七金も使えないで終わってしまう。この戦法の弱点。

△同 桂    ▲同 桂    △同 歩    ▲8四角    △5七歩    ▲9八飛

2010020666

*△5七歩を▲同飛なら、△5六歩と打たれ、飛車が捌きにくくなる。

紐をつけながら、逃げる。角に期待をするのだ。

△3五桂    ▲3八銀    △5六銀    ▲5三歩    △同 飛    ▲6二角成

2010020672

*天野三段の飛車をイジメにかかる。

△5四飛    ▲6三馬    △4四飛    ▲4五歩

2010020676 

*△同銀または△同桂は▲5五金打ちがあり、一気に河野水軍有利になる。

△同 飛    ▲同 馬    △同 桂

2010020679_2

*天野三段には角がある。桂馬が△4五と3五にあり、角を玉のラインに打たれると痛い。もはや不利。

▲5一飛    △4七銀成  ▲2一金    △3三玉    ▲4七銀    △同桂成
▲5三飛成

2010020686

*詰めろ!を掛ける。ここからのしのぎはプロのしのぎ。
*とても参考になる。

△4四銀    ▲5二龍

2010020688

*また、詰めろ。気持ちがいい。

△3五銀    ▲2二銀    △同 金    ▲同 金    △4二銀    ▲5四桂
△5一銀打  ▲4一龍    △6四角

2010020697

*にらみの角打ち。しかも攻防。プロは受けがうまい。この受けはとてもいい。

▲4二桂成  △同 銀    ▲5三銀

20100206100

*正解は▲5四金。以下、△2二王▲6四金△3一金打ち

▲9一龍で勝負。天野三段との感想戦。

銀を渡したので詰みへとまっしぐら。

△同 銀    ▲2三金    △4四玉    ▲5六金    △3七桂成  ▲同 桂
△同成桂    ▲3九玉    △4七桂

20100206109

まで109手で天野貴元奨励会三段の勝ち。(´・ω・`)ショボーン

  将棋は終盤。一応、100手以外はうまく指せたのではないかと。

しかし、一瞬の油断があっという間に負けに。

将棋は序盤は少しサボっても大丈夫だが、終盤は日頃の努力の結果が

すぐにでる。寄せられないのだ。そして、逆転される。

  アマとプロの大きな差は終盤。ここだな。

  努力あるのみ。punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »