« 女流棋士スーパーサロン(10/6)・安食総子女流初段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/17)・佐々木慎五段(角落ち)VS河野水軍 »

遊々将棋塾(10/10)・栗尾軍馬奨励会初段(角落ち)VS河野水軍

  どーもです。fastfood

遊々将棋塾(10/10)

栗尾軍馬奨励会初段(角落ち)VS河野水軍

  今日は14時10分まで、カフェズ・キッチンでお勉強。そのため、1時間遅れの

15時に将棋会館に着く。2Fの研修室に入ると鈴木環那女流初段の元気な

あいさつがやる気と闘志を注ぐ。既に高野秀行 五段鈴木環那女流初段

席はいっぱい。full  栗尾軍馬奨励会初段と対局することに。new

  初手合い。どういう方なのか全く知らず。しかし、他の方の将棋を見てみる

と力を出す部分と指導する部分ときっちり分けて指してるように思えた。

  あごの髭がなんともいまどきの若者っぽい。しかし、真面目な性格と見た。

では、対局をみてみよう。

表題:09/10/10遊々将棋塾
場所:東京将棋会館
手合割:角落ち 
下手:河野水軍
上手:栗尾軍馬奨励会初段

「20091010.ki2」をダウンロード

△8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲6八銀    △5四歩    ▲5六歩
△8五歩    ▲7七角    △5三銀    ▲6六歩    △4二玉    ▲6七銀
△3二玉    ▲4六歩    △4二銀上  ▲5八金左  △7四歩    ▲4七金
△4四歩    ▲3六歩    △4三銀    ▲3七桂    △3四歩    ▲7八飛
△3三桂    ▲4八玉    △4二金    ▲3八銀    △6四歩    ▲3九玉
△7二金    ▲2八玉    △6三金    ▲5九角    △9四歩    ▲9六歩
△1四歩    ▲1六歩    △2四歩    ▲7五歩

2009101040

*戦闘開始!

△同 歩    ▲同 飛    △7四歩    ▲7八飛    △7三金    ▲7六銀
△8四金    ▲7五歩    △7二飛    ▲7四歩    △同 飛    ▲7五歩
△7二飛    ▲4八角    △7一飛    ▲6五歩    △同 歩    ▲同 銀
△6六歩    ▲同 角    △6一飛

2009101061 

*ちょっと受けずらい・・・

▲6四歩    △同 銀    ▲同 銀    △同 飛    ▲6七歩    △3五歩

2009101067_2

*河野水軍、狙いに全く気付かず・・・。

▲同 歩    △3六歩    ▲同 金    △6六飛    ▲同 歩    △6九角

2009101073

*痛すぎる!!!飛車&金両取り!!!(つд⊂)エーン

▲3四歩    △同 銀    ▲8二飛

2009101076

*両取り逃げるべからず、金取り&攻めるのだ!( ̄◆ ̄;)

△3六角成  ▲4七銀打  △3七馬    ▲同 銀    △2五桂    ▲2六銀
△3五桂    ▲6四角

2009101084

*詰めろ!・・・でしが栗尾初段曰く、ここは先に▲3六銀とかわし、

△4七銀と打たせて、▲6四角と打った方がよいとのこと。

△4三金打  ▲3六銀    △7三銀

2009101087

*またも、両取り。今日はいかん!(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

▲4二角成  △同 金    ▲8一飛成  △6九角

2009101091

*またも死にたくなる両取り。( ̄○ ̄;)!

▲3三歩

2009101092

*我ながら“いい歩打ち”。ここで上野裕和五段と4年ぶりとの再会、

覚えてくれていた。素直にうれしい。

△同 金    ▲3八飛

2009101094

*決めての飛車逃げ。φ(・ω・ )メモメモ

△3七歩    ▲同 銀    △4七桂成  ▲2五銀    △同 歩    ▲3六桂
△3五銀    ▲7二龍    △6二銀打

20091010103

*上手この銀打ち、痛すぎ。金銀3枚左辺に遊び駒。既に下手有利。

▲6一龍    △3七成桂  ▲同 飛    △3六銀    ▲5二龍    △2三玉
▲3六飛    △同角成    ▲3七歩    △4六馬    ▲3六金

20091010114

*がっちり受ける。飛車を打たせる暇を与えない。(σ・∀・)σゲッツ

△同 馬    ▲同 歩    △3二歩    ▲3五桂    △3四玉    ▲4六桂
△4五玉    ▲4七銀    △6三銀打  ▲3二龍

20091010124

まで124手で河野水軍の勝ち。(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

  対局後、栗尾初段に“軍馬”の名前の由来を聞いてみた。

すると、お父さんが“馬”というのは決めていたのだが、組み合わせを

どうするか決めかねていたそうだ。そのため、生まれたばかりの赤ん坊に

ひとつずつ名前を言って、笑顔で返ってきた、“軍馬”にしたとのこと。

  家族愛を感じるエピソードだ。このとき、私は知らなかったのだが、

栗尾初段は9月21日で奨励会を退会されていたのだ。生徒との対局が終わり、

すべての駒をひとつずつ数えながら、駒袋に入れられていました。

私がちょっと哀愁を感じたのは、退会して、ひょっとして、これが最後なのかも

しれないという意識ではなかったのか。

  なんにせよ、まだ19歳。これから、まだまだ、色々なことができる年齢。

是非、新しい進路を見つけて成功してほしいと思う。

  今日の対局、栗尾軍馬さん、ありがとうございました。

将棋の子  /大崎善生/〔著〕 [本] 将棋の子 /大崎善生/〔著〕 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

|

« 女流棋士スーパーサロン(10/6)・安食総子女流初段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/17)・佐々木慎五段(角落ち)VS河野水軍 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513655/31733153

この記事へのトラックバック一覧です: 遊々将棋塾(10/10)・栗尾軍馬奨励会初段(角落ち)VS河野水軍 :

« 女流棋士スーパーサロン(10/6)・安食総子女流初段(角落ち)VS河野水軍 | トップページ | 遊々将棋塾(10/17)・佐々木慎五段(角落ち)VS河野水軍 »