« 女流棋士スーパーサロン(10/2/16)・安食総子女流初段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/2/20)・山口恵梨子女流1級(角落ち)VS河野水軍 »

遊々将棋塾(10/2/20)・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。yacht

遊々将棋塾(10/2/20)

・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍

  いい天気、すこし体調は復活。

  最近、プロ5連敗。絶不調な日々。そろそろ何とかならんかと思っていた。

しかし、サボっているので仕方ない。じっと嵐の過ぎるのを待つしかない。

がまん、がまん。

表題:10/02/20遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:武市三郎六段

「20100220.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲6八銀    △5四歩    ▲5六歩
△5三銀    ▲4八銀    △6四歩    ▲6六歩    △4二玉    ▲5八金右
△5二金右  ▲7八金    △3二玉    ▲6九玉    △4二金上  ▲2六歩
△6二飛    ▲6七金右

2010022020

*いつも矢倉にすると6筋の飛車と銀、桂のコンビで崩壊させたれる。不安な戦法だ。しかし、これで行く。

△6五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲6六歩    △6一飛    ▲2五歩
△6四銀    ▲7七銀    △7四歩    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛
△2三歩    ▲2六飛

2010022034

*よくなかった▲2六飛。目標になってしまった。飛車はしっかり引く。

△7三桂    ▲7九角    △4四歩    ▲3六歩    △3四歩    ▲4六角
△4三金右  ▲5七銀    △2二銀    ▲7九玉    △9四歩    ▲9六歩
△1四歩    ▲1六歩    △3三銀    ▲8八玉

2010022050

*なんとか矢倉入城。武市六段の駒組みもMAX。いよいよ開戦。

△4五歩    ▲3七角    △4四銀    ▲4六歩    △3三桂    ▲7五歩

2010022056

*桂頭にアヤをつける。飛車角が標的。▲2六飛が負担に。

△同 歩    ▲7四歩    △8五桂    ▲8六銀    △5五歩    ▲同 歩
△3五歩

2010022063

*3、4筋の歩が取れないのは痛い。あちこちに火がついた。あーー忙しい。

▲5四歩    △5五歩    ▲8五銀    △同 歩    ▲6五桂    △5四金
▲7三歩成  △3六歩    ▲5九角    △3五銀

2010022073 

*ここは△5八銀打ちもあったか?この方が痛かった。

▲7四と    △6五銀    ▲同 歩    △5六歩    ▲6六銀    △7六桂
▲同 金    △同 歩    ▲6四と

2010022082

*グットな▲6四と。これで武市六段の陣に迫れる。

△4四金    ▲5三銀    △4三金打  ▲5四歩

2010022086

*この手がよかったと武市六段。5三の地点が寄せの急所。

△2六銀    ▲同 角    △3五銀    ▲同 角    △同 金    ▲4二銀成
△同 金    ▲5三歩成  △2八飛    ▲1三銀

2010022096

*本日、最高の一手。この手がなければ、2筋から入玉される。閃いた!!!

△同 香    ▲4二と    △同 玉    ▲4四銀    △5二銀    ▲5三と
△3二玉    ▲4三金    △同 銀    ▲同 と    △2一玉    ▲3三銀成
△3一金    ▲3二銀    △1一玉    ▲3一銀不成

20100220112

まで112手で河野水軍の勝ち。(*^-^)

少しぬるい勝負だった。武市六段を本気にさせるだけの力がないのだ。

うーーーん、無念。

|

« 女流棋士スーパーサロン(10/2/16)・安食総子女流初段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/2/20)・山口恵梨子女流1級(角落ち)VS河野水軍 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/33464426

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾(10/2/20)・武市三郎六段(角落ち)VS河野水軍 :

« 女流棋士スーパーサロン(10/2/16)・安食総子女流初段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/2/20)・山口恵梨子女流1級(角落ち)VS河野水軍 »